字のごとく撮影写真や、お酒や店やタイやタイ料理について周りに流されず更新予定。携帯閲覧不向き。
・PHOTALBUM随時更新中!7/10UP
・6/10ピンキーガール撮影会出演!参加者募集中
・モデル依頼、メッセージなどはこちらから!
・撮られたガール出演中
・Sugerlips「三上絵美」ダウンロード写真集発売中
・秘湯混浴温泉ツアーなちゅらる、モデル・セラピストで所属。参加者募集中!
・アイラブピンコン、コンパニオンとして所属、派遣のお問い合わせはHPから!
・DVD「Private ReasonⅣ」その他発売中!
・写真集美少女予報hyper発売中!
・永遠少女×制服神話 様にて制服写真集公開中!
・SALA様よりヘアアートDVD発売中
・アメブロ「本日の三上」も更新中!衣装アルバムとしてどうぞ!
・撮影会出演中!Y-cabWEST

定山渓温泉

宿泊場所は定山渓・層雲峡温泉。定山渓の方は
かっぱ伝説のあるこの温泉、看板やらオブジェやら
ホテルやら、柱やら観光案内所やら至る所にカッパがいる。
UNI_1966.jpg
こーゆー子たちのが、可愛いと思うんですけどね。

層雲峡のは、到着した時は、そろそろ薄暗くてよく見えなかったけど
朝は、ミニチュアタウンのようなこんな可愛らしい町並みなのに気づいた。
UNI_1968.jpgUNI_1969.jpg

札幌の奥座敷とゆわれる、この温泉街、周りにはウォーキングコースなどの
観光スポットもあって、2.3泊、ここだけでゆっくりすることをおすすめしたい感じの観光地。

UNI_1939.jpgUNI_1942.jpg

直近の見所は、銀河の滝、流星の滝とゆーロマンチックな名前がついた雌雄の滝。
残念ながら、もう展望台への歩道も閉鎖まで後数十分だし、実際、真っ暗になりつつあって
写真なんかも撮れたもんじゃなかったり。。。
UNI_1945.jpg

暗い中、聞こえる瀑音は結構な迫力だった^^;;

UNI_1952.jpg

ホテルのみやげ物やにいた巨大ベアー。
温泉旅館て何故かいますよね、こゆーでっかいぬいぐるみ。

スポンサーサイト

CHEESE ROOM ~ミレニアムヒルトンバンコク FLOW~

さて、お楽しみのこちらは・・・
UNI_2263.jpg

温度管理されたドアを開けると目の前にはありとあらゆるチーズの山
70種類はあったはず、とてもじゃないですが、全部記憶してられない・・・
DSCF4219.jpg

実のところ、そこまでチーズに愛着はないけど一度にこの種類の多さを
いただけるとなると、自ずとワインがすすむものです。時間がたつにつれ

「フルボトル頼めば良かったー!!!」

とゆー後悔の口数がどんどん増えていく二人(笑)
UNI_2247.jpgUNI_2248.jpgUNI_2265.jpg

ハードタイプからウォッシュタイプにクリームチーズ系
DSCF4220.jpg
木の実もセルフで割って持っていくように多種類
DSCF4221.jpg
果物やその他諸々

また、いつか一緒に来る機会があったらその時は、必ず頼もうね!と誓ったのでした。
うん、でも。。。とりあえず、私、今年も一人で行きそう(笑)

70種類近くのチーズが、ある中、とりあえず全部取る?と
UNI_2266.jpgDSCF4226.jpg

何回かに分けて2人で取ってきた。
途中、段々、色々妙なテンションでとマヒしてきて
クリームチーズかと思ったらマーガリンだったとゆーオチもあったけど(笑)
ほんの一欠けらずつだけど、とりあえず全種類お互いに味わって
アレがいー、コレはない、コレは日本で売ってるの見たことない、だあーだこーだ、と
食べて飲んではしゃいで閉店ぎりぎりまで思いっきり楽しんだのでした。

途中から、クーラー寒い、お腹もいっぱいで眠い、と酒も飲んでないのに
半ばテーブルに突っ伏した子がいて、ウェイターのおねぇちゃんに「大丈夫?」と
聞かれてしまったので、そっと眠らせておいたまま「グアンノーン」と答えておきました(笑)
私の絶対譲らない第一希望だったんだけど、2人とも楽しんでくれた事が
何よりありがたかった。確かに日本じゃ、そもそもこの規模のビュッフェがない。
あ、ちなみに、お値段はディナービュッフェお一人様1500B(税サ別)
サンデーブランチやランチビュッフェもやっているよう。

DSCF4252.jpgDSCF4249.jpg
サーンプラプーム?日本だとこーゆー真っ暗な中のお寺とか祠って
不気味・・・って感じですが、タイの祠や仏閣は何とも神聖。
暗い中ちょこっとお庭散策したらミニマート寄ってホテルへ帰還
DSCF4255.jpg

明日も早起きしなければ、予定が山積み。

F15

喉も痛いし、また一つ年もかさねてしまったし、何度目かの節酒への取り組み(だけ)
でもするか、と思いつつ、常連のバーにスピリタスが入荷されてて、早速2杯
いただいてきた三上です。極力、スピリッツ系を家におかないようにして
少しずつは減っていってるはずだけど6月の試飲会で大量購入予定なので
そんな試みも水泡に帰すような気がします。

UNI_1641_20110424230817.jpg

温泉や昆布なんかで有名な羅臼の町を抜けて、今夜、宿泊もする定山渓温泉へ
UNI_1916.jpgUNI_1917.jpg
↑足湯なんかも、ここの近所にいたワンコがデカくて可愛かったけど
海風のせいか、毛が異常にガシガシでした(笑)

の前に寄ってもらったのが、すっかり松岡圭祐の千里眼シリーズの影響で
たまたま地図で目に付いた途端、気になって仕方なかった「美幌航空公園」
UNI_1920.jpg

結構、大層な感じかと思っていたら、網走川沿いに静かーに5機ほどの
戦闘機や練習機、救難ヘリなどが展示してあるだけでしたが
全長や全高や速度、その他なんか知識としてあったものの、本物を
目の当たりにすると、うわぁ、意外と大きい、やら、操縦席は想像通り本当に狭いな…とか
航続距離ってこんなもんか。。。とついつい熱心に眺めてしまった。
本人は、旅客機ですら、毎度毎度離陸のときには憂鬱になるのに
こういうのを見ると無性にわくわくします。

UNI_1922.jpgUNI_1924.jpgUNI_1925.jpg

川沿いは滑走路になってて、この日はラジコン飛ばしてました。
航空公園とゆーだけあって、スカイスポーツも行われるとか

UNI_1923.jpg
季節外れなひまわりが咲いてました。(F15見たかった・・・)

で、車を進めて、途中でガイドブックを見ていてたまたま見つけたカレー屋さん。
クリシュナ何が気になったかとゆーと。。。

UNI_1927.jpgUNI_1954.jpg
青いオホーツクカレー。
マジで青い、アメリカンなケーキも目じゃない青。写真じゃちと分かりにくいけど。
お味はいたってマイルドで特筆すべき点はない(笑)ってHP見たら
今度は紫とか・・・タイで変な色の食べ物には慣れてはいますけども
カレーがこの色なのは見慣れないぞ^^;;

FLOW~ミレニアムヒルトンBKK~

初めてここの「チーズルーム」の記事を見て以来行ってみたくて仕方なかった。
今回の強行旅行、友人も8割方ここを餌にして引っ張ってきたようなもの(笑)
チャオプラヤ川に建つ、ミレニアムヒルトン1階のビュッフェレストラン「FLOW」
日本の宵宮や残り福みたいに、前後1日はロイクラトンの行事もしてるかな、と
川沿いを選んでみたけど、残念ながらチャオプラヤ川は明日だけだったみたい^^;;

DSCF4209.jpgDSCF4213.jpg
サパーンタクシンで下車して専用船にしばし揺られてミレニアムヒルトンへ。
週末なのもあるのか、主にファランで満席に近い。家族連れやカップルや
我々のような少人数グループと老若男女に愛される空間なようです。

DSCF4234.jpgDSCF4214.jpg
とりあえず乾杯♪まずカクテルな私に、白ワインなNちゃんと残念な感じの
ナムソムがきちゃったHちゃん・・・ビュッフェに関しては酒飲み2人は
チーズルームへの期待、も一人はデザートに夢中で、冒頭からテンションがMAX(笑)

普段は感情表現が今一、乏しい三上ですが
DSCF4229.jpg
きゃいきゃい(笑)

DSCF4227.jpgDSCF4248.jpg

Hちゃんご執心だったオイスターとエビ、そして、デザートに目がなかった
彼女の皿だけは、まだ私たちドリンクも1杯目の段階からこの甘味類(笑)
DSCF4231.jpgDSCF4237.jpgUNI_2260.jpg
タイ料理も和食も節操なく。

ディスプレイも素敵で、タイ舞踊も少々披露してくれる
UNI_2252.jpgUNI_2254.jpg

私とNちゃんはチーズに溺れて寄り付きもしなかったデザートコーナー
DSCF4246.jpgDSCF4245.jpg

で魅惑のCHEESEROOMは・・・
更新は次回に♪

知床国立公園

最近、更新しながら、今年もそろそろ夏の通訳案内士試験に向けて
勉強しなおさなければ、、、と思ってるけど、よく考えたら今年は私
地理は免除、昨年、体調最悪に伴い棄権した語学と1回は免除だった歴史
そして、通ったことない一般常識^^;;の3科目が今年の受験。
そろそろ、怠けてた文法見直さなければ・・・

起きたら若干の曇り空の中、知床国立公園へ。
UNI_1885.jpgUNI_1891.jpg

2005年に世界遺産として登録された、冬は海は流氷で埋め尽くされ
ヒグマやオオジロワシ・ゴマフアザラシなどが生息する自然豊かなこの国立公園。
UNI_1913.jpgUNI_1902.jpg
確かに道中、鹿さんには何度も遭遇。

本当はウトロ港から出ている観光船に乗って、カムイワッカの滝やら知床岬の岸壁を見る
ツアーが有名なんだけど、お船は大嫌いな私は断じて拒否^^;;
ゴジラ岩とか象岩とかの奇岩や運がよければヒグマなんかの野生動物も見れるらしい。
とゆーわけで、主に散策したのは知床五湖。昨日の釧路湿原の規模を小さくして
じめじめ度をもう少し下げた感じのだだっ広い草原(何て説明だ…)
UNI_1898.jpgUNI_1904.jpg

大小五個の湖とそこを囲む原生林を散策できる3kmほどに渡る遊歩道が設置されていて
そんなに時間もないので1湖と2湖だけを巡る往復40分ほどのコース。

五個回る場合はヒグマに遭遇する危険性があるからレクチャーが必要なんだとか。
UNI_1912.jpgUNI_1897.jpg

ヒカリゴケを見ることができる、何とも不気味なマッカウス洞窟は
落石のため立ち入り禁止になっており、残念でした…

UNI_1914.jpgUNI_1915.jpg

MK~タイスキ~

DSCF4187.jpg

やっと、MBKに到着して幸い妙な時間になってしまったので
(14時前)並ぶことなく入れたMKにてしばしの休息
やはり鍋系は、いつも一人だけど2.3人いる方がありがたい(笑)
DSCF4191.jpg
友人どもはナムソムに私はテンモーパン。
UNI_2239.jpgUNI_2240.jpg

魚も肉も入ったMKセットみたいなのに、野菜のセットも1つ。
きゃっきゃっともうお腹いっぱいとなりながら
バミーヨック(翡翠麺、はにゅー、、、撮り忘れ・・・)でしめました
疲れきってテンションおかしくなった子↓(笑)
UNI_2242.jpg

この後は、各々、今夜、ミレニアムヒルトンに着てく服買って
ホテルへ戻るとゆー予定。今夜どころか、5日間分くらいの
服と靴を買いあさり、その後、ホテル横のロータスで食料品を
ワトソンズとブーツでボディ用品、買い漁った三上でした。
DSCF4206.jpg
1日目にしてこの買い物、先が思いやられます・・・

神の子池

どうも、私の周りには公然とセクハラに及ぶおっさん女子が多い(笑)
先日は後ろから抱きつかれ、またある日はいきなり胸つかまれて
今日は、同級生にせっかく貼ったシールタトゥーをひっかかれました。

DSCF7119.jpg

さて、北海道続き。
もう真っ暗になりつつある中、車道とは呼び難い獣道を抜けていくと
UNI_1868.jpgUNI_1874.jpg

私、この手の手ごろなサイズの湖に並々ならぬ恐怖を覚えるのですが
(多分、小さい頃に見たか読んだ説が原因だろう
水溜りに足突っ込んだら、そのまま沈んでいくってゆー)
この神の子池はその不思議な色合いに思わず引きずりこまれそう、と
思いつつも目が離せない池でした。摩周湖の伏流水による青く
澄んだ水は水深5mもある池の底部までくっきり透き通って見えるほど。
UNI_1871.jpg
何年も前から腐敗もせずに倒木が横たわったまま。
明るいときに見れば美しいエメラルドブルーらしいですが
もうこの時間、完全にインディゴブルーどころかブラックに近い
周りに何もなくて、音も聞こえない池のほとりはまるで別世界でした。

知床泊まりの今夜、相当遅くなったため帰りに空いてたのは居酒屋くらい。
UNI_1876.jpgUNI_1877.jpg
北海道の魚介って何となく、見た目も調理方もワイルドです
(↑結構長いこと消えない火)

トゥクトゥク

タイの名物のひとつであろう、三輪自動車のトゥクトゥク
ダイハツの「ミゼット」って車を改造して作られているこの三輪車
○○年前は、道路を埋め尽くす勢いでいたらしいですが
タクシーが主流になった昨今は随分減っているようです。
好きくないけど、毎回記念に1回くらい乗ってもいいか、と思っているコイツ

JJ後は、お昼にタイスキを、けども、辛いのが一切ダメな友人の為に
ツケだれが豊富だとゆー、ナライホテルの「ラクスミ」を、と思っていたんですが…
到着してみたら改装中^^;;;ちゃんと調べてなかった私が悪かったです
すいません・・・(でも、ラクスミ自体の情報が少なくて未確認だったのも…)
他に何か食べたいものはないのか?いっそ、そこらへんで良いか?と
思ったものの、せっかくの初訪タイだし、皆、どうやらタイスキが良い様子
実は、タクシー嫌いな私のせいと、我々歩くことを苦にしない日本人の習性で
ナライへはBTSラチャテウィーから歩いて向かってたんだけど
また歩いて移動するとこの後の予定を考えると時間がない・・・
DSCF4178.jpg
↑だからなんで後姿ばっかり撮ってくれるか。。。

記念に、とゆーことも兼ねてトゥクトゥクで、あそこなら確か
MKもShabushiもあったし、と。当初、昼食後に行く予定だったMBKへ
ではなくて、やっぱBTS乗っていこー、とシーロム通りをしばし乗っけてもらうだけで
サラデーンへ(←本当に車輪の付く乗り物がキライ(笑))
DSCF4180.jpg

ガソリンチケットが出るから土産物屋に行ってきてくれ!とゆー
お決まりの文句を断り続けてると、なかなか目的地に直行してくれる
トゥクトゥクがない。しゃぁなしにオーダーメイドドレスの店に
寄らされて、買うつもりなど毛頭ないから(相手も売れると思ってないだろ)
私はサングラスも外さないまま、店員にそっぽ向けてソファに腰掛ける中
DSCF4207.jpg
↑写真はイメージです(被写体:気抜いてる三上)

友人は果敢に英会話に挑戦中(笑)

「ドレス作るなら、今夜着るんだよ、もう4時間後に出かけないと間に合わないから!」
「マイペンライ!4時間で作ってホテルに届けるよ!」
「あー、ごめん、3時間後だった」
「3時間でできるよ!」
(以下、あーだこーだ)

と、10分で出てきて良いから、とゆわれたきっかり10分、楽しかったけど
この上なく不毛な時間を過ごしてやっとサラデーンでおろしてもらった。
こんな面倒な事しなくても、行ってくれるトゥクトゥクももちろんあるようですが
私は過去に母と行った時、1回乗ってるけどその際も土産物屋に寄らされた。
どうも、トゥクトゥクとは相性が悪いようです。

摩周湖

北海道は日が落ちるのが早いようで、まだまだ夕方と呼べる時間だとゆーのに
そろそろ薄暗闇に包まれてまいりました。暗闇に包まれる前に!と
向かっていったのは、摩周湖。流入・流出する河川がないので
生活廃水などの影響もなく、有機物の混入も少なく1931年には
世界一の透明度を誇ったものの、その後、元々魚類の生息していない湖に
ザリガニや魚類の放流が行われた結果、現在は植物プランクトンの増加などに
よって透明度は低下中だとか。そして、その閉鎖湖の構造上、この湖
法律上はどの管轄にも属さない「巨大な水たまり」とゆー妙な位置づけ

UNI_1863.jpgUNI_1865.jpg

休憩がてら摩周湖のあいす
UNI_1861.jpg
5種盛り(\410)てんこ盛りともゆー(笑)
一番人気の塩味の摩周ブルーに、そば、もろこし、イチゴ、チーズ
最終的に、全てのミックスになってましたが。

UNI_1864.jpgUNI_1862.jpg

裏摩周から見た摩周湖は、霧の摩周湖と呼ばれるだけあって
残念ながら、もう暗かったけど、真ん中に浮かぶカムイシュ島も神秘的な
美しいブルーでした。
プロフィール

三上絵美

Author:三上絵美
三上絵美、1983/4/17生まれ
161cm、B98W61H85
02年から撮影会モデル等として活動中
モデル依頼、日タイ翻訳、パーティー料理配達(タイ料理・大阪市内限定)
タイ古式orオイルマッサージ(出張可、ワットポースクール修了)随時受け付け中です。個撮も大歓迎、カメラマンさん募集中です
ポートレート~着エロまでALLOKです♪
諸条件に関しましては、当ブログTOPの
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=423169よりお問い合わせください

訪タイ歴は10年弱、27回。主にバンコク一人旅ですが近年はビーチ→バンコクの1ヶ月滞在が定番です。お気に入りはサムイ島にプーケットはカロンビーチ
クラビはエメラルドプール、バンコクではひたすら歩いて街を見て回ってます、大体1日20kmくらい(笑)そろそろ日本より詳しくなってきまして、我が祖国と思ってますタイ好きの皆様も是非ともよろしくお願いします♪現在通訳案内士の資格を取るべく独学で奮闘中です

Twitteronmikamiemi
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム