字のごとく撮影写真や、お酒や店やタイやタイ料理について周りに流されず更新予定。携帯閲覧不向き。
・PHOTALBUM随時更新中!7/10UP
・6/10ピンキーガール撮影会出演!参加者募集中
・モデル依頼、メッセージなどはこちらから!
・撮られたガール出演中
・Sugerlips「三上絵美」ダウンロード写真集発売中
・秘湯混浴温泉ツアーなちゅらる、モデル・セラピストで所属。参加者募集中!
・アイラブピンコン、コンパニオンとして所属、派遣のお問い合わせはHPから!
・DVD「Private ReasonⅣ」その他発売中!
・写真集美少女予報hyper発売中!
・永遠少女×制服神話 様にて制服写真集公開中!
・SALA様よりヘアアートDVD発売中
・アメブロ「本日の三上」も更新中!衣装アルバムとしてどうぞ!
・撮影会出演中!Y-cabWEST

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワット・パン・タオ

今日で2013年も前半終了ですね。
そんな上半期最終日、三上は今頃友人宅でワインを空けて
いい気分になったまま愛しい愛しい吾郎さんの官能的な姿を堪能してきます♫
ヴィーナスインファー
大阪公演オーラス♫ロッピーと携帯を逆恨みしながら玉砕した
私の代わりにチケを取ってくれた友人を崇めます♫
吾郎さん、待っててね~

さて、記事の方はそろそろチェンマイのワット記事も終了になります
ワット・パン・タオちょうど旧市街の真ん中辺りチェディルアンの隣に位置
ワット パン タオ_R
チーク材で建てられた本堂が印象的で一度見たら忘れない
お隣のチェディルアンの仏像を鋳造する寺院として建立されたとか
ワット パン タオ5_Rワット パン タオ4_R
本堂入口に彫られている装飾は美しい孔雀
で、内部は…もちろん写真撮影OKなんですが
タンブンに来て熱心に祈りを捧げている人々に後ろめたい気がして
ここでも本堂内ではカメラはしまっていたのです^^;
別に私もタンブンしてないんだけど、しばらくの間静かに座って眺めてました。
黄金の立派な仏像とチーク材の内部が対照的

ワット パン タオ3_R
敷地は結構広くて、一体どうやって組まれてんのかしら?
とか思う装飾や建物も、裏側は改装か建設か工事してる場所がいくらか

DSCF8023_R_R.jpg
こっちは礼拝堂、プラパンタオ(千倍仏)が安置されていて
願い事をすれば千倍になって叶うと言われているとか。
そんな贅沢言わないから何か叶わないかしら(笑)

スポンサーサイト

墨国回転鶏料理

ヒッキーでPCがお友達、周りは酒の飲めない友人も多くて
料理好きという三上さんは、あまりお外に食べにゆきませんが
月に1回2回くらいはお友達やお仲間らとお出かけしたりもします
ただし、一般女子的なイタリアンとタパスとお寿司が嫌いなんで
行き先がこーゆーちょっとポイント外れたとこか居酒屋か焼き鳥ばっかww

激辛求めて周りの人間もお休みで予定が合う年明けの内に行ってきました
墨国回転鶏料理">墨国回転鶏料理福島店
前~に天満店も行った事あるけどマルガリータだけ飲んで終わった^^;
高架下のちょっとばかり分かりづらい位置にあって
何件かお店が並んでるけど、皆、元々飲食店としてのスペースとは
想定してなかったんじゃないの?という感じ
けど、手作り感満載でそれぞれの店の熱意がこもっている感じで私は好き♫
でも、ここ数年の福島、こういうスペースに新しいいろんなコンセプトのお店が
出来て活気づいてきているみたいです。雑誌とかでもよく特集組んでるし。

まだ3が日だったんで営業してんのか、不安になりつつ行きましたら
大盛況で名物の墨国回転鶏がカウンターでひっきりなしに焼かれている。
正月早々すごーく活気づいておりました。とりあえずやっぱりマルガリータw
IMG_3074_R.jpg
う~、、、サンライズタコスのサイズが恋しいぞ。。。(美味しかったけど)

