字のごとく撮影写真や、お酒や店やタイやタイ料理について周りに流されず更新予定。携帯閲覧不向き。
・PHOTALBUM随時更新中!7/10UP
・6/10ピンキーガール撮影会出演!参加者募集中
・モデル依頼、メッセージなどはこちらから!
・撮られたガール出演中
・Sugerlips「三上絵美」ダウンロード写真集発売中
・秘湯混浴温泉ツアーなちゅらる、モデル・セラピストで所属。参加者募集中!
・アイラブピンコン、コンパニオンとして所属、派遣のお問い合わせはHPから!
・DVD「Private ReasonⅣ」その他発売中!
・写真集美少女予報hyper発売中!
・永遠少女×制服神話 様にて制服写真集公開中!
・SALA様よりヘアアートDVD発売中
・アメブロ「本日の三上」も更新中!衣装アルバムとしてどうぞ!
・撮影会出演中!Y-cabWEST

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきまーす!

日本よさようなら♫
来年

あ、間違えた(笑)
来月帰ってきます!
近況はtwitter・FB・mixiで!

IMG_4747.jpg

まだ出発出来る状態じゃないですけどね-_-;;
スポンサーサイト

アカ族の村~チェンライ~

ゴールデントライアングルのタイ、ラオス、ミャンマーそして中国雲南省に
かけての地帯に住む少数民族、アカ族の村もツアーの1箇所となってました。
この地域に住む人々は雲南省から南下してきたらしい
メーホンソンにも住んでいるんだとか。

DSCF7894_R.jpgDSCF7895_R.jpg
DSCF7898_R_R.jpgDSCF7902_R_R.jpg

釘を使わずに作った高床式の住居に住んでいる

丁度、下校の時間帯だったようで、子供達が続々帰ってきていた。
が、たくましい、というか何というかちっちゃな子が
オート三輪みたいなの乗り回してたのにちょっとびっくり^^;
本来は文字を持たず、語り継ぐことによってすべてを継承してきた
民族だけど、現在は子供たちはちゃんと教育を受けている様。

わんちゃんがいろんなとこに、いっぱい(鶏も)
DSCF7906_R.jpgDSCF7903_R.jpg
DSCF7901_R.jpgDSCF7900_R.jpg
DSCF7899_R.jpg

しかし、後から調べたら犬を食用に、、、とか出てきて
ぞわっとしてしまった(-_-;;)

我々を含め、いろんなツアーの人間がやってくる観光スポットのせいか
土産物屋みたいなのも何件か。やたらスキンシップ過多なおばあちゃんに
抱きつかれて引っ張っていかれてついついクッションカバーなぞご購入
IMG_4095.jpg
↑結構デカくて、日本の一般的クッションだと小さすぎる。。
200Bだし、タンブンと思って、まぁイイかと。まだ使ってないんだけど・・・
女性は皆、糸を紡いだり刺繍をしたりと働き者な方ばかりだった。

DSCF7909_R.jpg

また、調べていて興味深かったのが和泉市の遺構から
アカ族の村の入口に作られる門に飾る木製の鳥と
寸分違わぬ木造の鳥が見つかっているんだとか。
博物館に展示されてるなら、見に行くんだけどなぁ。

プロォーイタイ(塚口)&試飲会

いい加減半年前(どころかタイネタは1年以上前)のネタで更新するのは
やめなさい、って感じですが、日本にいると行動力乏しく
仕事してるか引きこもってる三上は気にせず使います。

まずは塚口のタイ料理プローイタイ
タイ仲間からよく評判は聞いていたんだけど、この度やっと
昔からお世話になってた方と一緒に来店
20席もないくらいのこじんまりした店内には
日本語達者なウェイターとにこにこしているシェフ
2人のコンタイの店員さん。

IMG_1013_R.jpgIMG_1014_R.jpg
頼んだのは、一応、同行者の許可を得て辛くして!ペッダーイとお願いしたソムタム♫
うん、しっかり辛かったですwそれにゲーンキァウワーン、こちらも満足の味付け

IMG_1015_R.jpg
で、日本ではなかなかないバミーヘーンムーデーン
大盛りにしてくれたのかそうじゃないのか知らないけど
かなり量が多かったです^^;
こちらもちゃんと調味料がからまって良い感じ

なかなか馴染みのない沿線なんで機会がなくて
しばらく行ってないけどまた再訪したく思います。
最悪、自転車で行けるしw難点なのはタイ料理は私は
ついつい自分で作ってしまう事^^;調味料まだいっぱいあるしなぁ

