字のごとく撮影写真や、お酒や店やタイやタイ料理について周りに流されず更新予定。携帯閲覧不向き。
・PHOTALBUM随時更新中!7/10UP
・6/10ピンキーガール撮影会出演!参加者募集中
・モデル依頼、メッセージなどはこちらから!
・撮られたガール出演中
・Sugerlips「三上絵美」ダウンロード写真集発売中
・秘湯混浴温泉ツアーなちゅらる、モデル・セラピストで所属。参加者募集中!
・アイラブピンコン、コンパニオンとして所属、派遣のお問い合わせはHPから!
・DVD「Private ReasonⅣ」その他発売中!
・写真集美少女予報hyper発売中!
・永遠少女×制服神話 様にて制服写真集公開中!
・SALA様よりヘアアートDVD発売中
・アメブロ「本日の三上」も更新中!衣装アルバムとしてどうぞ!
・撮影会出演中!Y-cabWEST

大阪タイ料理レストラン

何だか、SDカードを整理していたら、写真がたまっていました。
とゆー訳で、お気に入りのお店3店舗。

ムゥアンタイ(เมืองไทย)

梅田は兎我野町の、どう見たってタイ人にしか見えない日本人のマスターがいるお店(笑)
街が街だけに、タイパブやタイスナのおねぇちゃん達がよく来ている。
可愛いチビちゃん達もたまに走り回ったりしていて、ゆっくりする空間じゃないけど
ゆる~い雰囲気はタイの食堂に近いものがある。
タイ人のおばちゃんが作る料理は結構容赦なく辛かったりで辛いのがダメな人には結構キツイかも^^;
スパイスやハーブもしっかり使っていて美味しいんだけど。

UNI_0556.jpgUNI_0559.jpg
ネームとソムタムタイ

UNI_0557.jpgUNI_0558.jpg
ヤムヌアと、、、パッペッタレーだっけ、これ?

メニュー数もかなり多くて、量も結構あるので、一人ではなかなか行けないのが悲しいです・・・

こちらは、日本橋は黒門市場のすぐ近くのファンサパロット(ฝันสับปะรด)

え、パインの夢・・・?直訳して思わず、何だその店名とか思ったのはさておき
千日前通り沿いで、前々から車やら徒歩やらで通りかかるたびに気になっていたこの店舗
UNI_1507.jpg
確か頼んだのはランチセットイサーンセット850円みたいなの。
ごろりと丸ごと転がったゆで卵がBKKの朝屋台を彷彿とさせてくれます(笑)
ハイソな日本人好みの繊細さがない、味も盛り付けも私好み♪
ただ、量が多いです、、、単品にしてりゃ良かった・・・

マイタイ
UNI_2097.jpgUNI_2100.jpg

1280円のセットメヌー、ヤムヌア、ポピアトート&トートマンクン
ゲーンキァウワーンとカオスアイ、サービスです、ってアイサグリームガティーがついてきた。
辛い!なんて評価もあるけど、何てことはない日本人向けにかなりタイ分が抑えられている感じ。
それぞれの席がゆったり空間を取ってあって、一人でゆっくりしに行くのに最適です。

パクチーが品薄な季節、、、久々にこれくらいごっそり欲しいです。
UNI_0316_20110124172933.jpg


スポンサーサイト

ゲーンキァウワーン แกงเขียวหวาน

UNI_4199.jpg
雪国から帰ってきました。普段触れることができないので、一面の雪には
無駄にテンションがあがりますが、一生住むとしたら・・・やっぱり私は南国が良いです。


久々のレシピ。好みはゲーンペッデーン(レッドカレー、ガティなし)ですが
タイ料理の定番メニュー、ゲーンキァウワーン=グリーンカレーのレシピの紹介を

とはいえ、日本ではマクアポッもマクアプァンもなかなか手に入らないので
固めのマクアヤーウを代用(もしくは私の場合、ナス自体もう入れない)

~ゲーンキァウワーン~(妥協型)
・グリーンカレーペースト大2
・ココナッツミルク 1.5カップ
・鶏がらスープ 2分の1カップ
・バイマックルー 5枚
・にんにくみじん切り 大1
・プリッキーヌ 4本
・プリックチーファー 3本
・砂糖 大2
・バイホーラパー 1枝
・パクチーの根 2本
・鶏肉or豚肉or牛肉 300g
・マクアヤーウ 1本
・ニンジン 2分の1本
・玉ねぎ 2分の1個
・タケノコ 100gくらい

1.各野菜・鶏肉を同じくらいのサイズに切りそろえる
2.鶏肉・ニンジン・玉ねぎを炒めておく
3.にんにくとパク根のみじん切り・千切りにしたプリッキーヌ・チーファを炒めて
ココナッツミルクを注ぎ、ミルクが分離するまで火にかける
4.分離したらペーストを溶かしいれ2で炒めた材料とタケノコ・ナス・バイマックルーの千切り
そして、砂糖と鶏がらスープを追加して数分煮込む
5.火から降ろす前にバイホーラパーを加えて一混ぜし、ナンプラーなどで味を調えて出来上がり♪
盛り付け時に、プリックチーファを飾る
UNI_4162.jpgUNI_2351.jpg

私が作るといつも、いかんせん具が多すぎる上に、何故か当初作ろうとしていた量より
いつも、どんどん増えていく
正しいゲーンキァウワーンは写真向かって左手です・・・(カオラートゲーン屋台にて)

あ、そうそう寒いうちに、三上手作りタイスキパーティーを大阪市内で
(多分心斎橋)開催できれば良いと思います。詳細は未定ですが
決定次第、告知させていただきます♪

クンパッポンカリー  กุ้งผัดผงกะหรี่

辛いのがダメな友人や知り合いによく振舞うのが、コレ。

プー(蟹)パッポンカリーが有名ですが、他にタレー(魚介系全般)や
プラームック(烏賊)なんかも、タイではよく見かけます。蟹食べにくいしねー

材料(2~3人前)
エビ(安上がりにシーフードミックスやカニカマなんかでも) 300gくらい
カレー粉  大匙1.5杯
プリックチーファー 3本
ナムプリックパオ 大匙1
卵 2個
とりガラスープ 150cc
玉ねぎ 2分の1個
長ネギ 1本 (青ねぎ2本でも)
ピーマン 1個
にんじん 2分の1本
パクチー 適量
セロリ  2分の1本
にんにく 1片
牛乳orココナッツミルク 80cc 
砂糖 大匙2分の1
オイスターソース 大匙1
サラダ油 大匙3

1、エビを下ごしらえして(皮はつけたまま、その方が旨味がでる)
各野菜を大きさをそそえて、短冊切りにしておく
にんにくとプリックチーファはみじん切り

2.分量外の油でエビを炒めたら一旦取り出す

3.サラダ油を熱して弱火でにんにくとナムプリックパオが香りが出るまで炒める
焦げやすいので気をつけて!

4.野菜を加えて軽く火が通るまで炒める

5.鶏がらスープ・カレー粉を加えて3分ほど煮込む

6.ミルク・砂糖・オイスター・プリックチーファで味を調えて、溶き卵を回しいれ
卵に火が通るまで煮込む。


UNI_1464.jpg
7.パクチー散らして出来上がり♪

日本で売ってるカレー粉って、なんであんなに高いんでしょう・・・しかも味もいまいち・・・
毎年タイへ行くたびにロータスで買ってきます。こっちのが香りもいい♪


サンダーバードにて移動中。実はものすごく眠い。。。
UNI_1621.jpg

タイの野菜たち~๗ เจ็ด~

DSC_0387.jpg

昨年、日本海。何だか、今月は海やら海辺やらに毎週行ってる気がします。
とゆーわけで例によってこげてきた三上です(笑)
25も海、確か、今月も一度くらい海辺があったような。

そして、この野菜たちシリーズもそろそろ終了。

日本では空心菜やエンサイと呼ばれて売られているこの葉っぱ



タイでは何種類かのパックブンがあり、やはり有名なのはこの2つ

パックブンタイ

東南アジア原産の昼顔科の洋裁類
においはなくみずみずしく柔らか、茹でてもいためてもOK
ビタミンAがほうれん草より多く、目によいとされている
タイでは川や湖のほとりに自生している、茎は赤と緑の2種類

パック・ブン・ジーン

湿り気のアル土壌で育つのが早い、一年中栽培可能
パックブンファイデーンに用いられ、タイスキなど鍋にも入れることが多い
日本のスーパーで見かける空心菜もこっちのタイプですね。

本日はMATRIX様にて、浴衣緊縛撮影会でーす。

タイの野菜たち~หก~6~

この度、7月31日、8月1日の2日間大阪南港ATCで開催されます
タイフェスKanThaiの合同ブースにて私も出展させていただくことになりました
詳細は数日後に発表いたします。お弁当とPrivateReason(生写真と2ショットの権利も♪)を販売予定
両日10時から20時まで開催されております、1日目は翌日の
仕込があるから、もしかしたら17時くらいに帰ってるかもしれませんが
皆様、お誘いあわせの上是非遊びにいらしてください!
UNI_1485_20100703231837.jpg

↑昨日、ちょっと久々の江坂LCに友人と。ギムレットで締めたはずが
帰ってから赤ワインに手を出したww

クラチャーイ(ワイルドジンジャー)
はりしょうがの根茎、しょうがとみょうがを合わせた香りで淡水魚や肉の臭み消しに使われる
ポリフェノールを多く含み、抗菌作用がある、胃痛や腹部膨張間の軽減
また咳止めとしても使われる
3016-m.jpg


前回買って帰ったなー。従来の日本のしょうがほど生で食べても
刺激は少ないけど香りは高い

バイマックルー(こぶみかんの葉っぱ)

葉は芳香があり、少し苦味がある、トムヤム、ゲーン、炒め物
トーとマンクンなどに使用される。外皮はさわやかなレモンの香りがするので
絞り汁は歯槽膿漏に効果があるとされる。皮は腹痛を抑制する
また、砂時計のようにくびれて生えているのが特徴的
果実は髪を美しくする成分がありシャンプーなどに用いられる。
砂糖漬けのフルーツを作るのにシロップに入れたり、ピーナッツチリソースに加えたりする。
皮(ビューマックルー)はめまいに効きリラックス効果も得られる
私は結構頻繁に使用する。独特な芳香がお気に入り♪
真ん中に走る葉脈は取り除いて使うのがポイント

花束

少し前に、友人からもらったプレゼント
UNI_1295_20100621234817.jpg

花って柄じゃないし、実際いずれ枯れるようなもん
もらうなら1輪でいい、と常日頃から言ってるような女ですが
そんな私に、こんなものを送ってくれた

UNI_1294_20100621234643.jpg

数えるほどのお花とやたらと多い緑。。。

UNI_1292_20100621234644.jpg

パクチーと水菜とルッコラとベビーリーフに囲まれたカーネーション
大変に嬉しく、そして美味しくいただきました
タイが好きでもパクチーだけはダメだ!って方も多いですが
私は「死んだら棺桶に詰めてね♪」と遺言を残しているくらい好き(笑)
相変わらず近所にはなかなか売ってないのが残念です。。。

残念といえば、現在一部のモスバーガーで販売している
モスごはんグリーンカレー
UNI_1426.jpg

書いてあるのにどこにも感じられないタクライに辛味
密かにこんなもんを持っていっていて良かった
UNI_1427.jpg
(プリックポン、プリッキーヌ、バイマックルー、パクチーの根)
もうね、入れないととてもグリーンカレーとしてなんかいただけない^^;;
現在、ドトールでタイ風チキンミラノサンドが出ていて
何と、ちゃんとマラコー使ったソムタムが入ってるらしいけど
どうなんだろうか。。。まぁ、FFに期待なんかしちゃいけないってことですね…


6月27日 神戸撮影ツアー開催、参加者募集中
詳細はリンクをクリックしてください、前日まで参加者募集中ですので
お気軽にご連絡お待ちしています。

アルバム更新してまーす。
今月中にもう少しだけ更新予定


で、6月ももう下旬に入り、デジカメ内部の整理をしていたら
余ってる写真やら使わないといけない写真やら出てきたんで
とりあえず、どーでもいいのを2枚

UNI_1281.jpgUNI_1275.jpg
5月。淡路島の花と緑フェア。撮影に行ったものの、混んでるし
人は多いしでポトレる場所が意外と少ない^^;;
来月は2回ほど淡路島で撮影予定です。
5月は四国やら神戸やら飛騨やらなにやらにも行ってました
その更新はまた後日。5月って赤服の騒動で毎日ニュースサイトやtwitterから
目が離せなくて気が気じゃなかったんだよねー。。。
ちなみに、2枚目はSUGERLIPSで撮った、似合わないことこの上ない、パンク。
そもそもロゴやボーダーはキライな私はこんなタイプの服は1着も持ってない

タワンタイ

6月になりました。水無月です。既に冷房が欠かせない三上です。
おかげさまで今月の土日は撮影で全日埋まってまーす
平日はたまに空きがありますが、どうも今月は既に予定が埋まりつつあって
忙しい模様・・・あー、夏のうちにビアガーデンとか行きたいのにー。
浴衣イベントも決行するかもしれません、その際にはまた告知させていただきます♪
あ、アルバム更新しました。

タワンタイ
本町から歩くが近いか、心斎橋から歩くが近いか、という東急ハンズ近所の微妙な立地
オープン席もある開放的で清潔感あふれる店内はコンベント通りのカフェみたいな感じ?
夏に、テラスでビアシンとか飲みたい♪
ランチはセットメニューで、日替わり、ゲーン、カオパッ、パッタイ、センレックトムヤムetc、と
定番を押さえてます。どれでもいいけど、どれにしよーかしら。。。と思いつつ
ありきたりにクィティアオナームとカオパッのソンジャーンセット800円
UNI_0176.jpg
UNI_0177.jpg

サラダ、スープ、コーヒー付、カオパッにキュウリがそえられているのが何だか和む
当然ナムターン、ナンプラー、プリックポン、ナムソムの4点調味料も完備されてるので
運ばれて来た後。。。
UNI_0179.jpg

まるで違う料理になった(笑)あっさり作られていて、ディナーメニューも見たところ
品数も多くて、いつか行ってみたいお店です。
ミナミはセェーブイサーンやらはてなやら他に気になるタイ料理屋はいっぱいあるけど
自作しちゃうから日本じゃ滅多に行かないんだよね。

UNI_0178.jpg

量は多いと思うんですが、いや、というか1回の食事量が
普段そんなにないので、大体の店のランチは私にとって多い。。。

ちなみに、この後、試飲会へ。今年もそろそろ来週かー
ジンにウォッカにバーボンにと在庫が切れてます、調子に乗って
一体何本買うんでしょうか^^;;

パクチーハウス東京

風邪がちっとも治りません三上です、1日で治る予定が既に5日目・・・

タイはまだ外出禁止令は時間を短縮して発令されてますが
BTSとMRTの運行再開(ラチャダムリ駅を除く時間限定)
ボランティアによる清掃作業の写真なんか見ていると少しホッとします
とはいえ、衝突による爪跡は各所に大きく残っていて、私自身も
何十回通ったか知れないラチャプラソン交差点付近、CWPやZENの
写真や映像を見ているといたたまれません。次に私が訪れるのは11月
それまでに、完全に復興することは不可能だろうけど、それでも
活気あるいつものクルンテープが迎えてくれることを祈ります。

さて、こちらは2月にお邪魔した
パクチーハウス
パクチーLoverとしては、開店当初からずーっと行きたくって
いつか関西にもできないものか、と思っていたパクチーハウス東京
JR経堂駅より徒歩4分くらい、舞台見終わった後から、土砂降りになった
雨の中、ロングドレスの裾ひきずって、おまけに靴も壊れた中
傘もささずに必死に歩く、大学が近くにあるみたいで初めて降りた駅は
学生街のような感じの商店街に並ぶビルの2階。
思ってたよりこじんまりしたウッディーな空間は、本日はたまたま
オーナーさんの誕生日パーティーで、立食&手食パーティー式
ここパクチーハウスが力を入れているのが、もちろんパクチー料理と
お料理を手で食べる手食。生春巻きやらトルティーヤはともかく
焼きそばやカレーライスまで手食。この日は途中までしか
いられなかったから、カレーまでは見てないけど、ランチタイムも
手食カレーを提供中だそうで、やったことないけど
食べ。。。にくいよね、絶対^^;;楽しそうではあるけど、そして
熱いわよね・・・気にはなるけど、食事しながらPCにべったりの
人間としてはとても家ではできたもんじゃない。

