字のごとく撮影写真や、お酒や店やタイやタイ料理について周りに流されず更新予定。携帯閲覧不向き。
・PHOTALBUM随時更新中!7/10UP
・6/10ピンキーガール撮影会出演!参加者募集中
・モデル依頼、メッセージなどはこちらから!
・撮られたガール出演中
・Sugerlips「三上絵美」ダウンロード写真集発売中
・秘湯混浴温泉ツアーなちゅらる、モデル・セラピストで所属。参加者募集中!
・アイラブピンコン、コンパニオンとして所属、派遣のお問い合わせはHPから!
・DVD「Private ReasonⅣ」その他発売中!
・写真集美少女予報hyper発売中!
・永遠少女×制服神話 様にて制服写真集公開中!
・SALA様よりヘアアートDVD発売中
・アメブロ「本日の三上」も更新中!衣装アルバムとしてどうぞ!
・撮影会出演中!Y-cabWEST

急性膵炎~入院中2015~

4人部屋の窓際のベッドに放り込まれて、まさかここで32日も過ごすことに
なるとは思わなかった・・・1週間、いやせめて2週間で出れると思ってたのに
その週末には伊豆ツアーが月末には名古屋タイフェスが控えていたのに
全部キャンセルでベッドから恨みがましく外を眺める毎日でしたorz

そして、入院どころか、注射されたくないから血液検査も嫌だから
そもそも体内に金属が入ってくるのが嫌でピアスもしてないし
会社にお勤めすると健康診断で否応なく採血させられるのが嫌で
会社勤めしなかったくらいですから、もうここから地獄でした。。。

078_R.jpg

まず中心静脈カテーテルの挿入輸液や薬の量も多いし普通の点滴じゃ
間に合わなかったようで、右鎖骨下から中心静脈に留置する管を固定して
24時間色々注入し続けるそうで。。。針どころか道具すら一瞬も見たくないので
頭からタオルかぶっていたので詳しく何が起きていたのかは分からないけど
何だか仰々しく先生と看護師が6人くらいいたのは覚えている
ちょっと待て?!そんな大層な事するのか?と怯えきっていたのも覚えてる
で、局所麻酔を打たれてカテーテルを埋め込んでいく訳ですが
もう体に金属が入るという事実が嫌でずっと泣いていたのであまり覚えてもないけど
暴れこそしないものの呼吸もままならないし涙は止まらないしで
先生に「お酒よく飲むから麻酔の効きが悪いのかなぁ」とほざかれたのは
覚えてます!(笑)効いてないと思うならもっと打てよ!!!!!
もう気分が最悪で気持ち悪くて痛いのか痛くないのかも分かんなかったけど
固定する為に、明らかになんかワイヤーで縫われている気持ち悪さは
もう二度と味わいたくありません。。。多分15分とかだったんだろうけど
私には1時間くらいに思えた・・・動いたら外れるんじゃないか、外れたらまた、、、と
思うと寝返りどころか上半身を動かすことも出来ず気分的にも体力的にもぐったり・・・

していたのに、追い討ちをかけるように、このあともう1回、何故か
(もうわざわざ質問する気も失せた)血液検査と内ももにも採血だか注射だか
そして、今回の全ての治療や検査で一番トラウマになった造影CT
通常CTだとわかりにくい箇所を造影剤を体に注入してCTを撮ることで
より明確に患部の様子が分かって、膵炎の際はほぼほぼ用いられるそうなんですが
(今年は全力で拒否したモンスター患者です)もう、その点滴が。。。
何せ急速に注入されるので気持ち悪い、震える、なによりへったくそな看護師だったのか
とにかく痛い、おまけに造影剤が注入されると一気に体温が上がって
例えようもなく気持ちが悪い、、、膵臓なんかちっとも痛くないのに
この気分の悪さで2日間吐き気が止まらなかった。。。
(絶飲食で吐くものないから何も出てこない悪循環)

034_R.jpg
やっと解放されたものの生まれて初めてのずっと管が胸元から繋がってる感覚と
気分の悪さで昼も夜もおちおち寝るに寝られない、24時間、ビーフリード液(カロリー補充用)
500mlが1日4回、この膵駅の分泌を抑えるミラクリッド500mlも1日3回
そして抗生剤200mlも1日3回、後なんかちっこいのもいくつか交換してたような。。。
とにかく2.3時間おきに看護師さんが点滴変えに来て絶え間なく例のカテーテルを通して
体内に5L以上の液体が注入されていく、絶飲食だけど喉も渇かなきゃお腹もすかない。
というか、気分悪くてそれどころじゃない(痛くないだけましだったのかそうじゃないのか)

ちなみに入院4日目の検査結果がこれ。。。
031_R.jpg

最近の病院は検査とか診療の予定だとか結果が備え付けのPCモニターで
いつでも確認できるというハイテクぶりでした(その他ネットは有料)
まだどの数値も真っ赤っ赤っていうね。。。しかし、ようやく吐き気や鈍痛や
悪夢や不眠も収まってきて、1日のパターンに慣れつつあった
気分は最悪で、早く出たい、、、1週間で出たい、、、とそれしか考えてなかったですが

#急性膵炎#入院#アミラーゼ#絶飲食#中心静脈カテーテル
スポンサーサイト

急性膵炎~緊急入院2015~

今年は先月半ば頃にやらかした訳ですが
昨年2015年が1回目の発症でした。急性膵炎
病院でさんざん色々待たされて検査を転々とさせられ
やっと原因が分かって病名を聞いても膵臓なんて
聞いたこともなかったし、どこにあるかもさっぱり知らない。
当初はもう頭がついてかなくて、まるで人ごと、そんな入院の日々の記憶

患ってしまったからこそ、色々調べて今でこそ分かってるけど
発症前の私のように膵臓って何?どこにあるの?って方も多いと思います。
まずすい臓の位置、丁度胃の裏側(背中側)に位置しており
体の中心からやや左側にかけて横に少し長い感じ15~20cmくらいの臓器
つまり、非常に分かりづらいとこにいる訳で、私の場合は
レントゲンに血液検査にCTに触診にと、検査してやっとエコーで原因が分かった。

発症前~緊急入院
元来お酒好きですからね、ぶっちゃけこの5.6年は蜂窩織炎の時くらいしか
休肝日はなくて週1、2回のバイト先(カラオケバー)でいただき(時と場合により
量はバラバラだったが飲んでたのはほぼジャックダニエルロックかソーダばっかり)
更に週1.2回は馴染みの店で飲んで(といっても30度~40度の酒
とはいえ大体いつも2杯か3杯でストップ)加えて飲みに行っても行かなくても
毎日家ではストロングのチューハイの500を2本は絶対飲んでて
何か機嫌の悪いことがあると酔ってさっさと色々忘れて寝たい、と
ワイン1本1晩でとかウォッカをチューハイで割ったりしてさっさと酔えるドリンクを飲んだり
楽しいお酒もヤケ酒もあり、後悔や失敗もたくさんしてたけど
そもそもお酒が好きな訳でまぁ、廃人ですよね、そりゃまず駆け込んだ近所の病院での
血液検査結果が出たら医者に診断書と紹介状に「アルコール中毒」って書かれる訳ですorz

ちなみに前々日はメーカーさんの試飲会で結構な量飲んで発注してました
多種類、テイスティングの少量とはいえ3時間近く多分○○種類は。。。

それまで何年にもわたって冒され続けた内臓がとうとう悲鳴をあげた
スイッチはこの暴飲だったようで、帰宅した当日はまたいつも通り
帰りに買って帰ったチューハイ飲んで家で過ごしてたんですが
その翌日夕方。。。胃が痛い、、、気持ち悪い、、、
しかも今まで経験したことない種類の鈍痛に吐き気・・・
どんどん気分が悪くなって、吐くものがなくなったら胆汁が出てくる。。。
脱水症状になりかねないと水を飲んでも全部吐く。。。
途中から熱は出るし脂汗は出るし動けないしかと言って寝れないしで
リビングでバケツを抱えていた。もうあまりの気分の悪さに思考停止しそうで
「あぁ、きっとこのまま死ぬのかなぁ、航空券取ってあるのになぁ」とか考え出す

022_R.jpg
↑ 入院中、何十リットルいや百何十リットル?体内に入ったか分からないビーフリード輸液
この夜の時点で救急に行ってれば、もう少しだけマシだったかもしれないけど
結局一晩悶絶した挙句、朝いちで近所の大きくはない病院へ
今まで血液検査と点滴を避ける為に病院に行ったことがなかったのに
もうそれどころじゃない。。。とりあえず血液検査の後、生理食塩水の点滴、が
その点滴が半分も終わらないうちに医者が血相変えて走り寄ってきた
「γGTPが見たことない数字なんだけど!」って
えぇ、その時点で1800超えてました(通常値~50)

ちなみに、総合病院で再検した入院初日の結果がこちら、最初行った病院から
ここに来るまでの間にもどんどん数値が悪くなっていたようで本当に手遅れ間際だった様子・・・
002.jpg
うちじゃ手におえないから、と速攻で近くの総合病院の紹介状を書いてくれて
午前の診察がもう終わるけど緊急扱いで電話したから、すぐに行きなさい、と。
点滴も途中で抜いて、そのまま向かうことに。到着するなり
再び各種検査、気分は悪くなれども良くなるわけもなく座っているのすらキツイ・・・
どうも事態をあまり重く見られていなかったのか
その都度色々待たされる中、もう耐え切れず看護師さんに
待ってる間横になれる場所はありませんか?と聞いたらようやく
色々順番すっとばして残りの検査と診察を優先的にしてくれた
・・・挙句。。。
「急性膵炎で、治療はずっと点滴で栄養と水分を補給して
絶飲食すること、相当悪くなってて命に関わるからこのまま入院です
家族の方を呼んでください」と

・・・え?このまま?着の身着のままきたので、まさかそんな事になるなんて
予想だにしなかったんですけど・・・っていうか、やっぱりそんな悪い訳?
一度家に帰してほしい、という意見も命に関わるから死ぬ可能性があるから、と
却下され、そのまま病室に行くことになった。。。
023_R.jpg027_R.jpg

#急性膵炎#入院#アミラーゼ#絶飲食#中心静脈カテーテル
プロフィール

三上絵美

Author:三上絵美
三上絵美、1983/4/17生まれ
161cm、B98W61H85
02年から撮影会モデル等として活動中
モデル依頼、日タイ翻訳、パーティー料理配達(タイ料理・大阪市内限定)
タイ古式orオイルマッサージ(出張可、ワットポースクール修了)随時受け付け中です。個撮も大歓迎、カメラマンさん募集中です
ポートレート~着エロまでALLOKです♪
諸条件に関しましては、当ブログTOPの
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=423169よりお問い合わせください

訪タイ歴は10年弱、27回。主にバンコク一人旅ですが近年はビーチ→バンコクの1ヶ月滞在が定番です。お気に入りはサムイ島にプーケットはカロンビーチ
クラビはエメラルドプール、バンコクではひたすら歩いて街を見て回ってます、大体1日20kmくらい(笑)そろそろ日本より詳しくなってきまして、我が祖国と思ってますタイ好きの皆様も是非ともよろしくお願いします♪現在通訳案内士の資格を取るべく独学で奮闘中です

Twitteronmikamiemi
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム