字のごとく撮影写真や、お酒や店やタイやタイ料理について周りに流されず更新予定。携帯閲覧不向き。
・PHOTALBUM随時更新中!7/10UP
・6/10ピンキーガール撮影会出演!参加者募集中
・モデル依頼、メッセージなどはこちらから!
・撮られたガール出演中
・Sugerlips「三上絵美」ダウンロード写真集発売中
・秘湯混浴温泉ツアーなちゅらる、モデル・セラピストで所属。参加者募集中!
・アイラブピンコン、コンパニオンとして所属、派遣のお問い合わせはHPから!
・DVD「Private ReasonⅣ」その他発売中!
・写真集美少女予報hyper発売中!
・永遠少女×制服神話 様にて制服写真集公開中!
・SALA様よりヘアアートDVD発売中
・アメブロ「本日の三上」も更新中!衣装アルバムとしてどうぞ!
・撮影会出演中!Y-cabWEST

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JJ~チャトゥチャックウィーケンドマーケット~

前回の記事で告知いたしました、京都撮影ツアーですが
誠に申し訳ございませんが、開花の都合によりまだ、撮影場所が
決定していないのと、保険などの都合により、ツアーバスへの便乗が
難しい為、混雑している京都で各自移動して落ち合うのも困難なので
今回は一般参加していただくことが出来なくなりそうです・・・
1箇所目の撮影場所だけは告知いたしますので、もしちょうど京都に
いらしてる方おられましたら、お会いしに来ていただければ幸いです♪

もう、かれこれ5回目?初訪タイを除いて、毎回来ているJJ
そして、毎回凝りもせず迷わせていただいている(笑)
UNI_2234.jpgUNI_2235_20110330135253.jpg
最初来た時は、よくもまぁ、こんな所を車が、、、とか思ってたり。
セクション番号やソイ番号確認したところで、5秒たてば他の方向に
目移りしまくって、何から何まで買い漁っている私にはムダとゆーもの^^;;
タイ旅行 028タイ旅行 033
何となく、今年はかぶりものしている店員が多かったような


今回は、友人連れとゆーことで、BTSモーチットで降りて、時計台を通過して
DSCF4175.jpg
↑今回、やたらと撮られる後姿(笑)
逆の端にあるMRTガムペーンペット駅までは、見所を案内して先導したけど
そこからは、解散!90分後にモーチット改札前に集合と言い渡した
1分後には私は友人どもとすっかりはぐれていた(笑)
これ買うまでは一緒だったんですけどね。
UNI_2236.jpgUNI_2237.jpg

しかし、この後が大変で、待ち合わせを15分過ぎても一番不安な子が帰って来ない
ケータイも何故か繋がらない・・・既に、落ち合っていた2人してどーしよー
最悪の場合、もう良い年した大人なんだから会えなくても最終的にホテルに帰ってくるだろう
と結論した待ち合わせの25分後、、、「モーチットと逆に歩いてましたー」と
かなりヘロヘロぽかったけど、無事帰ってきてくれた。
まるで何年も会ってなかったがごとく抱き合う女3人(笑)
これが今回の2つ目のトラブル、この後もう何度かのトラブルに見舞われるとは...
スポンサーサイト

釧路湿原国立公園

UNI_1252.jpg
また、今年もそろそろ桜の季節です。4月3日読売旅行写真クラブ様での
モデル出演が決定しました♪昨年と同じく多分、すごい人出の中で
各自移動していただく形になってしまいますが、改めて、後日より
参加者募集させていただきます!

1980年6月に日本初のラムサール条約登録湿地となり
1987年7月、国内28番目の国立公園として誕生したこの公園

UNI_1858.jpg

釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村の4市町村にまたがり
釧路川に沿って展開する日本最大の湿原。その敷地は
広大な湿原部分と海跡湖や周辺丘陵部を含む26,861ha

大部分を占めるヨシ・スゲ湿原、そして、ミズゴケ湿原、ハンノキ林
東側の蛇行する河川、湖沼等が構成する広大な緩い西高東低の地形だそうで
UNI_1845.jpgUNI_1846.jpgUNI_1848.jpg

その広さ、何と東京ドームの5745倍、何か、もう桁が違いすぎて
想像を絶する・・・小上がりながら展望台から見下ろしたその景色は
確かに、果ても見えないほど。車で走っても走っても続く湿原は
樹海なんか目じゃない、気がする。迷い込んだら確実に行き倒れそうです。
最長部分は埼玉の大宮市から東京都品川区までの距離に匹敵するんだとか。

特別天然記念物タンチョウをはじめイトウ、キタサンショウウオや
エゾカオジロトンボといった貴重な野生動物の宝庫だったりもする
UNI_1855.jpg
↑展示されてたイトウ

そして、釧路市湿原展望台には資料センター的な施設も併設
ジオラマや各種展示で湿原の全容が学べる仕組み。
UNI_1856.jpgUNI_1857.jpg
湿原に群生する「 ヤチボウズ」をモチーフとした建物

UNI_1854.jpg
デザイナーズと言おうか、何となく不明な感じのモチーフもたくさん
(現在建築の美には甚だ疎いので・・・)

広所恐怖症で、グランドキャニオンなんか死んでも行きたくない!
オーストラリアの広大な自然も激しく遠慮!とゆっているけどこの湿原は
かなり好き、やっぱりじめじめしているところが好きなんだろうか(ナメクジか)

Bug&bee

DSCF4278.jpg
↑これはアウト中
ホテルに荷物を預けたら、JJの店が揃い始めるまでにまだ2時間弱の
ゆとりがある。24時間営業の店は何件かあるけれど、シーロムの
コーヒーソサエティと迷いつつ、結局、去年一人で来たBug&Bee

4階建ての24時間営業カフェは、お酒も食事もデザートもメニューが豊富。
今日の段取りを確認しつつ、到着したばかりで、まだ慣れない気温差に
ぐったりしながらも、各自ドリンクを、このクソ暑いのにホット飲むわけ?!と
私にさんざん罵倒されつつも「クーラーが寒い!」と紅茶を飲む友人達。
UNI_2230.jpgDSCF4164_20110323190116.jpg

私はベリースムージ。
そして「スイーツ!」とゆーから、3人で割ろうか、と友人たちに注文を任せたら・・・
DSCF4168.jpg

巨大・・・手の平より大きいお皿にどーんと乗ってきた。
しかも、私バナナ好きじゃない^^;;
全員でだらだらといただいてましたけど。ここクレープメニューが豊富で
クレープ麺のパッタイとか数々の創作クレープがあったような。

DSCF4171.jpg
多少の両替もすませたら、サヤームに戻って乗り換えたらいざJJへ!

UNI_2229.jpg
昨年5月の爪跡、あの後、初の訪タイだったので改めて目の当たりにした光景に呆然。
今やCWPやセンターワン、ラチャプラソンのBIGCと続々と再開&再開に向けて動き出していて
続々と活気付いているけど、当初は信じられない光景でした。

きっと、東日本も時間をかけて元通りに、そして、生まれ変わっていくんだと思います。
見ていても悲しくなるだけなので、ここのとこほとんどニュースを
見ていませんが、一刻も早く避難している方々が普通の生活を送れるようになり
一人でも多くの方の生存を望むのみです。




和商市場

丹後半島あたりまで、温泉ロケに行ってまいります。
DSC_0298.jpg
雪、まさかもう降ってないわよねー・・・

さて、北海道、戻りまして次は、釧路湿原国立公園、の前に、時間も時間なので
道中にあった、和商市場に立ち寄る時間ができた。
北海道に生鮮市場は数あれど、勝手丼が名物のこの市場
到着したときは、鬱陶しい事に某アジア諸国の団体観光客と
お年を召した団体方がいらして、入り口は身動きが取れない状態に...
ほかの入り口から回り込んで入った市場は、まぁ、至って普通の海鮮市場って
感じでしたが、やはりシステムが面白い。100円~300円程度の大中小のご飯を
買ってきて、後は各商店の店頭に並べられている切り身をその上に乗せていってもらう。
選択肢は30種類以上ありそうな各種具財は50円~600円くらいだそうで
UNI_1844_20110316202737.jpg