やはり、こんな日で常連さんがたくさんいらしてて
入れ替わり立ち代わり常にすごい人。愛されてるお店だなー
お料理は定番に枝豆、ピーナッツからレタスクレープ?
UNI_1191.jpg
UNI_1192.jpg

生ハム、トルティーヤ(この辺からそろそろ食べにくくなってくる)
ドリンクはメガジョッキなる、持ってるの疲れるわ!とゆー
特大ジョッキをほとんどの人が飲んでたけど、私はこっち
UNI_1188.jpg

パク酒、ウォッカにパクチーの種をつけこんだもの
強くパクチーが香る訳じゃないけど、種をかみくだきながら
ちびちび飲んでると何故かハマる(笑)
UNI_1186_20100506233016.jpg

そんなつもりじゃなかったけど、観劇後ドレスでそのまま
行ったもんだから、なんか随分目立ったたようです。。。

タイの野菜たち~ห้า~5~

カー ガランガー



しょうがの仲間、が日本のものより辛味も香りも強い
太くて白い皮に覆われているのがいいもの
根や茎は生食やゆでて食べることができる
ガティアム(にんにく)のスライスと共にスライスして
サイクロークやサイウアに添えるレストランもありますねー
その他、魚の臭み消し、カレー、トムヤムなどに使われる
これ、結構皮厚くむくのがポイントらしいですね。

キン

(キンの画像が出ないんだよー)

若いしょうがと老いたしょうがの二種類があり、若い方は
プラームンに散らしたり、老しょうがは香りが強く
ソースに加工したりする、塩漬けしょうがは和食に使われることも
砂糖漬けやクッキーなどデザートに加工も可能
粉末にしたものはカレーを含む料理に使われる

実は今年の訪タイ時、キンとホムデン、プリックタイ
マクワポッをスーパーで買ったんですが、当然日本の生姜とも
通販で購入するものとも香りが違う、すごく強い
やはり、日本で色々再現するのはとても難しいです・・・

只今画像整理中
はてなフォトライフにとりあえず放り込んで行ってるのも
衣装別とかで整理していかないと
_DSF0619.jpg

ジャグジーシーンは多いけど、シャワーシーンの写真が意外と少ないです
誰か撮って。週末は、やっと痣も消えつつあるので
撮影です。翌週も。4月は既に6件の撮影予定。がつがつ復帰予定
買ってきた衣装、山ほどあるしね。

スイートバジル@福島・大阪

赤シャツ軍団がざわざわしているようで
また、タイでは治安維持法の適用が決まりました。
こーゆーニュースの度に、どうもあまりタイを知らない人に
「危険な国」とゆー認知をされていってしまうのが
私はとても不安で不満です。まぁ、とりあえず何事もないことを祈って
穏便なデモだとゆーてはいますが、万が一空港閉鎖なんてことになろうものなら
また、観光産業大打撃でしょうしね-_-;;

さて、08年から、友人が一度行ってみたい予約が取れない人気店だとゆっていて
実際、昨年春にトライしようとしたら予約取れなくて断念していたんだけど
このたび、幸いお席をご用意いただけて来店。確かにずっとウェイティング&満席の人気店
キャパがせいぜい30といったところだから、余計になんでしょうね。
UNI_0706.jpg

大阪市 福島スイートバジル

ただ・・・ここ1年くらい、私がほぼ毎日自分で作ったりでタイ料理食べてるせい?
滅多に外食しないけど行くとなったらひたすらタイ料理とかエスニックで若干舌が肥えた?
皆様が絶賛する理由が見当たらない・・・ぶっちゃけ、どーせ私、来週訪タイだし、と
なげやりなわだかまりを残したまま、帰宅してから、ついつい
パッ(炒める)パックブン(空心菜)ファイ(火)デーン(赤)をもやしverで作ってしまった
(ほんの3口分ほどだけ、いや、だって料理ほとんど辛くなかったんだもん)

ソムタム
UNI_0703.jpg

生のいんげんは合格だけど、何か足りない。。。辛さも足りない
ぶっちゃけ、日本で食べた中でワーストソムタム。。。
プラーラーは入ってなさげ(ま、これは私もそんな好きじゃないからいらんけど)

パッキーマオ
UNI_0709.jpg

センヤイですた。具はトマト(マクワテート)ヌアウア(牛肉)
珍しいことに店名にあるせいかスイートバジル
いんげん、たまねぎ、そんなとこだったはず
ただ、これが辛いの苦手な人やタイ料理苦手な人には
ベストなんだろうけど、手すべった?とゆーくらい
尋常じゃないサラダ油の使いっぷりで、味を調整しようにも
調味料4点セットも持ってきてくれない。
それでも、ナンプラーいただけます?と聞いたら困り顔で
ありません、とゆわれるし・・・(ない、訳はないだろ、ない訳は)

ラ-プ・ムー(メニューにはラープクオーと書かれていた)
UNI_0708.jpg

たっぷりのレモングラスはともかく、大事なカオクワの良さが感じられない。。。
おまけにムー(豚肉)なもんで、しかも、豚肉のマイナー部位系で(明らかにミミガーだよね、ここ?
ってのも入ってた、いわゆるミンチ使われるよりはいいんだけど)しかも、豚脂だけじゃないであろう
オイリーさで(私は)辛さもさして感じられず・・・

UNI_0702.jpg

トートマンプラーも頼みたかったんだけど、2人で行ったもんだから
これに、二人でカオスアイのSサイズをわけわけして、もういっぱいいっぱい。
でも、最後にアイスグリームガティ(ココナッツミルクアイス、かわゆらしく
トッピングにタテ割りした炒りピーナッツが)
UNI_0711.jpg
この翌週訪タイしてJJ行ったら、かわゆらしく、どころではなく
25Bでアイサグリームガティにピーナッツどっさりで呆れた

色んなとこで「辛い」「本格的」って書かれてますが
多分、皆様バンコクのハイソなとこでしかお食事とかなさらなかった
観光ツアーの旅行者の方々なんだろうな、と思った・・・
すいません、名前が一人歩きな感じが否めない。これなら、ブルーロータスのNU茶屋町店や
東梅田ムゥアンタイのが数倍美味しい。辛さもしっかり、ハーブもしっかり効いてるし
こんなに油の使い方も下手じゃない。
あ、知人に紹介してもらった天五のヌンディアウも一度行かなきゃ。
そして、かなりメニューは多いのに私の好きなコームーヤーンがなかったのが謎。
何故?カオマンガイがないとかは分かるけど、これそんな手間かからないじゃん

タイの野菜たち~สี่~

ぽつりぽつりとつぶやいてます。
リンク、また貼るけど、よろしければ皆様フォローお願いします♪
近頃話題のTWITTER
さて、久々にタイ野菜シリーズ。
最初の頃は現地で、なんじゃ、この葉っぱ?とか思っていたヘアリーバジルと好きすき♪レモングラス

メーンラック(ヘアリーバジル)

茎の先端や葉を面料理の薬味にしたり、ココナッツ風味の
ゲーンの仕上げにさわやかな香りを加える
種は水にひたすと半透明なゼリーに包まれているようになり
バジルシードとして有名(じゅんさいみたいな)
ダイエットや美容に効果的、タイ現地スーパーじゃよく見かけますが
実は私、まだ日本で購入して使ったことがない。
どちらかというとバジルシードの方が有名なんじゃないかしら?


タクライ(レモングラス)


茎部は内部のピンクぽい色が見えるまで殻をむいてからスープやサラダに加える
カレーペーストやトムヤムに欠かせない
シーフードの臭み消しにも使われる、葉と茎からはさわやかな
レモンの香りがし、発熱、下痢、頭痛に効く
また、吐き気を抑え、月経出血を促進する働きがある
製油は化粧品に使われたり、殺菌作用から直接にきびにこすりつけたり
ヘアケアとしてもしようされるそうな。これは、結構使用率が高いです
生や冷凍はなかなか売ってないけど、たまに高級スーパーで乾燥したのが売ってます。
生の香りや味には到底及びませんが・・・
何か、日本のテレビ番組で蚊を寄せ付けない、とかいう
ネタを放送していたらしく、名前だけ妙に浸透しているっぽい
UNI_0560.jpg
こちらは、とある日のカオックルガピ
パクチーわっさり、具、もはや何でもあり(笑)
さて、タクライでヤムでも作ろうかしら。
出国までに冷蔵庫片さないといけないのに。。。
UNI_0669.jpg

先日撮影で行った舞州のログハウス、久々のばっちりメイク。
久々に着ました、こんなおんにゃのこが着る様なカワイイ柄の下着は


トムカーガイ

治らない、というか、むしろ悪化してる気がしなくもない三上です…
ここ2.3日は、とうとう大阪も氷点下まで気温、下がるようですね。

さて皆様、ご存知の世界三大スープのひとつでもある
トム(炊く)ヤム(混ぜる)クン(海老)
それと人気を二分するとゆわれる、タイのもうひとつの有名スープ
トム(炊く)カー(生姜)体をあっためる香辛料がたっぷりでこの時期には
ぴったりのスープです、ガイは鶏肉、ですからトムカークン(海老)でも
トムカームー(豚肉)でもお好みにアレンジ可能
もちろん、冷蔵庫の残り物を適当に放り込んでもアレンジ可能
あ、でも魚介系はこのベースにはあまり合わないかも
白身魚くらいならかろうじて大丈夫かな、みたいな

少々、三上のアレンジレシピになります
本来は、もっとココナッツミルクたっぷりめ

材料
レモングラス2本
カー(生姜)1つ
バイマックルー4枚
プリッキーヌ5本
ブラックペッパー3粒(なければ省略可)
鶏肉300g
玉ねぎ1つ
大根4分の1本
にんじん3分の1本
レモンかマナオ汁 40cc位
鶏がらスープ 3カップ
牛乳 1カップ
ココナッツミルクパウダー 60g
(本来は、この上記3つはココナッツミルク480mlと鶏がら1カップで行います
でも、それをやると、すごい濃くなるし、カロリーは高いし)
塩またはナンプラー適量

1.鍋にサラダ油大1ほどを熱してみじん切りしたプリッキーヌとカー、レモングラス
葉脈を取り除いて千切りにしたバイマックルー、ブラックペッパーを弱火でいためる。

2.香りがたったら、それぞれ一口大にカットした野菜類と鶏肉を放り込んで軽く炒める

3.鶏がらスープを注いだら沸騰して、具剤に火が通るまで煮込む

4.牛乳・ココナッツミルクを加えて弱火で沸騰するまで火にかけたら
盛り付けてパクチーを散らして出来上がり

写真は、、、とても、地味な見た目です(笑)っていうか、これ3日目くらいで
パクチーは切らしてるし、野菜が減ってきたからほうれん草ほうりこんで
煮込みなおしたりで、もうトムカーガイでも何でもない(笑)
UNI_0652.jpg

代わりにこちらは。
UNI_0650.jpg
正月に作ったヤムウンセン、クロック内なんで激しく見た目が悪いですが

さて、もう訪タイ、来月。今回は毎日エステの予約を入れてみた。
後は、夕食と昼食に行く店が1件ずつ決まってないんだよなー・・・
(また、フードコートとかになりそうな予感が)

良いお年をお迎えください

さて、もう、本年も残り時間、数時間ほどですがいかがお過ごしでしょうか?
本年も皆様に大変お世話になりました、いつも閲覧いただいている皆様
本当にありがとうございます、来年もどうぞよろしくお願い申しあげます


で、やっと終わった。朝から、ひたすら仕込んで、できました。おせち
UNI_0635.jpg

おせちか、これ・・・?(笑)もう詰まってもいないし
日本の一般的なおせちに入っているものといえば栗きんとんくらいですか。

1の重
UNI_0637.jpg

ガイヤーン(27日に漬け込んだまま冷蔵庫放り込んでたらすっかり漬け込まれすぎて色が変わった…)
ムーデーン
彩りちくわ(かまごこが思ったより高かったから、ちくわにしてみた。ナムチムに付けて食べる)
詰めるものなくなって急遽作った鮭のクリームチーズディップ
(味付けはスイートチリソース。サンドイッチにする予定)

2の重
UNI_0636.jpg

栗きんとん
タイ風出し巻き
(プリックとにんにく入り、味付けはナンプラーとかシーズニングソース)
スペース余ったから、一口サンド用にカット済みのパンときゅうり

3の重
UNI_0638.jpg

ポテサラ、どんだけ作んねん。。。(笑)
ラーブガイ(もどき、カオクワは入れたけどレモングラス入れ忘れた…)

映り悪っ!撮る方はドがつくほど下手なんです、ブレるんです…
UNI_0641.jpg

ゲーンペップラー
(いや、冷蔵庫にあった焼き魚の残りをほぐしいれただけで
プラーほとんど入ってなくて野菜だらけだけど)
タイハーブのピクルス(レモングラスとプリック、バイマックルーを漬け込んだ)

UNI_0640.jpg

シフォンケーキwithチーズクリーム
分かりづらいけど、シフォンは少しピンク色。着色料ですが(笑)紅茶葉をそのまま入れた
チーズクリームは紅茶リキュールを混ぜて、ほのかに紅茶風味

おまけ。昼食に作ったパッキーマオ(インスタント)
UNI_0634.jpg

2週間は何も作らない勢いでサンドイッチにしてそのまま食べれるもの
もしくは、そのままで食べれるものばっかし仕込んでおいた
おせちとゆーか、保存食。レモンや香辛料のおかげで防腐作用もあるし
これだけあれば、本当に2週間どころか1ヶ月もつだろう
この味付けじゃ多分、私以外誰も食べないし、使ったプリックは総数50本てとこかしら
栗きんとんは彼にあげるのに、これ以外に後1kgちょっと仕込み
これから、まだソムタムを作ります。ヤムウンセンも作っておこうかな。
じゃがいもだ、にんじんだ、たまねぎだ、トマトだ、きゅうりだ、と食材が
まだ山ほど余ってる訳で、、、コストコで買ってきたから。。。

そして、最後に2009年を振り返って
「慣」
慣れた、そして慣れ親しんできた、いろんなことに

「破」
色々と。「破」とゆーより「崩」?心の決壊が
ODして負担をかけまくった、私の内臓ごめんなさい・・・

「静」
特に、環境変化もなく、何か劇的な変化や出来事もなく平穏といえば平穏

多分、一言でゆーなら「つまらない」
そんな思いの鬱積が現実避難に追い込んだ気がする・・・
このままじゃいけない、気はしなくもない、でも新しいことを始める気は
さらさらない。どーしても、何にも興味がもてない。
とりあえずやってみよう、としてみても、5分もしないうちに「くだらない」とか
一刀両断してしまう。それならば今まで慣れていたことをさらに飛躍させよう
タイ語もタイ料理も、ほったらかしのヴァイオリンも(いずれも独学)

皆様よいお年をお迎えくださいませ♪


タイの野菜たち~สาม~

とうとう、愛しいパクチーの季節もおしまいです
一昨日、いつも売っているはずのスーパーに行ったら
とうとう取扱いが終わってました、由々しき事態だ・・・
よかった、先週278円で150gくらいあるのをごっそり買っておいて
もう終わっちゃったけど。春先まで売ってるとこも少ないんだろうなー…
UNI_0490.jpg
ボジョレー中。最近、暇ぽい日は、当店日替わりドレス営業中です
皆様、撮りにきてください(笑)
しかし、せっかく1時間もかけたメイク
落としても変わんないね、とゆわれるとそれはそれでショック…

さて、更新久々になっちゃいましたがタイ野菜シリーズ。
3つ目

カプラオ (ホーリーバジル)



緑色と少し赤紫がかった二種類がある。
赤紫の方は少しだけ辛味が。香りづけや臭み消しとして
カレー、チキン、炒め物、フィッシュスープなどに使われる
パッカプラオガイ(パッガパオガイと聞こえる)が日本では多分、一番有名ですね

ホーラパー(スイートバジル)


葉は濃い緑色で茎は赤色、独特な香りを持っており
生食や炒め物に使われる、日本ではこっちの方が手に入りやすい

余談ですが、バイホーラパーとか、バイマックルーとか
冒頭にくる「バイ」は葉っぱの意味。
今は分かるものの、昨年バイマックルー(こぶみかんの葉)と
ビュー(皮)マックルー(こぶみかんの果皮)を間違えて
なんで、こんなに値段の差が・・・?と(写真がなかった)
数分真剣に悩んだりした。

今年のおせちは、タイおせちな予定
ガイヤーンに、ムーデーン、ローストビーフ
ソムタム、ゲーンパネン、サンカヤーファクトーン
ナムチム、栗きんとん、ごまめ、何かもうタイだか洋だか和だか
訳わかんないのが混ざってきてますが、大晦日にひたすら
仕込んで家中タイ臭漂わせる予定です(笑)

タイフードフェアin南海スイスホテル カフェスイス

UNI_0430.jpg

南海スイスホテルで10月25日から11月1日と、まぁ、随分短い期間で
やっていたタイフードフェア。最終日の1日に行ってきました。
ここのビュッフェ自体はどうも人気らしいから、と思って
予約して行ったら、さすがに12時回ると混んできたけど
タイ料理という特殊フェアだった為か予約するほどではなかった^^;;;
UNI_0424_20091115142550.jpg
(見知らぬ方写っちゃった、すいません。。。)

タイ料理?というのから、和食からデザートまであって
それなりに辛かったり辛くなかったり、友人連中がデザートに
目を輝かす中、私は目の前でポクポクやってくれるソムタムばかり
通産山盛り4回も取りに行っていた、多分パパイヤ1つ分くらいはいただいた気がする(笑)
UNI_0427.jpg

タイ料理系は、有名どころだとパッタイ(生ライムが添えてあるのが嬉しい)
ガパオ(ガパオ入ってなかったけどねー)レッドカレー、イエローカレー
パッパックブンファイデーン(もどき)カオスアイ(ちゃんと香り米)
レモングラスがしっかり感じられたのは好感触なトムヤムクン
プラーキァウワーン?(魚の甘酢いや、チリソースだったか?)
パッパックナンマンホイ(野菜のオイスターソース)
カオクワも入ってないお粗末なラーブに、コレが一番まとも?な
ヤムヌア、ヤムガイ、ヤムプラーのヤム3種
UNI_0425.jpg
何故かメジャーなヤムウンセンはなくって
カオオップサパロットの代わり?(いや全く変わりになってないんだけど)という
1口サイズのパイナップルにミートボール載せたオードブルとか(玉ねぎ?たけのこ?と
思って口に含んだら、想定外の味にびっくりした(笑))
ゲーン系はあまりのココナッツミルクの配合率にげんなりしたり
UNI_0428.jpg

マレーシアとかフィリピン系よねこれ、と思って取ってきたバミーで作るラクサ
(調べたらやっぱりマレーやシンガポールでメジャーな料理)もあまりの
ココナッツミルクぶりに残してしまったし・・・
決してココナッツミルクは嫌いじゃないんですが、辛さもスパイシーさも
押しつぶすほど入ってると、そのカロリーも知ってるだけに、ちょっと。。。
ラクサじゃなくて、普通にグィティアオ系が欲しかった。
カービング含め展示してあったのはセンレックとかセンミーとかだったのに
サイクロークもコスト高いだろうけど欲しかったなぁ、ホーモックプラーとか
UNI_0426_20091115142417.jpg

チョコレートファウンテンはめずらしいストロベリーチョコのファウンテンになっていて
デザートコーナーには、何故かケーキをはじめ羊羹から黒糖、大福と和菓子が多数
フォイトーン(ゆーなれば甘い錦糸玉子)もあったけど、サンカヤーファクトーン(かぼちゃプリン)
とかカオニャオマムアンはなかった。。。
友人連中含め、女の子たちが常にたかってましたが
私は目もくれず、各種料理の脇に、むしろ飾り?という風に置かれてるパクチーを
全部とってきて、とりあえず一通りタイ料理も取ってきてひたすらソムタム
カービングの展示、実演もあったり
UNI_0429.jpg

そして、当たってるかしら、タイ国際航空のチケット・・・(主な目的はこれの応募だったり)
UNI_0322_20091115143806.jpg
(これは、プーケットラガー。文と関連なし)

あ、外れてました。。。一緒に行った人間も全員ハズれてました
いいもん、もう申し込んだから、、、あ、そして当然ながら通学案内士
語学部門は落ちてましたが、、、11月、申し込み忘れたから
来年の実用タイ語検定、頑張ろうっと。。。

タイの野菜~ヌン~

そろそろ、私も長袖が着たい。三上です
夜はともかく、やっぱり日中とか、店の中とか
熱がこもって暑いんだもん、今月いっぱいはまだノースリの予定です

_DSC6834.jpg
和歌山の海岸。今年は海、2回?いや3回だっけ?
相変わらず、主に泳ぐことには使われてない私の水着です(笑)


さて、ネタもないし(終わらない旅行記があるけど)ちょっと何度かに分けて
紹介していきましょう、野菜っていうか調味料っていうか
まずは

コリアンダー


らぶらぶ♪葉だけでなくて、実は根も茎も使える
そして、根が一番香りが強く、つぶしてカレーペーストやヤムに使われたり
デトックス作用が高く、公衆防止や咳止めに効果アリ
あの匂いがー!!って人も多いですが万能なハーブなんですよ?

プリックタイ
food_photo39.jpg

生の状態では日本では見慣れないけど
乾燥させると黒くなるが、フレッシュな緑のプリックタイは料理の
飾りつけや料理にそのまま投入して炒め物に
興奮剤、駆風剤、消化剤、下剤、コレラ、関節炎等の治療薬になる
熟すと赤黒くなり、乾燥したらブラックペッパー、その殻を取り除いたのが
一般的なこしょう、ホワイトペッパーになる。

そして会ってから、色々あったけど彼ととうとう今月で7年目になってしまった
ここ2週間近く、何か大事なことを忘れてるような。。。と思ってたのはコレか(おい)
7年。。。7年だよー、長いよー。とゆったら、これからやろ?という返しを
受けるとは思ってなくて、思わず思考停止に陥ったけど(いきなりやめてくれ
そーゆー平然とした顔で砂を吐くような台詞・・・)
まぁ、でも、そうだね、これから。そしてずっとね。

World FamilyMart キャンペーン

三上です、ここ1週間、ちょっと「あれ?体内のどこかが確実にエラー起こしてる?」
とか思ってますが、注射されるかと思うと病院にも行きたくない(そんなイヤか)
あー、最近流行のインフルエンザだけはないのでご安心ください

とはいえ、2月20日0時半発のタイ国際航空を押さえてしまったので
それまではしぶとく生きているはず(笑)次回訪タイ前にさっさと旅行記
終わらせろや、という感じですが。今回は違う記事


World FamilyMart キャンペーン


と称して11月3日から韓国、タイ、中国、アメリカの
各国料理を模した中食商品が販売中。
タイからはレッドカレーおむすび
パッガパオガイ(カーウ、バミー)
ヤムウンセン
トムヤムクン
の5種類、まぁ、期待なんかしてませんでしたよ
してませんでしたけどね、、、しなくて良かった・・・
というか、どの辺がタイなのか小一時間問い詰めたい。。。

写真は撮るの忘れたので、以前、近所にできたガパオ専門店なる出前で
友人二人でしたタイ料理のゆうべ、自作のトムヤムとパッパックブンファイデーン、ビアシン
UNI_0215.jpg

レッドカレーおむすび
サフランライスのような黄色いご飯はまぁるく握ってあって
真ん中にひき肉とたけのこのレッドカレーソース(らしいもの)
何だか、まるで給食で食べるカレーのような味が広がる・・・
材料に「えび炒め」とあったからナムプリックガピが
入ってるかと思われるけど、みじんも感じられない
yam.jpg

ヤムウンセン
キクラゲなんかで食感のアクセントを頑張って作ってるのは
いいとして、何かもう根本的に。。。鷹のつめは多めに入ってるから
ピリ辛と一般的にはゆえるんだと思うけど。。。
一口食べてパクチーとナンプラーと唐辛子とレモン汁で
調味しなおして差し上げた。

bami.jpg

パッガパオガイバミー
載せごはんの方はおむすび買ったし、とりあえず麺を買っておこう
どうせ、どっちも味付けは同じだろう、と買ってきたけど
えっと。。。。もはや、何料理か不明、、、皆さんこれを
パッガパオガイと思わないでください・・・
当然のように調理やり直し

別にまずい訳じゃない(コンビニフードなんかサンドイッチ以外
年に1回買うか買わないかくらいだから、よく知らないけど)
ただ、商品名に偽りアリというだけで(笑)
どれもこれも、一口ずつ味見したばかりで
まだ冷蔵庫、トムヤムクンとご飯は買わない予定
現地のセブイレのチンするタイ料理はもう少し
それっぽいのに・・・やっぱり自分で作るに限る...
来年もスーツケースに色々押し込んで帰ってこよう
UNI_0371.jpg

パタヤまで足を伸ばそうと思ったのに、時間的ゆとりが
あまりなさげ・・・1日はホテルにもこもりたいし
この次はシンガポールとプーケットの周遊でもしようかしら
あー、でもやっぱり毎年MBKとJJには顔を出したい・・・

ヤム・ヘット(タイ風きのこサラダ)

実家暮らしで、家族が飽食家の為、気づけば冷蔵庫から化石が発掘されたり
細胞分解が大変すすんだ得体のしれない物体が発掘されたりする我が家・・・
私は食事の時間が違うから、家族とご飯は食べないけれど
適量という言葉を知らないのか、帰ったら残り物があるある。。。

とはいえ、私も量は食べないから(5食くらい食べるけど)
その残飯処理だけで事足りる(味付けは全てやりなおしてタイ風に)
で、先日もコストコ(大型米資本スーパー、いわゆる箱買いでしか
商品を売っていない、その数ミネラルウォーター35本から、とか
卵30個から、とか、チーズ1kgから、とか。まぁ、安いけど)
で、何を思ったのか、まあ大量の何から何までを買い込んできやがって
現在我が家には大量のキノコ、キャベツ、白菜etc...
まいたけを筆頭にえのきだ、しめじだ、どんこ椎茸だ、と
記憶する限り家族でキノコ好きはいなかったはずなんだけど何故・・・
腐らせるわけにもいかないので、ここ2.3日それらを含め
冷蔵庫と部屋のお片づけということで、パッタイソース
ラーブ、カオマンガイタレ、レッドカレーチャーハン
(賞味期限3年前のチンするご飯が出てきたので片付けの為
ま、真空だけあって問題はなかったです)と立て続けに
保存食作るのに台所に引きこもり。
プリックやらしょうがやらにんにくやらの香りで家族
誰一人近寄ってこない(笑)

さて、というわけで、あなたのおうちでも出来るかな?な
ヤム・ヘットのレシピ。ぶっちゃけヘット(きのこ)じゃなくてもいいし
くず野菜でも大丈夫と思われる、残った汁はそうめんなんかをいただいたりできます。

?人分、3人分くらいか?

しめじ、えのき、まいたけ、マッシュルーム
何でもOK 合わせて200gくらい
肉 100g弱(ひき肉でも、牛・豚・鶏を小さめに切ったのでもソーセージでもハムでも)
エビ4-6尾(あれば。魚介なら何でもいいと思われます)
玉ねぎ1/4個
セロリ2分の1本を使う予定が在庫切れで長ネギ1本
プチトマト 4個
きのこは一口サイズに切って、軽く湯通し、肉は炒めるなり
面倒ならキノコと一緒にゆでちゃうなり。

砂糖大1.5
ナムプラー大大3
レモンライムミックス(なかったらどっちかで)果汁大3
プリッキーヌ3本
にんにく1片
プリックチーファー1本
粉唐辛子大1
サラダ油(ごま油だとまた違った風味が出て面白い)大1
ピーナッツ お好みで

1、まずは下ごしらえに、きのこ類をさっとゆでて
しっかり水を切る、肉類もこの時に火を通す下ごしらえ

2、他の野菜を切る。冷蔵庫の生で食べれる残り野菜なら
何でもOK。粗みじんと角切りの間くらいのサイズに


3.クロック(石臼)で唐辛子、にんにくをよくつぶし砂糖とピーナッツを加えて
軽くつぶす

4.クロックに他の調味料を加え混ぜ合わせたら、1.2のきのこと野菜を加え
味がなじむように軽く混ぜ合わせて出来上がり、パクチーがあれば
1cmくらいにちぎって一緒に混ぜ合わせましょう

UNI_0419.jpg
UNI_0417.jpg
クロックの中で撮ったもんだから、見た目がアレですが・・・
初挑戦にしては上出来でした。
カロリーも低いヘルシータイ料理です。
唐辛子が苦手な人は少し控えてもOK

カオマンガイ

<後日追記>
メールソフトが悪いのか、定期的にウイルススキャン等かけてるけど
ここ2ヶ月近く、メールが届かなかったり逆に私に届いていなかったり。。。
申し訳ありませんが、私より2週間以上返信がない方いらっしゃいましたら、ご一報ください


おかげさまで、足は何とか滞りなく歩けるようになりましたが
まだ、正座はできないし、ちょっと腫れたままで、靴が入らなかったりします・・・
メンタル(気を抜くと、あれ、もしかしてこれ躁鬱?いや自己愛性人格障害か・・・
また、不思議の国のアリス症候群も表面化しつつあるし)も体も(喉痛い・・・
インフルではないと思うけど、っていうか注射怖くて病院行けないし)
何かと不安定なので、今月いっぱいはあまり飲みにも行かず
すごしてますが、また11月になりましたら、年内には店内撮影企画やら
見送ってしまっていた個撮やら皆様にご連絡させていただくと思います
よろしくお願いいたします。あ、11月1日、スイスホテルのランチビュッフェ
ご一緒される方はご連絡お待ちしています♪

先日買った、むね肉○○kg、まだ減らない・・・
ホンパローやガイヤーンやカオマンガイに加工したけどまだ4kg以上・・・

UNI_0366.jpg
灯台前、最近日の入りも17時台になってきましたね。

最近では関東にはシンガポール風の「海南鶏飯」の専門店が出来ている
鶏肉のせご飯のタイ版カオマンガイ。大きな鍋で炊いた鶏肉、そして
炊いた後の鶏がらスープでご飯を炊いたりスープに加工したりする
キュウリとパクチーを添えたら、辛いソースはお好みで。
タオチオも余ってることだし、とたっぷり仕込んでおきました

カオマンガイソース20人分
(いや、材料多いし何度も作るの面倒でついつい・・・
カオマンガイといわず、焼き鳥とか生春巻きにも使えると
思われます、大体これで、750ml(ワイン1本程度)くらいできる)

しょうが4片
にんにく5片
パクチーの根2本
酢120cc
シーユー・ダム 90cc
(私は刺身醤油とシーズニングソースのハーフ&ハーフで代用)
ナンプラー30cc
プリッキーヌー 25本位
砂糖大さじ6
プリッキーファー 15本位
味の素少々
タオチオ 150cc
鶏がらスープ60cc位
(後は濃さを見て調整して伸ばしていく)

こんな感じだったはず、随分オリジナル色は濃い
かもしんない。作り方はいたって簡単

1.クロックでしょうが、にんにく、唐辛子類
パクチーの根(これはつぶれにくいので刻んで入れましょう)をつぶす

2.砂糖と味の素を加えてさらに軽くつぶす

3.液体調味料各種を入れて混ぜる

4.最後の鶏がらスープを加えて混ぜる
味を見ながら鶏がらスープを加えて調整していく。

UNI_0360.jpg

パッガパオガイ

先日、切れつつあったナンプラーとかその他諸々の
タイ食材やスパイスを発注するのに、一緒に発注
UNI_0314.jpg

パクチー200g
UNI_0316.jpg

パクチー、らぶらぶ♪も、幸せ(笑)ってゆっても
これ実は買って3日目、半分近く食べた後なんで
当初はも少し、わっさりあった。一緒にあるのは
バイガパオ(ホーリーバジル)
UNI_0312.jpg