IMG_3071_R.jpg
とりあえず鶏を半羽、トルティーヤはソフトタイプ
IMG_3073_R.jpgIMG_3075_R.jpg
アボガド嫌いなんで、避けて避けて頼んだのは
セセリのハバネロ焼きとシーザーサラダとか
IMG_3072_R.jpg
激辛仕様を頼まなくてもカスタマイズFREE♫
これだけあると激辛好きはほくほくします(笑)
IMG_3076_R.jpg
そして最後の墨国ライス。タコライス的な。
メキシコ料理ですから、どれもこれも混ぜたり合わせたり
ざっくりしている感じの料理ばかりだけど美味しかったです♫
ただ一人で来るには量が多いのでなかなか…テイクアウトもしてました♫

で、こっちは写真が余っていたので後日友人と行って来た
十三の高崎流クリエイティブキッチン道場
西中島にも何度か行ったけど店員さんがやかましすぎるほど賑やかw
食事はそんなにいらないね、と名物のピンピン焼き頼んで飲んだくれ
IMG_3345_R.jpg

この日はまだ時間も早かったので小上がりみたいなテーブルで
女二人で酒盛りスタート。が、確か何かの計画を練ろうとしていたのに
途中から訳の分からん古今東西ゲームが始まりましたww
IMG_3347_R.jpgIMG_3346_R.jpg
今思い返しても、何でこうなったんだか分かんないわw

ワットロークモーリー

旧市街北西部から道路を渡ったらすぐの場所にある
ワットロークモーリー
ワット・ローク・モーリ2_Rワット・ローク・モーリ_R
チーク材で造られたランナー様式の、ジェディーを持つワット
本堂は後に建設されて、ジェディーが建てられたのは1528年
どうやら、僧侶に頼めばジェディーの上部に祀られている仏像に
聖水をかけさせてもらえるようで(ようつべにも出ていた)
しかし、ジェディーの写真がありません、どこいったorz
こりゃまたチェンマイ行かないと

ワット・ローク・モーリ4_R

多分、あまり有名ではないんだろうけど、私はここが
雰囲気も造りも内部も含めて一番気に入っている。
丁度ファランのバックパッカーグループに出くわしてしまって
写真ばしばし撮っていたので、引き上げてくれるまで
裏庭とかウロウロとしておりました。
DSCF8064_R.jpgDSCF8065_R.jpg

このワット内部から外を見たときの何ともいえない空気に心奪われた
ワット・ローク・モーリ3_R

何だか出るのが勿体なくていつまでもいたかったワットです。
この日は、その後、ここから更に歩いてセンタラのアジアンハーブに
途中暑さに耐え切れずアイスクリームガティのチリンチリンの音に誘われて
DSCF8006_R_R.jpgDSCF8007_R_R.jpg
さすがに歩き疲れると、あの冗談じゃない甘さが恋しいです。

しかし、チェンマイ、他の街に比べても国王様の写真がやたら多かった気がした
DSCF8034_R_R.jpg


年末年始の過ごし方

まだ半年も先ですが、心は既に今年の12月に飛んでおります
三上です。年末年始、どこにカウダウ行ってどこでクリスマスディナーとか
しようとウハウハしております、ぼっちですけども。

相方いますが、友達いますが、家族もいますが旅行とかどっか行ったりとか
ぜーったいに一人の方がストレスフリー、あ、でもでも年末訪タイ組の皆様
予定が合えばタレーバンコクとかエビ釣りとか行きましょう!
シーフード系は量の問題でさすがに一人じゃ行けない^^;
MKとかムーガタは大丈夫だけどw

で、初のBKKでの年末年始、色々計画を練っている訳ですが、そういや
去年は、どうしてたっけ・・・??と写真を漁っておりました
とりあえず一人でクリスマスケーキ買って
IMG_2851_R.jpg
仕事をして仕事をして、その帰りにロンシャン行って
IMG_2857_R.jpg
カジノパーティー中
IMG_2858_R.jpgIMG_2859_R.jpg
クリスマスカクテル♫

IMG_2861_R.jpgIMG_2862_R.jpg
巨大なケーキと皆でプレゼント交換

IMG_2870_R.jpg
そして私もプレゼント貰ってご機嫌で転びながら帰宅して
休みもなく撮影、撮影、バイト、バイト、大晦日も撮影会。
IMG_2908_R.jpgIMG_2942_R.jpg
IMG_2895_R.jpgIMG_2971_R.jpg
IMG_2955_R.jpgIMG_2986_R.jpg
IMG_3055_R.jpg

終了後は参加者皆で年越しそばでした
IMG_3058_R.jpg

で、カウントダウンぎりぎりに自転車飛ばしてLCに
IMG_3061_R.jpgIMG_3063_R.jpg

恒例の樽酒で酔っ払いふらふらしながら帰る(笑)
IMG_2876_R.jpg

で、元旦早々からおせち、、、なんてここ数年家族も食べないので
ひたすら保存食作り開始。ALLタイ料理、2月半ばまで残っていた(笑)
要は飲んだくれて働き続けていた年末年始でした。

タイはどうやら三が日とかの概念はないみたいだけども
31日と1日、お店とか屋台や市場ってどうなってんのかしら??
元旦はせっかくだし、普段滅多に行かないワットに初詣巡りでもするかな。
ワットファランポーンとかワットタートンとか駅近で
大きなワットまだ回った事ないし(三上さんの服装では普段入れないのだ)

ワットダップパイ

ダップパイ5ダッブパイ1

スワンプルン門からだと北にまっすぐ、旧市街の北東部に位置する
1478年に創建されたワットダップパイ

ダップパイ4ダップパイ3

「消す」のดับ「危険」のภัยでワットダップパイと名前の通り
災難厄除祈願のワットだそうでアパイ王が病気にかかった際
祈願して平癒された事から健康祈願のワットともされているようで
けども歴史を調べてみると、アパイ王はアユタヤ王朝34代目の
ボーロマコート王と対立した王で1700年代前半~中盤の出来事
創建されたのが1478年だとすると、健康祈願のご利益云々は
創建されて随分たってから後付けされたんだろうか。
ど平日なので、あまり参拝客もおらずゆっくりたっぷりご利益いただけたろうか(笑)

本堂の脇には曜日ごとの仏像が。私は日曜ワンアーティット。一番左端
ダップパイ6
仏像はこちらにも
dappupai.jpg
しかし調べても出てこないのだが「HOLYWELL」ってどーゆー意味だろうか

花筏~嵐山~

さてさて、昨年もまいりました、京都は嵐山、渡月橋の麓にある花筏
IMG_3411_R.jpg

撮影前にまずは昼食の湯葉懐石を皆でいただく♫
IMG_3414_R.jpgIMG_3416_R.jpg
IMG_3417_R.jpgIMG_3415_R.jpg

組み上げ湯葉は各自頑張って引き上げる

DSCF9551_R.jpgIMG_3428_R.jpg

単純泉(低張性弱アルカリ性温泉)で効用は
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、浸性消化器病etc
貸し切り露天は狭いのですが、大浴場もちゃんとあります。
そして露天からは目の前の渡月橋が丸見え、もちろん向こうからも丸見え
IMG_3429_R.jpgDSCF9550_R.jpg
三上さん、足がつけれませんのでエライ格好ですw

そして、個人的には嵐山といえば、コレ。
サガパーの5段ソフト!
IMG_3431_R.jpgIMG_3433_R.jpg
お豆腐
お豆腐京抹茶
お豆腐黒ごま
北海道バニラ
チョコ

いくら寒かろうが冷たいものは別腹ですw

ワットパンタ-オ

ワット パン タオ_Rワット パン タオ2_R

ワットチェディルアンのすぐお隣にありますワットパンターオ
僧がいる訳でもなかったのだけれど、チェンマイ旧市街で回った中で
このワットが一番厳かな気がして、境内でも写真は撮れたのだけれども
カメラを構えるのすらはばかられる厳かさで撮ってません。
チーク材で造られた、木のぬくもりが感じられるとゆーよりは
自然の静けさが感じられるワット。
ワット パン タオ5_Rワット パン タオ3_R

遺跡やらお寺やらそーゆー古臭いもの(ド失礼なことをゆっている)には
甚だ興味がないと思っていたのだけれど、こうやって記事を更新して
思い出していると、また一人でゆっくりチェンマイやアユタヤめぐりたい、と
思います、12月はアユタヤ行こうかなぁ、かたやサメット島も候補なんですが

そう、それにこのワットパンターオ、調べても歴史がなかなか出てこない
看板さえ拡大写真撮ってりゃ解釈できたんですが、悔しい。。。
誰か今度行かれたら撮ってきてねー

さてさて、そして写真集やら何やらの撮影もあるし、久々に出る撮影会もありの夏
とりあえず久々に宣伝でもしておきましょうか。

SugerLipsでは写真集&DVD発売継続中です!

emi01.jpg


混浴ツアーなちゅらる7月20日・21日の栃木ツアー参加するかも?!

撮影会の方は大国町スタジオにて近日中にございますので、後日告知いたします。
個人撮影の方はメールフォームより随時受付中です!!

あ、後7月19日夕方から夜中にかけて上京予定濃厚ですので
ご予定合うカメラマンさんいらっしゃいましたらご連絡お待ちしています!!

蜂窩織炎備忘録

更新写真を順々に整理していってた訳ですが
(次回タイ記事はチェンマイまだまだ、国内記事は嵐山花筏ロケ)
丁度、昨年3月のこの時期患ってました蜂窩織炎
実は実は刺さってくる針なんぞ1本でも少ないにイイに決まってるから
出発の午前中まで点滴やらされてサムイに飛んだ挙句
帰ってきて、本来ならブドウ球菌を調べる受けるべき血液検査…
すっぽかしてやったんですよ555(笑い事ではない)
まぁ、その後たまにむくんだり痺れたりするし
治りきってないところをタイで遊び回ったんで
完治に3ヶ月ほどかかりましたけど1年たった現在無事に過ごしてます。

しかし、頻繁に転ぶしぶつかるし殴るし落ちるけど
幸い骨折もせず病名のつくほどの病気も患った事がなかった三上は
恐怖におののいて、生まれて初めての点滴に毎回病室で
泣いて過ごしていたら「子供が不安がるから」と初日から
カーテンで隔離されてこの世の終わりみたいな顔してました。
という訳で、二度とかかりたくないので備忘録

発症1週間前に自転車で帰宅中6回くらい転んで傷だらけ
IMG_3355_R.jpg

1日目
悪寒に痙攣を伴って、熱上がる。うなぎのぼりに上がる、インフルか?!と
朦朧としているうちにあれよあれよと左足が2倍サイズに
深夜も1時、原因不明、何より動きたくないし病院なんぞ行きたくないので寝る
IMG_3378_R.jpgIMG_4295_R.jpg
今見てもひどく太さが違う、よく歩けたな。

2日目
治る気配なし、つーか悪化。さすがに危機感を感じて病院3件目にして
蜂窩織炎発覚、最後の抵抗で経口薬でどうにかなりませんか・・・?と
食い下がるも、経口投与じゃ間に合いません、もう少し遅かったら足切断だった
と逆に食い下がられて、7日も連続で抗生物質点滴投与されるハメになった。
IMG_3386_R.jpgIMG_3382_R.jpg
診断書も出るような2週間の強制休養、んが、しかし
航空券もホテルも押さえてある初サムイが間近に迫っている。
執念で治。。。りきってないのに行ったったーww
IMG_3689_R.jpg
そのせいでおとなしくベッドに収まってりゃ1ヶ月くらいで
綺麗な細さに戻ったものの2ヶ月後の撮影でまだこの状態だった訳です
IMG_4438_R.jpg
この時期、いかに左足が写らないポージングするかに必至^^;;

一度発症するとかかりやすくなるそうですが、2度とごめんです!!
皆様も病気にはどうぞお気を付けください


プロフィール

三上絵美

Author:三上絵美
三上絵美、1983/4/17生まれ
161cm、B98W61H85
02年から撮影会モデル等として活動中
モデル依頼、日タイ翻訳、パーティー料理配達(タイ料理・大阪市内限定)
タイ古式orオイルマッサージ(出張可、ワットポースクール修了)随時受け付け中です。個撮も大歓迎、カメラマンさん募集中です
ポートレート~着エロまでALLOKです♪
諸条件に関しましては、当ブログTOPの
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=423169よりお問い合わせください

訪タイ歴は10年弱、27回。主にバンコク一人旅ですが近年はビーチ→バンコクの1ヶ月滞在が定番です。お気に入りはサムイ島にプーケットはカロンビーチ
クラビはエメラルドプール、バンコクではひたすら歩いて街を見て回ってます、大体1日20kmくらい(笑)そろそろ日本より詳しくなってきまして、我が祖国と思ってますタイ好きの皆様も是非ともよろしくお願いします♪現在通訳案内士の資格を取るべく独学で奮闘中です

Twitteronmikamiemi
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。