私は小のご飯にあぶりサーモン、ほたて、まぐろ、さんま。
多分全込みで500円前後。とびっこは、サービスだと乗せられちゃいました。
時期だったようで、やたらと味見してってよ、ねぇちゃん!とすすめられる
ウニとイクラをことごとくスルーしてやっと落ち着いて椅子に座って食べた丼は
とても、美味しかったけど個人的にはご飯いらないから、焼酎売ってくれ!
って感じでちまちまと平らげさせていただきました。
デザートと称してきゅうりの一本づけを買ってかじりながら出てきた(笑)
で、もひとつ買ったのが、久々に大きなアクションをしたい!出刃包丁もちたい!と
思って、こやつ。
UNI_2019_20110316202736.jpg

いくらが入っている雌はパスして、秋鮭の雄。久々にさばいた鮭は
ものすごい疲れましたが、美味しかったし、おすそ分けした皆にも好評でした
また、今度機会があったら買っちゃおっと♪


ARL

今更ですが、さんざん延期され続けて、やっと昨年8月より正式運行が
始まったエアポートレールリンク通称ARL、今まではいつもエアポートエクスプレス(バス)に
乗車してのスワンナプーム~市内への移動だったけど、こちらの方が圧倒的に早いし安い。
DSCF4157.jpg

今回初利用、空港からマッカサン駅までを15分で繋ぐエクスプレスラインが150B
空港~マッカサン~BTSパヤータイまでを約30分で繋ぐシティラインは区間によって15~45B
この期間は、まだプロモーション期間で、何とパヤータイまで15B≒45円
DSCF4158.jpgUNI_2222.jpg
の、前に休憩と時間つぶしにマジックフードコートへ。
私は、バミーラートナー、だった気がする。

地下1階まで降りたら、ムダに広い空間を抜けてチケット売り場へ。
UNI_4513.jpg

まだ、チケットはぺらっぺらの紙切れだったけど、現在はもうプロモーション期間も
終わっているので改札機を通るタイプになっているはず。

UNI_2223.jpgUNI_2225.jpg
事前情報はあったけど、確かに車内、狭いです。その割には途中から
乗車してくる人も多くて、大きなスーツケースを持ち運ぶのは少し骨が折れる
空港からの乗車数は時間もまだ7時を廻った頃だったのもあったのか
そんなにいなかったんですが。改札前の各テナントもまだ空いてなかった。
降りてしまえば、パヤータイ駅ではBTSのホームへのアクセスも
エレベーターやエスカレータがあるし、通路も広いから楽なんだけども。
UNI_2226.jpgUNI_2227.jpg

この日は、とりあえずsiam@siamにチェックイン手続きする為に
サナームギーラーヘンチャート駅まで、下りは階段しかないのでコレが大変・・・

11日お越しいただいた皆様、ありがとうございました♪

3月11日のタイスキイベントにお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました♪
UNI_0075.jpgUNI_0073.jpgUNI_0074.jpg
前菜は、ナムトックとプラーカポンヌンマーナオ
おかげさまで、盛況の後終了いたしました♪若干名、辛さに戸惑わせて
しまった方もいらっしゃったみたいですが(笑)

第1震があったこの日、三上は家で料理準備中で、急に眩暈がするなぁ
昨夜、寝不足だからかしら、マズイなぁ、、、と思って顔を上げた
10秒後、視界だけじゃなくて足元から揺れだして地震だと気づきました。
UNI_0070.jpg

↑準備中
家の被害といえば、部屋においてある大量の酒ビンの一部が落っこちたくらいで
かなりの時間、13階なので、かなり揺れてはいたけれど、東日本の事を
考えれば、こんな事、報告するのもおこがましいくらいで・・・
まだ、地震直後で、被災情報なんかも徐々に入ってきている状態だったので
一夜明けて、被害状況が刻一刻と明らかになっていくにつれ愕然としたけど・・・
正直、今、現在、一個人である私には何もできないと思っています。
現地に行って少しでも手助けしたい、そんな出来もしない偽善まみれな事は
言いません、とにかく、被災した皆様に心よりお悔やみ申し上げます。
そして、一人でも多くの方が助かり、今後これ以上の被害がないことを
心より望みます。今後、何か、全国民が協力できるような事が出てきたときは
微々たる協力しか出来ないけど、必ず何かに参加したいです。

阿寒国立公園~阿寒湖~

今週末、11日のタイスキパーティーは後2名だけ募集中です!お一人でも、お友達同士でも参加者募集中!

そして、今日の更新は皆様ご存知天然記念物の「マリモ」で有名な阿寒国立公園の代表的な湖「阿寒湖」
UNI_1828.jpg

北海道で5番目の面積を誇る淡水湖(1位はサロマ湖)十分広大な湖だと思いましたが
冬は結氷してワカサギつりやスケートなんかのウインタースポーツも楽しめるとか。
元は東側にあるペンケトー・パンケトーと共に1つの湖だったものが分断されて
3つの湖に分かれたカルデラ湖。淡水湖のため、ニジマスやイワナやコイ、ワカサギ等が
豊富に生息していて漁業も盛んだとか。
UNI_1830.jpg

何故か、湖岸に大量発生しているカモ
UNI_1833.jpg
撮ろうとすると絶妙なタイミングでそっぽを向きやがるので離れてズーム。
UNI_1835.jpg

遊覧船の観光やトレッキングなんかも盛んで、遊歩道も整備されていて
鹿やキツネにも運がよければ遭遇できるようです。アイヌの生活文化や舞踊を見れる
アイヌコタンがあったりと、見所はかなり多い。時間がなかったのでほぼ廻ってないけど・・・

火山活動による温泉が噴出しているため、中心部は旅館や工芸屋
土産物屋や観光協会の施設が建ち並んでいて、いかにも観光産業で栄えました
っていう温泉街を形成していた。当然のように、あっちの店でもこっちの店でもマリモが。
しかし、マリモって「藻」なのに、商品の隣には「マリモの餌」なるものまで
並んでました。餌・・・?育つのかマリモ・・・?
UNI_1838.jpg
この、気色悪いヤツもいっぱい売ってます・・・

UNI_1839.jpg

で、こんなフザケたのも売ってます。
UNI_1841.jpg
買った(笑)心なしか海草的な香りが鼻に抜ける、アイスとあまり会う味ではない^^;;
底にはマリモ(ようかん?)が隠れてます
UNI_1843.jpg


2010年11月~日本出国~

1月に飛び、そして1年たってないのに去年は11月から半月ほどのセミロングステイを決行。今までは、どうしても長期の休みが1週間しか取れなくて、なかなかゆっくりした旅が出来なくて、本当はもっと色んなところに行きたかったのが、やっと実現。

DSCF4139.jpg
なんか撮られてた・・・(笑)

しかし、今回、普段と大きく違うのは、最初の3日間だけ機中1泊+3泊という強行スケジュールで同級生’Sが同行している。大丈夫かなぁ、、、と一抹の不安を抱えつつ、同行中のプランは全て私が考えて、予約もほとんど取り付けることとなったけど、それは、まぁ、楽しかったから良いとして、不安は旅の初っ端から的中しました・・・

「TGの航空券をクレジット払いで済ませていた友人が支払いに使用したカードを置いてきた」

正直、私も今まで格安航空券てヤツで飛んでたし現金払いだったから、クレジットカードで支払った場合、そのカードがチェックインで必要とは思っていなくて(私はカードは1種類しかないから常に持っている)気にも留めていなかったんだけど、とにかく、カードを確認しないことには、発券できないし最悪買いなおしという事になるそうで。ものすごく修羅場った結果、お出かけしていた家族の方を呼び出して、コンビニへ疾走させたらしい。

DSCF4145.jpgDSCF4150.jpgUNI_2212.jpg


とはいえ、既にチェックインを終えるべき時刻は1時間以上過ぎている、TGの係員一同に「良かったですねー!」と心底安堵されている声を背中に、もうほぼ無人になっているイミグレを脇の出入り口から、係員の「ギリギリやなぁ」という声と共に抜けて、北ウイングのゲートへたどり着いたのはフライトの20分前^^;;波乱の予感がたっぷりと・・・

DSCF4154.jpg
↑カード忘れてきた子(笑)
UNI_2217.jpgUNI_2218.jpg


今回の機内食は、夜食に朝食は魚の照り焼きとソーセージ&エッグから卵を選択。
クロワッサンがものすごいパサパサぶりでした^^;;

DSCF4155.jpgDSCF4156.jpg
友人は嗅覚過敏なので、特別ミールのノンスパイス。私も今度はムダに特別ミール頼んでみようかしら。







阿寒国立公園~オンネトー~

日本記事・タイ記事と替わりばんこに更新中の当馬耳東風。
先日より、併せて、登録しただけで放置プレイだったアメブロの方で
本日の三上♪と何のひねりも変哲もないタイトルでブログ刷新しております。
よろしければ、アメブロユーザーの皆様も、そうでない皆様も
ご覧になっていただいたり、登録していただけると幸いです。
あちらは、毎日更新を目標に私服を更新中で、ポートレート用衣装アルバムも兼ねてます。

そして、昨年行った北海道のオンネトー(ペンケトーと併せて有名)
阿寒国立公園内にある雌阿寒岳の噴火による堰止湖、刻々と水面の
色が変わることから、五色沼の別名も。

UNI_1819.jpgUNI_1820.jpg

大変美しい湖でした。湖沼嫌いの私でも、ゆっくり拝めるくらいの。

UNI_1823.jpg
以前は、ここからさらに奥に進むとオンネトー湯の滝とゆー秘湯があったそうで
が、しかし、その遊歩道の入り口を覗いたけども、その先2kmで到着とはいえ
どう覗き込んだって獣道^^;;滝は好きだが、こんないつ頭上から足の多い
生き物が降ってくるやもしれぬ木々の中を歩くのはムリ。。。

UNI_1825.jpgUNI_1798.jpg

帰りには、中に入れれば撮影向けそうな洋館に咲き遅れたコスモスなんかも。

プロフィール

三上絵美

Author:三上絵美
三上絵美、1983/4/17生まれ
161cm、B98W61H85
02年から撮影会モデル等として活動中
モデル依頼、日タイ翻訳、パーティー料理配達(タイ料理・大阪市内限定)
タイ古式orオイルマッサージ(出張可、ワットポースクール修了)随時受け付け中です。個撮も大歓迎、カメラマンさん募集中です
ポートレート~着エロまでALLOKです♪
諸条件に関しましては、当ブログTOPの
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=423169よりお問い合わせください

訪タイ歴は10年弱、27回。主にバンコク一人旅ですが近年はビーチ→バンコクの1ヶ月滞在が定番です。お気に入りはサムイ島にプーケットはカロンビーチ
クラビはエメラルドプール、バンコクではひたすら歩いて街を見て回ってます、大体1日20kmくらい(笑)そろそろ日本より詳しくなってきまして、我が祖国と思ってますタイ好きの皆様も是非ともよろしくお願いします♪現在通訳案内士の資格を取るべく独学で奮闘中です

Twitteronmikamiemi
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。