パッガパオガイ(鶏肉のホーリーバジル炒め)
どのタイ料理屋にも必ずあるし、ランチタイムにガパオ丼なんて
お店も多いし、ちょっと前はミニストップのピタサンドのラインナップにも
なっていたし、食べたことある人も多いと思います。

近所にガパオが売ってないから、実は作ったことがなかった
バイホーラパー(スイートバジル)ならたまにあるんだけど
何か妥協しているようでイヤ(笑)

材料
鶏肉200g
パプリカ1つ
玉ねぎ2分の1個
ピーマン2つ
プリッキーヌ3本
プリックチーファー2本
ガパオ 3枝分
にんにく1かけ
しょうが1かけ

調味料
水、鶏がらスープ、酒、オイスターソース、砂糖各大1と2分の1
シーズニングソース、ナンプラー、シーユーカオ(さしみ醤油で代用)各大1弱

1.適量のサラダ油を熱したフライパンでにんにくとしょうがのみじん切りを
香りが出るまで炒める(焦がしちゃダメ!)

2.香りが出てきたら、プリッキーヌ、チーファー、鶏肉を順に加えて軽く炒める

3.一口大に切ったたまねぎ、パプリカ、ピーマンを加えて炒める

4.調味料をまとめて入れたら、しばらく水分が飛ぶまで煮込む

5.火を止めてから、ガパオを加えてさっと混ぜたら出来上がり。

思いのほかどっさり届いたからどっさり使ったけど
本当はこんなに入れないかも(笑)


でもって、写真撮りわすれていたことに気づく。。。
とゆーわけで、こっちはパクチーわさっと入れた
センレックナーム、ムーデーンのせ
UNI_0339.jpg
UNI_0311.jpg

治りきってない足は膝から足首から相変わらずこゆーことになってたり。。。
UNI_0376.jpg


パッタイ

カップヌードルのCMカワイイんだが、ゴローチャンはともかく
ゴルゴチャンはムリがないか、拓ちゃん?(笑)
長いこと買っても食べてもいませんが、思わず買いそう

さて、私が好きなメニューの一つ(いや、基本的にタイ料理は
ラーブもソムタムもヤムウンセンもこームーヤーンも。。。。(以下自粛)
大好きなんだけど)「タイを炒める」という名称のついた麺料理パッ(炒める)タイ(タイ王国)
大体日本のタイ料理屋のランチメニューには名を連ねてるし
ご存知の方も多いんじゃないでしょうか?
エビ、ニラ、もやし、ナッツ、その他諸々を米麺のクィティアオと炒めて
甘酸っぱい味付けをほどこした、いわゆるタイ式やきそば

3kg近くのセンヤイ(太麺)、センミー(極細麺)、センレック(細麺)を購入した為
最近家でもよく作るんですが、実はこの料理、まともに作ると恐ろしいカロリーの高さ^^;
脂たっぷり、砂糖たっぷり900~800kcal近くある、現地では量も少なめな為
もっと少ないんだろうけど。でも、え?炒めるのにそんなに脂入れるの?!
とゆーくらいの油は注がれる、クィティアオは油をよく吸収するし
確かにそのくらいのカロリーにはなるかもしれない・・・な訳で、今回は
ちょっとカロリーダウン気味の三上特製のパッタイレシピのご紹介。

1.まずはパッタイソースを作りましょう。大量に作って瓶詰めして冷蔵庫にいれとけば
いつでも使えるし簡単なのでついつい500ml単位で作ってしまいます。
けど、配合はいたって簡単、ほぼ全部同じ量なんですもの。

・ナンプラー(魚醤、これは代用効きません、スーパーで普通に売ってます)
・タマリンドペースト(東南アジアにある果実のペースト、手に入りづらいので
・干し梅を水でもどすことで代用できるあまずっぱい果肉ペースト)
・砂糖(カロリーオフにダイエットシュガーを使います、私は)
・オイスターソース
・シーズニングソース(タイじゃ定番なんだけど、日本では醤油にうまみ調味料入れて代用かな?)
・ケチャップ(日本のでOK)
・チリソース(なければ、ケチャップと唐辛子で代用)
全て同量ずつ(大1なら全部大1ずつ)

ナムプリックカピ(乾燥エビペーストですがなくてもOK)少々
プリックポン(粉末唐辛子)少々

を全て鍋に入れて砂糖がとけて沸騰するまで過熱します。
1人前なら全て大1ずつくらいで十分かな?
大量に作っちゃったら、パッタイ製作時は味を見ながら好きなだけ
混ぜちゃってください。私は大体半人前にソースを大2くらいかな

さて、そしてパッタイ
材料
ニラ3本
もやし2分の1袋
センヤイ(好きな麺でOK、焼きそばでもそうめんでも問題ないです)30g~100g

えー?だって一人前の麺の量って様々じゃん?
一袋でも一束でもお好きなだけどうぞ

厚揚げ2分の1個(1cmの角切りに)
エビ 3~4尾(下ごしらえして皮とかむいてください)
桜海老 大1
くだいたナッツ大1
にんにくみじん切り 1かけ
卵1つ
その他お好きな材料
たくあん30g位(出来るだけ甘いの、甘くないのは作る前に砂糖をまぶして置いて下さい、千切り)
水 50cc位
鶏がらスープの素 小1位

1.フライパンにたっぷり油を熱して溶き卵を流しいれスクランブルエッグにして一度皿に取り出す
2.取り出したフライパンでにんにくを香りが出るまで弱火でいためる
3.香りが出たら、厚揚げ、えび、干しえび、たくわんを入れてえびに火が通って
たくわんがしんなりするまで炒める
4.水で戻したクィティアオを混ぜ合わせて水と鶏がらスープを入れて
水分がなくなるまで炒める、先ほど作ったパッタイソースを味を見ながら加えていく
5.1の卵、もやし、にら、ナッツを加えて強火でザッと混ぜたら出来上がり

お好みでタイの4点調味料(お酢、砂糖、ナンプラー、唐辛子)をかけてお召し上がりください

ちなみに、三上の場合は3の段階でクィティアオ以外の材料を入れて
サッと火を通したら、湯通しして柔らかくなったクィティアオとパッタイソースと炒めた具を
ボールの中で和えちゃいます、パッタイっていうかヤムタイ
本来ならフライパンにくっつきやすいクィティアオの為にずいぶん油を入れて
炒めないといけないけど、これなら大幅カロリーダウン

たくあんやほとんど火を通さないしゃきしゃきのニラともやし
砕いたナッツなどいろんな食感が楽しめます

pattai.jpg

写真はMBKでアゥグラップバーンしてきたヤムタイ
スーパーからわざわざ買ってきたパクチーもどっさりと
こちらのは半熟卵とフライドオニオンがついてました

期間限定、数量限定で当店でタイスキセット(完全予約制、当日不可)を
しようかな、と思います、また告知しますので、皆様ご来店お待ちし提案す♪

ソムタム

やっと、店でネットがつながるようになりました。
とはいえ、ここ10日間ほどタイ語テキストにつきっきりで
(今年の試験日程発表まで残すところ後少しなんで
上級読解&作文編と奮闘中)
せっかくつながったのにあんまりパソコンもいじってないのですが

そんな近頃、1日おきに、ソムタム(タイの青パパイヤサラダ)
ヤムウンセン(ヤム=和える ウンセン=春雨、タイ風春雨サラダ)
タォフーパップリアゥワーン(タォフー=豆腐 パッ=炒める
プリァウ=酸っぱい ワーン=甘い つまりは豆腐のケチャップ的炒め)
ゲーンキャウワーンガイ(ゲーン=カレー キァウ=緑 ワーン=甘い ガイ=鳥
要はタイ風鶏肉のグリーンカレー)とタイ料理を作りに作りまくっていて
在庫惣菜がとんでもないことになってます、我が家では自分しか
食べないのに、もうこれは習慣でついつい8人分ずつ位作ってしまって^^;
ちなみに今日はトートマンプラーをあきらめてカノムパンゲーンペッ?を
作る予定。そう、トートマンプラー味のホットケーキ。
だって、魚のすり身売ってないんだもn

そのうちいろいろアップ予定ですが、本日はタイ料理「ソムタム」についてのご紹介


日本ではあまりお目にかからない、熟す前の青パパイヤを使用したタイのサラダ
タイでは大変ポピュラーでいたるトコに屋台もあるし、どこにでも売っている
書く言う私も現地ではほぼ毎日食べていた。千切りにした青パパイヤと
ナッツ等々を和えたまさしくタイ料理を地でいっている甘くて激辛ですっぱいサラダ
つけあわせには生のキャベツと生のいんげんをいただく。
もち米をタレにひたしながら食べるのもポピュラーな食べ方
ココナッツミルクや油を多用したタイ料理に比べるとカロリーも低く
現地では若い女性を中心に大人気

ただ、これ、店にもよります、作り方にもよりますが、8割がたのソムタムが
大変に辛い(笑)なめてかかると大変なことになります
むろん、おいしいのはおいしいのですが

ちなみに、日本のスーパーとかでは(いやちょっとお高いイカリとか
紀伊国屋とか成城石井にもないと思われる)絶対に売ってない青パパイヤ
ない場合はにんじんの千切りやほかの野菜で代用可能
画期的なとこで、すいかの皮の白い部分でもOKというのも読んだ事がある

一応、青パパイヤというのはこちら

ちなみに、割ったらコレ・・・
P1000117.jpg

すでに調理されたものしか見たことがなかった私は
割った瞬間思わず、うげっ!とうめいて、友人に写メまで送りつけてしまった(笑)
だって、気持ち悪いんだもの・・・

ま、そんな外見はさておき

レシピ
青パパイヤ 2分の1個
ミニトマト 6個くらい
生のいんげん 6本くらい
にんにく2欠
プリッキーヌーキァウ(タイ産青唐辛子超激辛)3本
鷹のつめ2本(本当はタイ産赤唐辛子がベストだけど)2本
砂糖 大匙3弱
ナンプラー 大匙4
レモン果汁 大匙1
ライム果汁 大匙1
桜海老 大匙1.
ピーナッツ(ナッツ類なら何でも)軽く1つかみ
味の素 小さじ半分
タイのいため料理の素 小さじ半分(なくてもOK)

1.にんにく、プリッキーヌ、鷹のつめをクロックでつぶす
2.砂糖、ナンプラー、果汁、味の素、桜海老をいれさらにつぶす
3.ナッツ、いんげん、ミニトマトを入れ軽くつぶす
4.青パパイヤを加えて混ぜ合わせながら軽くつぶしていく
5.全体が少々しんなりしてきたら食べやすくカットした生のキャベツとともに器に
V4010009.jpg

青ぱぱいやが超太くなってしまって、全然ソムタムぽくないけど。
味は家族や知り合いにも一応好評でした。
アレンジしてみたいな、今後は


右手が本当にちょっとヤバイ感じです^^;
見てもびっくりしないでね、皆様



ポクポク♪

先日、勢い余ってタイ食材諸々と供に購入したこちらの
クロックヒン

V4010008_20090403015412.jpg

タイ料理では和え物や香辛料をつぶしたりするのに
多用する調理器具、別名ポクポク
(叩くたんびに「ポクポク」と音がするから)
本当はこれはソムタム(タイの青パパイヤサラダ)専用の
ソムタムクロックなんだけど
既にソムタムとヤムウンセン用のドレッシングを作るのに使った。

いや、もう届いてから(まだ3日目だけども)このポクポクが楽しくてー!!
にやにやしながらキッチンの床に座り込んで昼も夜もポクポクしている(笑)
日本のすり鉢よりすぐに材料はつぶれるし安定性は良いし
タイらしさは味わえるし、洗ったりする時、すごく重いのはちょっと難点ですが

そう、本当は現地で買ってきたかったのですが軽く6kg・・・
持って帰るにも送るにも確実に送料や超過料金だけで
エライ値段になりそうで諦めて帰国した。

カレーペースト作ったり、後は前述どおりソムタム作ったりするのに
使われるものですが、せっかくだから何か他に使い道はないかな、と模索中です。
油分のあるものは何となく入れたくないから限られちゃうんだけど

ところで、話変わって友人知人にお願い♪
白身魚のすり身が売ってたら教えてくださーい!
バイマックルー(こぶみかんの葉)を大量に買ってしまって
使い道もないのでトートマンプラー(タイのさつまあげ)を
作ろうかと思ったけど、ひと時はどこかで見かけたと
思っていた魚のすり身がどこにも売ってなくて・・・
よろしくお願いします♪

また、後日記事にあげますが、今年のタイ一人旅の
PrivateReasonⅡができました♪
PrivateReasonⅡ
お買い求めは当店でもOKです♪
ちなみに、当店ではまた性懲りも泣くスピリタス買ってしまったので
飲みに来てくれる人歓迎^^;
一応今月26日日曜日は2周年も兼ねてタイ料理のゆうべ企画でも
しようかな、とか思ってます。20時くらいから2時間くらい。
撮影ももちろんOK♪ご参加希望は三上まで!
DSC_0419.jpg

カレーづけ

撮影時夕食が、カレー(夜食か?)

私は行ったことないんだけど、COCO壱番屋で
グリーンカレーが出ていると聞かされて
いてもたってもいられず、閉店間際にテイクアウト
(うん、まぁ、チェーン店の味はこんなもんよね
現地にも昨年10月にCOCOが出店したようですが)

家に帰ったらリビングに大鍋に入ったカレーが放置
(私は時間帯が違うから家族とご飯を食べたことは
ないけど、鍋とかの日はたまに置きっぱになっている)

もう出国までカレー系スパイスの香りは結構かな、と。。。(笑)

もうカレーなんて作ることもないし、ここ2年は作るとしたら
グリーンやレッドやイエローのタイカレーばかりだけど
高校~大学くらいは、よく小麦粉からルーを作って作っていた。
なんか、市販のルーって油分多すぎて、あんまり好きじゃないんだもん

20080911143001.jpg
アルバムにもあげてますが、個人的にお気に入りなオフショット
シンガポールまで来てるのに、犬神家~(笑)

今回は、今日発売の千里眼クラシックシリーズのトランスオブウォーでも買って飛行機に乗るかな。

2月8日ですが、もう3度目になりますY-cabウエストの撮影会出演
決定しております。このたびも中津アートカクテルにて
10時からの受付開催になります、シークレットゲストもあり?!
田中章代さん、山口舞美さん、木野ひろみさんご出演
ご予定合いましたら、皆様ご参加お待ちしています!
帰国の翌日です、現地調達した衣装を予定しています♪
水着も買ってきたいけど、サイズ合わないのよね・・・
お得な前売り券も販売予定、詳しくは三上までお問い合わせください
ただし、私今月30日から撮影会当日まで連絡取れません
ご了承くださいませ。もう日数ないですが、ご連絡お待ちしてます♪


プロフィール

三上絵美

Author:三上絵美
三上絵美、1983/4/17生まれ
161cm、B98W61H85
02年から撮影会モデル等として活動中
モデル依頼、日タイ翻訳、パーティー料理配達(タイ料理・大阪市内限定)
タイ古式orオイルマッサージ(出張可、ワットポースクール修了)随時受け付け中です。個撮も大歓迎、カメラマンさん募集中です
ポートレート~着エロまでALLOKです♪
諸条件に関しましては、当ブログTOPの
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=423169よりお問い合わせください

訪タイ歴は10年弱、27回。主にバンコク一人旅ですが近年はビーチ→バンコクの1ヶ月滞在が定番です。お気に入りはサムイ島にプーケットはカロンビーチ
クラビはエメラルドプール、バンコクではひたすら歩いて街を見て回ってます、大体1日20kmくらい(笑)そろそろ日本より詳しくなってきまして、我が祖国と思ってますタイ好きの皆様も是非ともよろしくお願いします♪現在通訳案内士の資格を取るべく独学で奮闘中です

Twitteronmikamiemi
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム