字のごとく撮影写真や、お酒や店やタイやタイ料理について周りに流されず更新予定。携帯閲覧不向き。
・PHOTALBUM随時更新中!7/10UP
・6/10ピンキーガール撮影会出演!参加者募集中
・モデル依頼、メッセージなどはこちらから!
・撮られたガール出演中
・Sugerlips「三上絵美」ダウンロード写真集発売中
・秘湯混浴温泉ツアーなちゅらる、モデル・セラピストで所属。参加者募集中!
・アイラブピンコン、コンパニオンとして所属、派遣のお問い合わせはHPから!
・DVD「Private ReasonⅣ」その他発売中!
・写真集美少女予報hyper発売中!
・永遠少女×制服神話 様にて制服写真集公開中!
・SALA様よりヘアアートDVD発売中
・アメブロ「本日の三上」も更新中!衣装アルバムとしてどうぞ!
・撮影会出演中!Y-cabWEST

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スアンパッカード

昨日の夕食がセブンのチルド品とかだったので
今朝は、キングロイヤルガーデンイン地下のフードコートで
朝からリンチーパンとガップカーオはゲーンキァウワーンとパッキンムー
resize0248.jpg

そして、ひと泳ぎしたら、BTSパヤータイで下車してスアンパッカード宮殿へ
が、これってシーアユタヤ通りじゃなくて裏側から回れないかなー、と
2番出口降りてARL沿いに向かおうとしたら。。。線路の上を延々歩く事に^^;;
resize0249.jpgresize0250.jpg

これ、不法占拠じゃないの?っていう位置に家があったり
線路のすぐ脇に洗濯物干してあったり、こんなとこに人住んでるのね・・・
と、びっくりしながら、が、200mほど歩いてもスアンパッカードどころか
線路しか見えてこないし、都会のど真ん中のはずなのに静かすぎて
怖いから、、、引き返した^^;;いくらバンコクは安全とはいえ、地下道とか
路地裏とか危ないとこは多いので、皆様はお気をつけくださいませ・・・
resize0251.jpgresize0252.jpg

思っていたよりも広くて展示物をじっくり見て
案内板読んでいると軽く2時間以上たってしまった。
池あり、橋あり、ホント広い
resize0253_20120425091515.jpg

元はチャムポット殿下夫妻が建てた迎賓館だったこちら
チーク材で造られた高床式のアユタヤ時代のものを移築した
漆喰の壁画も美しいラッカーパビリオンを始め
resize0268.jpg

resize0264.jpgresize0265.jpg

タイの伝統的な建築様式の建物が集められている。
学校の授業の一環なのか、中学生?高校生?ってな子達が
案内役を務めていた。聞き取りはまだまだな三上はお断りしてしまったけど^^;

バンチェン遺跡の出土品や(展示品は撮影不可)スコータイ時代の仏像や
陶磁器などチャムポット殿下夫妻のコレクションが展示されている
resize0270.jpg

タイの古典宮廷仮面舞踊劇「コーン」の展示室も
resize0271.jpgresize0272.jpg
やはりタイ人は細かい作業が得意
さて、写真が多いので続く。
スポンサーサイト

諏訪神社・大浦天主堂~長崎市内観光~

昼食に行った富貴桜のすぐ裏手にあったのが松の森神社
境内には立派なくすのきの御神木

resize0382.jpg

よりも私は、いきなり現れた鶏にびっくりしたんですが^^;
resize0383.jpgresize0384.jpg

いっぱいいる。

で、行くあてもないし、せっかくだからと、そこから歩いて10分ほどの
諏訪神社へも、とはいえ、歩くのは何kmでも苦にならないけど
階段だけは3段も登ると息が切れるので、私はお参りしていない・・・
下で待ってるから行ってきてー。と私は雨宿りしながら待たせていただいた。
空気の澄んだ良い神社だったらしいけど、正直、興味ないし・・・
狛犬がカッパのコスプレしてるよ、何だコイツ?と思いつつ
その狛犬の横で待っていた、どうやら参道には狛犬がいっぱいいたらしく
この狛犬は水かけて祈願する子だったらしい。

resize0385.jpg
10月に行なわれるお祭り、長崎くんちは無形文化財に指定されているとか。

resize0386.jpg
そして、定番中の定番、グラバー園近くにある大浦天主堂
結構色の濃いキリスト教だった中学の修学旅行で絶対に
訪れているはずなのに、記憶がない^^;
雨だというのに、結構な人入りで外人さんも結構多い。
6年間、毎日唱えていたのに皆、なかなか主の祈りの文句が
思い出せず、しばらく、あーでもないこーでもないと
怒られそうな会話をしていた^^;
三上は無宗教ですが、中高大と学校がずっとキリスト教だったから
こういった教会の厳かな空気は嫌いじゃない。
タイのワットの神秘的な空気も嫌いじゃないけど。

resize0387.jpg
そして、帰りの坂道でソムオー(ざぼん)と迷ったけど
こっちの方が珍しそう、、、とカステラソフトなんぞ購入。
カステラが刺さっているのかと思いきや、あまーいカステラの風味のソフト
resize0388.jpg
で、ここからまた悪い癖が出まして・・・
「時間、まだ余ってるし行くとこないけど歩いとく?」と
天主堂からと一駅過ぎ、2駅過ぎ、と路面電車に乗車したのは
中華街近くの築島から、晴れてたら多分長崎駅まで歩いてたと思う(笑)

で、ここで最大のハプニングが。。。人身事故で電車が運休中止中・・・
・・・え?ゆっくりして帰ろうと思って、結構遅めな電車を取ってたから
新大阪から歩いて帰れる私はともかく、着いてからさらに乗り継いで
枚方の方に帰らないといけないHちゃんが下手すると最終電車に間に合わない
っていうか、このまま遅延し続けると、他の地下鉄に乗り継ぎも危うい。
どうにか方法ないのか?一体復旧いつなんだ、と駅員さんを問い詰めたりして
待つ事1時間近く・・・どうにか無事復旧して帰阪の道につきました。
最終的にやっぱり私たちの旅行ってスムーズにいかないねー、なんて笑いつつ。

resize0390.jpgresize0391.jpg

博多駅で買ったお弁当、ここの焼き鳥美味しいからと思って
店舗を調べたら関西にはデリカ店舗はなかったorz
そして、やっぱり飲むwww

アンパワー水上市場

タリンチャンやダムヌンサドゥアックに次いで近年人気なのが
こちらのサムットソンクラームにあるアンパワー水上市場
ホタル見物のツアーとセットになったプランがよく出ている。
到着したのがかなり遅くなったので、ほとんどの店が
閉店間際でしたけどね^^;20時くらいだったんですが・・・

resize0236.jpg

半分以上が食べ物屋台、そしてアクセ系・おみやげ系・雑貨系
服や靴などのアパレルはほぼない市場
resize0237.jpgresize0238.jpg

こちらはツアーの船。観光客ばっかかと思ってたら
コンタイも結構乗船していた
resize0244.jpg

で、水上マーケットなんで当然、小舟でクイティアオやルクチンetcも売ってます
でも、どちらかというと運河沿いの商店がメインな感じ。
resize0239.jpgresize0241.jpg

古い家屋をそのまま使っていたりして、元は観光地でもない
地元市場だったそうで、素朴な水上マーケットという感じ
resize0245.jpgresize0240.jpg
resize0242.jpg

夕食に何だか、目星い物がなくって、結局スラサックに戻って
セブンイレブンでこんなレトルト買ってきちゃったのでした。
resize0246.jpg

今度は明るい時間からロットゥーか電車でゆったり行きたいと思います。
ホタルは。。。私には光るゴキ○リにしか見えないからイイや^^;

富貴桜~長崎・昼食~

あ、密かに本日、三上は誕生日です。なので今夜は
一人でドレス着て飲み歩きます。えぇそれだけです
昨日は前夜祭に昼間から一人フリータイムカラオケ(笑)

佐世保から長崎駅まで移動しても雨は止む気配なし・・・
resize0389.jpg
傘さすの面倒だし、、、と思っていたら結構びしょ濡れ^^;
(だって、どうせさしてたって濡れるし、人と当たって歩きにくいし
手ふさがるし、良いこと一つもないじゃんよ)

○○って店のカステラを買いたい!というHちゃんに付き添ったYちゃん
そして、90分ほどしか時間もないしカステラ興味ないし
雨の中移動するの面倒だし・・・という私に、長崎駅で行きたいとこがあるの!
というNちゃん、結局昼食まで3組に別れて別行動。私は
路面電車の駅で落ち合おうねーと私は本屋行ったり土産みたり
路面電車は見えどもホームに降りる方法が分からず
無駄に歩道橋昇り降りするハメになったり・・・

で、長崎の滞在時間は短いけれどせっかくだから
卓袱料理に行きましょう、ということで予約していたのは
諏訪神社駅前の富貴楼というお店

創業100年以上という老舗で建物は重要文化財に指定されているとか
百畳敷の大広間や各個室があって、この日通されたのは個室
resize0380.jpgresize0381.jpg

和洋中のMIXされた大皿料理を円卓でいただく卓袱料理
タイの・・・あ、いやいや鯛のお吸い物「お鰭」を
「おひれをどうぞ」の一言と共にいただくことから始まるこの料理
頼んでいたのは昼食用のミニ卓子、と酒の飲めるNちゃんと
二人で1本だけビール。各自2枚の取り皿が用意されそちらで取り分けて頂く。

resize0374.jpg
resize0375.jpgresize0376.jpg
前菜に始まり、吹寄せ、角煮、手まり寿司に果物
そして、最後の最後にお餅まで入ったぜんざいまで
いただく頃にはもうお腹いっぱい・・・
中華の要素も入るせいか、京風みたいに薄味なんだろうなぁ。。。と
想像していたら、全体的に強めな味付け、美味しくいただきました(^^)
まぁ、私自身は365日中360日はタイ料理って人間なんで
刺激ないなぁ。。。ってちょっと淋しかったですが。

resize0378.jpgresize0379.jpg

残念なお天気だけど、雨の庭も悪くはないねぇ、と
食事後も皆して、しばらくお部屋でのんべんだらり

ワット タム カオプーン

触りはしなかったけどチビ虎はクウェー橋のとこで見れたし
浮遊する尼さんに特に興味はないし・・・ここから近い場所で
私が興味がわくとすれば・・・鍾乳洞!カンチャナブリーの市街地から約6km
チョンカイ共同墓地から約1.5kmという場所に位置する
カオプーン洞穴。WWⅡ中は日本軍が倉庫として利用していたそうな
石灰石の山という意味のカオプーン、洞窟内は9つの区画に分けられていて
それぞれに涅槃物が安置されていたり、自然をつかさどった名前がついていたりする

日本の鍾乳洞ほど整備されておらず、たまに、ホントにここ通れるの?!
っていうような道に出くわしたり、明らかにそれ以上進めない
(っていうか進んだら帰ってこれなさそう)だろうに、立ち入り禁止の
ロープも看板もない、と軽くデンジャラス^^;
参拝客も観光客もちらほらいたけど、洞窟内は静かで
神秘的という言葉がとても似合う場所でした。
ただ、私の気分は完全に八つ墓村www
猿のこしかけはどこかしら、なんて事を考えながらやっと出口(また急な階段)



resize0234.jpgresize0235.jpg

急勾配な階段を下りていくと
resize0209.jpgresize0210.jpg

resize0212.jpgresize0215.jpg

resize0216.jpgresize0218.jpg

resize0224.jpgresize0228.jpg

resize0230.jpgresize0232.jpg

何度も滑ったり転んだりしそうになりながら、思っていたより
広かった洞窟内を回り終えてやっと地上へ。

resize0233.jpg

相変わらず嘘のように暑い屋外

ホテルアムステルダム

長崎旅行、たった1泊2日の旅だったけど
泊まったのはハウステンボスパーク内にある
ホテルアムステルダム、パーク内は早朝でも夜中でも
自由に散歩できるけど、当然施設はどこも空いてないので
廃墟然としています^^;ちなみに、この日は遊び疲れて
皆、部屋から出る気すら起きない(笑)
resize0368.jpg

私は、氷取りに出ていくのに廊下をうろうろしていたけれど
お部屋はスタンダードのフォースタイプ
どのベッドにしよう、と相談する事もなく
皆、最初から決まってたかのごとく寝転んだり荷物置いたり。
さすが、一同、友達やってきて足がけ15年以上・・・www
resize0366.jpgresize0367_20120409181234.jpg

飲み足りない私だけは、ドライヤーも使わないし
一番早いから先にシャワー行くー!と強引に一番にシャワー浴びて
後は深夜まで持参したスパークリングワイン開けて
おとなしく飲んだくれておりました(皆、酒が苦手)
でも、朝は起きたもんね♫メイクもしないんで
起きたの一番最後でしたけど。

resize0161.jpg

resize0370.jpgresize0371.jpg
朝食付プランだったので、とりあえずレストランへ、と
電車の時間の都合もあったので、朝も7時から朝食へ
和洋折衷のビュッフェスタイル、修学旅行か途中から学生の団体もやってきて
早い時間からがやがやしてました

resize0372.jpg

一皿全部サラダに納豆にブラックにテーブルパンと
食べ合わせも何も総無視な感じの私の皿

resize0373.jpg

何やら、友人連中はパン屋さんに行きたい、そこに行くには
早めの電車に乗らないと、、、とゆーことで部屋でゆっくりする間もなく
今日も雨降る中、ハウステンボスを後に。

PC復旧作業中

に伴いまして、更新は週明けになります。
また4月8日マホネットカフェ様で行なわれるフラワーイベント出展!
カノムクロック・ルクチンムー(オリジナル)、その他タイスキとカオマンガイのタレ
クラチェップ茶1杯
 ALL100円にてご提供
入場料500円(ドリンク付)ですので、ご来場いただける方は三上まで!
よろしくお願いいたしますm(__)m
http://ameblo.jp/maho-netcafe/

カンチャナブリ~戦場にかける橋~

バンコクから130km、ミャンマーとの国境に位置する県
洞窟や温泉に滝、そして、実は、私は未見なんですが、映画「戦場にかける橋」で
有名なクウェー・ヤイ川にかかる泰面鉄道が通るクウェー川鉄橋など
見るに事欠かない、タイ人にも人気の観光地カンチャナブリ

UNI_2830.jpgUNI_2831.jpg
UNI_2833.jpg
道中にはエラワンミュージアム、ちょっとこのエラワン不気味ですが^^;
そして、塩田から取れた塩を売る屋台もたくさん。
郊外の道路は脇に色々あって運転は出来ないけど好き♪
だから、サムイでもチェンマイでも3kmくらいの道なら
昼間は歩いて移動してたんだけど、まぁ、いつもいつも
バイタクやタクが乗ってかないかー?とうるさい、うるさい-_-;;
私はこの舗装の悪い道を歩いて、道端のいろんな物見てたいの!!

戦争博物館、戦没者慰霊塔なんぞもあったけど、
どうしたって日本人が見ても暗い気分にしかならないし・・・
そこは、もう私も本やら何やらで何度も読んだし、とスルーさせていただいた。
だって、観光地とはいえこの橋、1942年、日本軍が
タイとビルマの物資輸送の為に連合国軍や東南アジアの捕虜に
工事を命じて完成させた鉄道。当然、多くの犠牲者が出て
まだ、ここより少し先に行くと最も工事が困難だった
ヘルファイアパスが、名前の由来も工事の際に焚かれる
焚き火の炎が地獄の火のようだったから、という何とも重苦しい気分にさせられる・・・

UNI_2835.jpgUNI_2840.jpg

毎年11月末から12月上旬にかけて大花火大会が行われるんだけど
丁度、この日の夜だったようで、通常以上に観光客も多かった模様
行ったのは昼間だったけど、既にばっちり準備済み。タイって花火好きよねー
(今まで滞在中、毎回何処かで絶対上がってるの1回は見た)
PDVD_003.jpgPDVD_006_20120330152149.jpg

ちなみに、この鉄橋現在もタイ国鉄のメークロン線として
実際に使用されており、たまに本当に電車が通る^^;;
現地に行くまで知らなかったので、ものすっごく驚愕した。
橋の上を歩けるんだけど、電車が来たら通行者が脇にどく、という
もう、何ともタイらしいというか、、、しかも、結構な高さだけど
足元は広すぎる隙間、私、もう写真撮りながらどころか
足元に気を配るのに必死で喋りながら歩くことすら困難・・・
(いや別に高いとこ平気なんですよ、ただ転んだら無事ではすまなそうだったし)

あ、ほら来た。
PDVD_010_20120330152237.jpg

こんなスカスカな鉄橋の上を皆さん平然とうろちょろうろちょろ・・・
UNI_2837.jpgUNI_2836.jpg

この鉄橋や博物館はともかく滝とかレンタルサイクルで回ったり
リゾートホテルもあるようだし、数年のうちには
2泊ほど電車でゆっくりした旅したいなぁ。
(スコータイとかクラビとか、またチェンマイとかサムイとか
行きたいとこが多すぎて困ります)
あ、鉄道博物館じゃないけれど、現在は使われてない展示車両とかもありました
PDVD_011_20120330152417.jpg
(私は鉄子さんではないので、写真も1枚だけ^^;)
プロフィール

三上絵美

Author:三上絵美
三上絵美、1983/4/17生まれ
161cm、B98W61H85
02年から撮影会モデル等として活動中
モデル依頼、日タイ翻訳、パーティー料理配達(タイ料理・大阪市内限定)
タイ古式orオイルマッサージ(出張可、ワットポースクール修了)随時受け付け中です。個撮も大歓迎、カメラマンさん募集中です
ポートレート~着エロまでALLOKです♪
諸条件に関しましては、当ブログTOPの
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=423169よりお問い合わせください

訪タイ歴は10年弱、27回。主にバンコク一人旅ですが近年はビーチ→バンコクの1ヶ月滞在が定番です。お気に入りはサムイ島にプーケットはカロンビーチ
クラビはエメラルドプール、バンコクではひたすら歩いて街を見て回ってます、大体1日20kmくらい(笑)そろそろ日本より詳しくなってきまして、我が祖国と思ってますタイ好きの皆様も是非ともよろしくお願いします♪現在通訳案内士の資格を取るべく独学で奮闘中です

Twitteronmikamiemi
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。