で、こちらはずっとお酒を買わせてもらってる酒屋さんの試飲即売会♫
IMG_0775_R.jpg
ジャック大好き♫
IMG_0772_R.jpg
こちらも御用達ラトマトの兄弟たちが
(やはりラトマトが一番だったけど。。。)
IMG_0771_R.jpg
女子に好評な梅酒達
(私は砂糖いっぱいのお酒はあまり^^;)
IMG_0767_R.jpg
バニラビーンズが入ったこのラムの香りが素晴らしく
思わずお買い上げ~
IMG_0779_R.jpg
それぞれのモルトをそのまま味見出来てみたり
(すいません麦芽状態では違いはあまり分かりませんでした^^;)
IMG_0786_R.jpg
大好きなKAOLILAもお洒落にディスプレイ♫
IMG_0785_R.jpg
タイワインブースも!
IMG_0929_R.jpg
期間限定のCONABEER
IMG_0765_R.jpg
タイのお隣ラオスのラムまで。
ルアモイ・ネップモイの通じるものが
IMG_0766_R.jpg
とまぁ、この勢いで試飲し倒していたので
酔った勢いというのは怖いもので、毎年、届く頃に
はて、、、こんなの注文したかしら、、、とゆーのが
2.3本混ざってます(笑)グラスだとかコースターだとかの
ノベルティもつくので嬉しい限り♫
そろそろセラーのワインのストックが切れてきたんだけど
置いてると飲んじゃうので極力買わないようにしてるけど
そろそろ泡と安物の赤でも買い足したいなぁ。
後は大好きなヴィオニエたん♫

ゴールデントライアングル~タチレク

拓哉お誕生日おめでとう!40歳か、、、
さすがにロンバケやらGiftやってた頃に比べたら
多少老けた感はあるものの、中居さん共々見えないわね・・・
来月は吾郎さんがお誕生日♫私、日本にいないけど。。。

DSCF7859_R.jpgDSCF7860_R.jpg

展望台から見えるのはメコン川とルアック川の合流地点
タイミャンマーラオス3国の国境を成す湿原地帯
予想以上に三角形でしたw
かつては世界最大規模のケシの栽培、アヘン密造の地帯だったものの
現在は観光地で、フォーシーズンズなんかも進出するリゾート地帯へ
しかし、麻薬王と呼ばれていたクンサーが投降したのが
1996年て事は、そう昔の事でもないようで・・・
今は近くにアヘン博物館があって、そちらで詳しい事は展示されているそう。

DSCF7856_R.jpgDSCF7858_R.jpg
左がミャンマー領、右がラオス
ラオス側にミャンマー側にはカジノがあったりして
スピードボートのツアーなんかも出ていたり
川沿いの観光村までなら入国手続きなしで国境を跨げるそうで。

DSCF7871_R.jpgDSCF7878_R.jpg
DSCF7872_R.jpgDSCF7874_R.jpg
展望台の麓の船着場(タイ側の国境)には
仏像が鎮座する巨大な船が、そして立ち並ぶ土産物屋

DSCF7879_R.jpg
こちらの白象の足元をくぐったらご利益があるとか。
観光客も多いものの、熱心にお参りするタイ人も多数。
色々と装飾が面白そうだったのに
あまりゆっくり出来なくてちょっと残念。。。

で、この後はミャンマーと陸路での国境をなすタイ最北端の街
メーサイへ。今回は越境してないけど、こっちで越境する場合は
パスポートも必要だし、ちゃんとイミグレで手続きしないといけない

DSCF7891_R.jpg
イミグレ、工事中だったのか何だかボローン^^;
この意味グレを抜けたら、そちらはミャンマータチレクという街
DSCF7886_R.jpgDSCF7889_R.jpg
タイ最北端の碑、後ろのちらと見える細い茶色い…川が
2国の国境なんだけど、県境とかならまだしも、これで国が変わるんだ、と
島国、日本にいる身としてはちょっと呆れてみたり。
でも、いろんな表記がタイ語と違っていて違うのね~という実感も。

国境付近は商店街になっていて土産物屋から
地元民が使うようなお店まで色々と立ち並ぶ
せっかくだから、何か買っておくかなぁ、と思って
何かメーサイとかチェンライぽい食べ物かお酒ないの?
と聞いたら、ここは高いよ、偽物も多いよ、と気のない返事ww
お酒なら重たいからチェンマイのコンビニ戻って買いなさい
値段同じだからとゆわれてしまった、まぁ、一応一通り
ふらふらしたけど、確かに高い^^;

DSCF7890_R_R.jpg
いろんなとこで見かけたチェンマイ名物
ケープムー、帰り際にワロロットで買ってしまった。

琴引浜~2011~

IMG_0006_R.jpgIMG_0007_R.jpg

今年の夏の事だろう、と思っていたら去年の事でした^^;
京都は京丹後市にある琴引浜。
そうそう、今年の夏は海には何度か撮影で行っているし
こちらの方面に行きかけたものの、雨降ってダメになったんだorz

大阪からは空いていれば車で2時間ちょっとくらい
IMG_0004_R.jpgIMG_0005_R.jpg

道中見つけた道の駅でまた余計なものを買ってみるw
IMG_0025_R.jpgDSC_9885_R.jpg
DSC_9888_R.jpgDSC_9780_R.jpg

な、訳で去年ですが、友人も同行していたので、最早あまり
撮影どころではなかったり(笑)平日だったというのに
馴染みのバーの元バーテンの子とも、こんなとこで
ばったり会ってびっくりでした、世間て狭い。

DSC_9621_R.jpgDSC_9957_R.jpg

鳴き砂で有名なこの浜ですが、この日はあんまり鳴いてくれなかった。
水は綺麗でしたけども。

IMG_0042_R.jpg

帰りには蕎麦処歌仙さんに。
もう私、暑さと寝不足でそばはイイから大根だけで、、、とか
思ってましたが、思っていたより辛味の強い紫の大根に
癒されました。BGMもなければ、まだセミの声も聞こえない
静かな静かな店内。まるで隠居でもした気分(笑)

来年は夏になる前に私はクラビのビーチへ♫

ゴールデントライアングル~タイ・ミャンマー・ラオス~1

チェンマイ~チェンライ、移動だけでも結構な時間がかかる
ワットロンクンに寄った後はゴールデントライアングル付近で
昼食休憩。まぁ、日本でもよくバスツアーとかに使われるような
観光客専門の当たり障りのない、っていうかさして美味しくもない
どーでもいい感じのレストランです^^;
DSCF7845_R.jpgDSCF7847_R.jpg
DSCF7849_R.jpgDSCF7848_R.jpg
タイ料理やら西洋料理やら一通り並んでるものの
DSCF7846_R.jpg
特にこのコーンスープはひどかったorz
けど、ガイドさんがこれは美味しいよ、とゆっていた
バミーはいただく、あー、確かにこれとカノムクロックは
悪くない。辛くないソムタムと一緒に・・・
DSCF7853_R.jpgDSCF7851_R.jpg

しかし、さすが田舎、まさか食事中に目の前を象が
歩いていくとは思わなかった(笑)日常的に象が至近距離。シュール・・・
DSCF7844_R.jpg

して、タイ・ミャンマー・ラオスの3国の国境となる
ゴールデントライアングル、展望台に上がる前に
まずはその下にあるワットプラタートプーカオへ
DSCF7862_R_R.jpgDSCF7867_R.jpg

修復工事ができなくなってしまった一部は悲しいかな荒れ放題・・・
DSCF7865_R_R.jpgDSCF7864_R.jpg

何だか野性的なサンプラプームにもちろん立派な仏像も
DSCF7866_R_R.jpgDSCF7863_R_R.jpg

しかし仏教芸術はよく分かりません^^;
DSCF7868_R_R.jpg

展望台はさらに上~。
プロフィール

三上絵美

Author:三上絵美
三上絵美、1983/4/17生まれ
161cm、B98W61H85
02年から撮影会モデル等として活動中
モデル依頼、日タイ翻訳、パーティー料理配達(タイ料理・大阪市内限定)
タイ古式orオイルマッサージ(出張可、ワットポースクール修了)随時受け付け中です。個撮も大歓迎、カメラマンさん募集中です
ポートレート~着エロまでALLOKです♪
諸条件に関しましては、当ブログTOPの
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=423169よりお問い合わせください

訪タイ歴は10年弱、27回。主にバンコク一人旅ですが近年はビーチ→バンコクの1ヶ月滞在が定番です。お気に入りはサムイ島にプーケットはカロンビーチ
クラビはエメラルドプール、バンコクではひたすら歩いて街を見て回ってます、大体1日20kmくらい(笑)そろそろ日本より詳しくなってきまして、我が祖国と思ってますタイ好きの皆様も是非ともよろしくお願いします♪現在通訳案内士の資格を取るべく独学で奮闘中です

Twitteronmikamiemi
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。