字のごとく撮影写真や、お酒や店やタイやタイ料理について周りに流されず更新予定。携帯閲覧不向き。
・PHOTALBUM随時更新中!7/10UP
・6/10ピンキーガール撮影会出演!参加者募集中
・モデル依頼、メッセージなどはこちらから!
・撮られたガール出演中
・Sugerlips「三上絵美」ダウンロード写真集発売中
・秘湯混浴温泉ツアーなちゅらる、モデル・セラピストで所属。参加者募集中!
・アイラブピンコン、コンパニオンとして所属、派遣のお問い合わせはHPから!
・DVD「Private ReasonⅣ」その他発売中!
・写真集美少女予報hyper発売中!
・永遠少女×制服神話 様にて制服写真集公開中!
・SALA様よりヘアアートDVD発売中
・アメブロ「本日の三上」も更新中!衣装アルバムとしてどうぞ!
・撮影会出演中!Y-cabWEST

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花筏~嵐山~

さてさて、昨年もまいりました、京都は嵐山、渡月橋の麓にある花筏
IMG_3411_R.jpg

撮影前にまずは昼食の湯葉懐石を皆でいただく♫
IMG_3414_R.jpgIMG_3416_R.jpg
IMG_3417_R.jpgIMG_3415_R.jpg

組み上げ湯葉は各自頑張って引き上げる

DSCF9551_R.jpgIMG_3428_R.jpg

単純泉(低張性弱アルカリ性温泉)で効用は
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、浸性消化器病etc
貸し切り露天は狭いのですが、大浴場もちゃんとあります。
そして露天からは目の前の渡月橋が丸見え、もちろん向こうからも丸見え
IMG_3429_R.jpgDSCF9550_R.jpg
三上さん、足がつけれませんのでエライ格好ですw

そして、個人的には嵐山といえば、コレ。
サガパーの5段ソフト!
IMG_3431_R.jpgIMG_3433_R.jpg
お豆腐
お豆腐京抹茶
お豆腐黒ごま
北海道バニラ
チョコ

いくら寒かろうが冷たいものは別腹ですw
スポンサーサイト

岬別館~岩城~

昨年2月の出来事。なちゅらるの混浴撮影ツアーにて
その前の年もお邪魔しておりました丹後半島夕日が浦温泉
岬別館~岩城~
DSCF9547_R.jpgDSCF9548_R.jpg

いつもこの時期のツアーばかりは、皆様、我々モデルより
カニ目当てに来てらっしゃる気がします(笑)
いつもだと奥飛騨やら長野やら、前日の夜出発の関西組ですが
この方面ばかりは当日出発で楽チン♫
自由時間にうろちょろお散歩休憩しておりました、大阪は積もることないけど
こっちはまだまだすごい雪
IMG_3388_R.jpgIMG_3392_R.jpg

館内は何故か猫さんだらけ
IMG_3389_R.jpgIMG_3390_R.jpg

お部屋広々~♫
IMG_3394_R.jpg

で、夕食はさんざんカニ三昧
IMG_3396_R.jpgIMG_3397_R.jpg
IMG_3398_R.jpgIMG_3399_R.jpg
IMG_3402_R.jpgIMG_3401_R.jpg

三上は、タイ人らしくカニカマ至高!と思っていて剥くのも面倒なんで
記念写真だけ撮ってお持ち帰りさせていただきました
(発泡スチロールにわざわざ詰めていただきありがとうございます)
皆様が一心不乱に無言で剥く中、酒飲んでひたすら刺身のツマをつつき
鍋に使う生野菜をしゃりしゃりとむさぼってました(笑)

IMG_3403_R.jpgIMG_3420_R.jpg

温泉もお手頃サイズです。ただ、三上、この時蜂窩織炎患ってまして
かなり難儀しましたけどね^^;

で、何故かこの温泉地、夜鳴きそば屋が通るのです
2次会中、程よく空腹になっている皆がチャルメラの音に反応し
ラーメンだ、ラーメンだ!と何だか結局今年も買っている
そして、屋台のお兄さんも「昨年もいらっしゃいましたねー」と
覚えている(笑)えぇ、多分、三上が他の人と一緒に
スリップ1枚で受け取りに行ったからでしょうけど。
チャーシューをサービスしていただけましたww
酔っ払いってラーメン好きですね~w

IMG_3408_R.jpgIMG_3409_R.jpg

朝食は純手作り中、朝からお刺身もついてます
(でも、三上、軟体動物は苦手なの…)
IMG_3410_R.jpg


大樽の湯

復活しますとゆったまま、またしても有言不実行でございましたorz
体の中も心の中も確実にまだよろしくないですが、気分の方は
躁鬱の波の高さも凪いできて、随分落ち着いてまいりました。
今月はもうスケジュールほぼ全埋まりだし、来月はタイフェスもあるし
5月はGWに撮影会もございます、自転車で転ぶのだけは阻止して頑張ります
(年明け早々翌朝起きたら打撲流血8箇所のスプラッタだった)

白馬村からの帰り道、翌日に寄ったのはあぜくら山荘
大樽の湯、数班に分かれた合流がうまくいかず実は私は入ってないんだけど
DSCF9541_R_R.jpgIMG_3266_R.jpg

↑こっちは前日

旅館までは坂道なんですが旧型スカイラインが上がっていかないという
すごい雪^^;車の駐車位置から浴場に降りるのも
最早階段も見えない急坂で私にとっては半ば命懸け…
10人は入れるって書いてたけど、ちょーっとそれは狭いかな、と
足だけつけてみましたが、周りの寒さも相まってか
ちょっとぬるめなまとわりつくお湯でした。

DSCF9540_R_R.jpgDSCF9539_R_R.jpg

で、休憩させていただいたログハウス調なお宿の方は
地下に娯楽室があって、こんな懐かしゲームやビリヤードが
DSCF9543_R_R.jpgDSCF9544_R_R.jpg

温泉につからなかった三上はまたしても代わりに雪にダイブww
IMG_3298_R.jpg

からのこの雪の中、朝っぱらからまさかのアイスミルクフロートw
IMG_3299_R.jpgIMG_3300_R.jpg

あ、いえいえお昼には普通に暖かいものいただきましたよ。
IMG_3302_R.jpg

帰りにやっぱりこっちに戻ったけども。
IMG_3303_R.jpg

さ、GWは久々の参加、行き先はいつもの新穂高です。
皆様に久々にお会いできるの楽しみにしていますね!
もちろん新しい参加者様も大募集!

詳しくはなちゅらる">なちゅらるまで!



長野県白馬村温泉ロケ♫

昨年1月の温泉ロケは長野県は八方スキー場の近所の白馬村
私は前日から富山入りしていたので、富山からはほどなく到着
いつも大阪から前日深夜出発で疲れきってますからね^^;;

IMG_3274_R.jpgIMG_3260_R.jpg

しかし、すげぇ雪。。。さすがの三上も年に数回しか履かない長ズボン

IMG_3273_R.jpg

そういえば、よく温泉地のこういったポスターに「入湯税」ってあるんだけど
実はよく分からなくて改めて調べてみました。

「入湯税(にゅうとうぜい)は、鉱泉浴場が所在する市町村が、鉱泉浴場における入湯に対し、入湯客に課す目的税たる地方税である。」ばいうぃきぺでぃあ

最初の頃は入泉料と勘違いしていたけれど、そういう地方税ですか。
しかし、この時に泊まった宿がスキー組がいてスキー場から近い旅館が
良かったのと、夜はパーティーで広い会場が欲しかったらしく
このホテルになったそうですが、、、あえて、名前は出しません
とにかくかなり失笑ものでした^^;;

DSCF9528_R_R.jpgDSCF9529_R_R.jpg

部屋が暗い、のは別にヒッキーな三上は全く構わないが
エアコンが全く効かない、鍵のたてつけがすごく悪い^^;

DSCF9530_R_R.jpgIMG_3296_R.jpg
テレビつかない、冷蔵庫壊れてる、スリッパない
おまけに電気スタンドの補修が応急処置にも程があるorz
呆れ果てて、モデルメンバー諸々、唯一設備が壊れてなかった
参加者さんの部屋でヤケ酒(笑)

DSCF9531_R_R.jpgIMG_3277_R.jpg
IMG_3276_R.jpg

食事が取り分け制なのはイイけど、せめてうどんくらい
ビニールから出してほぐしておいてください、中学生のキャンプか。。。
DSCF9535_R_R.jpgDSCF9534_R_R.jpg

気を取り直して夜は何故かホテルの地下にあるディスコルームと
パーティールームで2次会でした
IMG_3290_R.jpgIMG_3292_R.jpg

酒と一緒に雪にダイブww

もちろん、温泉にも行きましたが、ボイラーが止まるらしく
夜は入れないし、温泉への道も全然整備されてないという…
IMG_3288_R.jpgIMG_3287_R.jpg
IMG_3295_R.jpgIMG_3268_R.jpg

めずらしく愚痴ちらかしましたが、今となってはいいネタです(笑)

下呂温泉

今年の冬(あ、今も冬ではありますが)
撮影も終わって、とりあえずはお役御免だったので
朝の4時までこんなもん飲んでたから、朝風呂には行かなかったんですがw
IMG_1133_R.jpg

ここ岐阜県から大阪は遠いので、とりあえず帰途に着きましょうと
朝食終えたらさっさと出発です。玄関に足湯あったのに気づいたのは帰り際orz
IMG_1140_R_20121213112808.jpg

そして、お土産買ったりご飯食べたり、まとめて済ませられるし
と、道中の下呂温泉に。本当は噴泉池に入れるかな?とか
ゆーていたのですが、さすがに、、、、、、これは、、、
IMG_1143_R.jpg128_R.jpg

囲いなし^^
;123_R.jpg125_R.jpg

あちらの橋の上からとか丸見えです。
強者は入っておりましたが、写真流出とかしていただきたくないので
三上は退散いたしました^^;
開放感あって気持ちよさそうなんだけどね。

ケロロか、とゆーベタなグッズもたくさんおいてたww
126_R.jpgIMG_1141_R.jpg

お昼は何故か名古屋から岐阜にかけて多い台湾ラーメンでした
激辛にしたものの、見掛け倒しだったけどさ
IMG_1144_R.jpg

とはいえ、さすがの私もタイでペットマークで頼むと
たまーに撃沈するのでしたorzあいつら「こんくらいプリック入れていい?」
って量が尋常じゃないww

琴引浜~2011~

IMG_0006_R.jpgIMG_0007_R.jpg

今年の夏の事だろう、と思っていたら去年の事でした^^;
京都は京丹後市にある琴引浜。
そうそう、今年の夏は海には何度か撮影で行っているし
こちらの方面に行きかけたものの、雨降ってダメになったんだorz

大阪からは空いていれば車で2時間ちょっとくらい
IMG_0004_R.jpgIMG_0005_R.jpg

道中見つけた道の駅でまた余計なものを買ってみるw
IMG_0025_R.jpgDSC_9885_R.jpg
DSC_9888_R.jpgDSC_9780_R.jpg

な、訳で去年ですが、友人も同行していたので、最早あまり
撮影どころではなかったり(笑)平日だったというのに
馴染みのバーの元バーテンの子とも、こんなとこで
ばったり会ってびっくりでした、世間て狭い。

DSC_9621_R.jpgDSC_9957_R.jpg

鳴き砂で有名なこの浜ですが、この日はあんまり鳴いてくれなかった。
水は綺麗でしたけども。

IMG_0042_R.jpg

帰りには蕎麦処歌仙さんに。
もう私、暑さと寝不足でそばはイイから大根だけで、、、とか
思ってましたが、思っていたより辛味の強い紫の大根に
癒されました。BGMもなければ、まだセミの声も聞こえない
静かな静かな店内。まるで隠居でもした気分(笑)

来年は夏になる前に私はクラビのビーチへ♫

朝日荘~濁河温泉~

この日のお泊りは日本秘湯を守る会の朝日荘

237_R.jpgIMG_1079_R.jpg
何だか温泉ロケに参加するようになって、この秘湯を守る会の宿
いっぱいお世話になってます、そろそろスタンプでもためてみるか・・・

の前に、私は散歩がてらお近くの旅館焼岳から歩いて戻ってみました。
IMG_1100_R.jpgIMG_1102_R.jpg

途中に滝があるとかで。
IMG_1103_R_R.jpg
私は高所恐怖症ではないはずなんだけども
柵がない高いところはキライだ^^;とゆーわけで
崖っぷちまで寄りきれずにすごすごと足ガクガクさせて
引き下がってまいりました・・・温泉華のおかげで
水が緋色に見えるから緋の滝なんだそうで。
夜はライトアップされるようです。
ちなみに歩いていける距離にはこれくらいしか見るとこないですw

さて、夕食までお部屋でゆっくり
IMG_1089_R.jpg

しようと思ったけど、ついつい館内をうろうろ
054_R.jpg242_R.jpg

随所の置物がいちいち可愛いです♫
IMG_1134_R.jpgIMG_1109_R.jpg

温泉の方は源泉100%かけ流しの炭酸水素塩硫酸塩温泉
加水も加温もなしで飲用も可能、効用もかなり多岐に渡っている
ちなみに御獄山6合目、標高1800mに位置する日本でも有数の高所温泉だとか

IMG_1130_R.jpg

18時も回って、非常に豪勢だった夕食
IMG_1111_R.jpg
左奥の鍋、鉄板焼きか何かかと思ったら茶碗蒸しでした
三上はこーゆー柔らかくてふるふるしているものは好きです♫
(ただし、スイーツじゃないものに限る)
さらに
082_R.jpgIMG_1114_R.jpg
川魚にキノコ鍋、あ、天ぷらに何故かりんごがありました
口の中に入れた瞬間びっくり(笑)でもって、最後のデザートに
まさか日本で、しかもこんな和風旅館で食べることなどないと思ってた
マンゴスチン、半解凍状態での提供。これは美味しい♫
087_R.jpg

しかし、タイでも何度か食べましたが、マイアロイでしたorz
やっぱ生は当たり外れが大きいのかしら・・・

濁河温泉~旅館御岳~

先週はバタバタしていて、週末はいなかったので
更新が遅れました。今週も撮影がいっぱいだ。

去年の11月の混浴ロケツアーで向かったのは
まーたおなじみ、さるぼぼさん名物の岐阜県。

IMG_1075_R.jpg

とはいえ今回はいつもの新穂高らへんじゃなく、私は初の濁河温泉。
しかし岐阜って広い「下呂市」になってるのに下呂温泉から
2時間くらいかかった(大阪からは6時間くらいか・・・)

で、最初に寄ったのは旅館御岳

IMG_1098_R.jpg

って、実は、先日写真を整理している最中、何が何やら
ごっちゃになって、間違えた記事で写真を使っていました^^;
何か違うなぁ、と思って編集してたんだけどやっぱ違ってたか・・・orz

渓谷露天風呂と名付けられた混浴露天まで降りていくには
160段もあるながーい階段を…

resize1800.jpg

どんどん降りていくと綺麗な渓流が
IMG_1095_R_20121022155053.jpgIMG_1096_R_20121022155052.jpg

そして、飲用も出来るこちらの温泉は
ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩温泉
resize1802_R.jpg

冬は冬で雪見風呂も趣もあるようですが
さすがにまだ降ってませんでした。
それに雪の中あの階段往復するのムリ^^;一応雪用に
こんなものも準備してくれていたり。
IMG_1091_R_20121022155052.jpg

最後の方、若干ヘバりかけながら上がってきました。。。
IMG_1117_R.jpg

お泊りの朝日荘はすぐ近く~

「OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅」

まだPCを変えれてなくて、ブログ更新STOP中です。
(こないだ、誤爆して作成途中の記事がアップされたのはご愛嬌)

が、とりあえず緊急告知。
今月9月5日と27日、共に21時より
FC2ライブにて「OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅」
生ライブ中継です!まずはFC2動画に登録してくださいね!
番組内容は...第1回目の放送なので三上もよく分かっておりません^^;
詳しくはアイキュイーブなちゅらるから
何はともあれ、皆様、見てね!!!

IMG_4576.jpg


ひしや寅蔵

今回の宿泊は旅館ひしや寅蔵

resize1886.jpgresize1887.jpg

木造3階建ての古き良き由緒正しきお宿は、今回のツアー
ほぼ貸切状態。やっぱり、皆、朝までロビーやら
露天風呂前のスペースやらでヘベレケになってましたw
resize1951.jpgresize1889.jpg
resize2056.jpgresize1962.jpg
↑何故か鉄人28号ww

もう、お見せ出来ないしっちゃかめっちゃかな写真が携帯にいっぱいwww

resize1937.jpgresize1939.jpg
resize1940.jpg

先日も掲載しましたが、こちらの旅館、女の子には浴衣の無料貸出を
してくださってるので、有り難く拝借して外湯めぐりしておりました♫

resize1869.jpg

関東組・地方組とも合流して参加者全員やっと揃って、夕御飯
その後、まだ外湯をめぐる強者もおりましたが、私は撮影。
resize1779.jpg

お風呂行ったり、お酒飲んだり、飲んだり、お風呂行ったり、飲んだり、と
最終的にまた寝たの朝の4時過ぎ・・
まりんちゃんと♫
resize2046.jpg
もう、何この酔っ払いはww
resize2049k.jpg

この日もまだ温泉に!(ふやけるわ)

渋温泉

resize1964.jpg
遠見の湯からは宿泊先の渋温泉まで後、ちょっと
実は、いつも温泉ロケで行くのは貸切にも撮影にも向いてる
いわゆる秘湯というとこばっかだったので、こんないかにもな
温泉街は初めてで到着してびっくりしました(笑)

この石畳の道の両サイドに旅館や商店があるのがいかにもです。
resize2064.jpgresize1941.jpg

夜は夜でまた素敵
resize1865.jpg

温泉まんじゅうがあったり温泉卵置いてたり
resize1960.jpg

お散歩道も。結構長くて急な階段でしたけども^^;
登った先には神社がございます。
resize1943.jpgresize1883.jpg

そして、ここの温泉の特徴が外湯めぐり
九つの外湯があって、手ぬぐいを購入するとスタンプなんか
押せちゃったりする(まぁ、私は買ってないが)
一番湯 初湯(胃腸)
resize1866.jpg

・二番湯 笹の湯(湿疹)
resize2062.jpg

・三番湯 綿の湯(切り傷・子宝)
resize2063.jpg

四番湯 竹の湯(痛風)
・五番湯 松の湯(脊椎)
・六番湯 目洗いの湯(眼病)
resize1881.jpg

・七番湯 七操の湯(外傷)
・八番湯 神明滝の湯(婦人病)
・九番湯 渋大湯(神経痛)
と、それぞれ効能も違ってて、この日も9つ全部巡ってる強者もおりました

私たちも当然めぐった訳ですが、実はお宿に荷物を置いた際に
女性には無料で貸し出されてる浴衣に着替えてしまってて・・・
入るたびに帯を結び直したりしないといけないのが
お湯も熱いし、気温もまだ高いしで暑さも相まって
面倒になってきたんで2箇所しか行きませんでした^^;

後は、お土産を見よう、温泉町をぷらぷらしよう、と各自だらだら
三上はおみやげ買ったりアイス食べたりしておりました。
resize2060.jpgresize1956.jpg

土産物屋にいた、でっかいゴリラ。なんか笑える、と何故か
皆、記念撮影開始ww
resize1944.jpg

でもって、この温泉街の名物旅館「金具屋」
ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のモデルの旅館だそうで
記念撮影ひな壇まで設置してある。
resize2057.jpg

一度だけ見たけど、正直、このシーン覚えてなかった^^;
だって、カオナシちゃんが可愛くて可愛くて
もはやそれしか覚えてないww
resize1877.jpgresize1867.jpg

遠見の湯~よませ温泉~

次の行き先はよませ温泉はホテルセランにある
遠見の湯の貸切露天
resize1901.jpgresize1931.jpg

お風呂から見える景色は展望露天というだけあって
遠くまで山々だけが見える田舎~な風景
resize1898.jpgresize1902.jpg

貸切露天はあんまり広くはありません、そして熱い-_-;;
resize1900_20120709094423.jpgresize1930.jpg

広がる畑、とうもろこしだー、ほうれん草だーとか言いながら
resize1933.jpgresize1934.jpg
三上は途中からお湯じゃなくて岩と仲良くしてました
関東組のモデルさん達とも合流してわいわいきゃいきゃい

そんなきゃいきゃいしている三上を含めたOKBメンバーや
可愛い女の子達との混浴ツアーに参加したい方はなちゅらるまで!

一陽館~長野県・加賀井温泉~

今年も半分終わったのに、例によってまだ去年の記事だったりします
まぁ、日頃どこにも行かずにネタに乏しいんで大目に見てください。
昨年7月。丁度1年ほど前かしら。渋温泉への混浴ロケツアー
前日夜に大阪を出て、早朝に第1目的地の加賀井温泉に着く頃には
暑さも相まったのと、一晩中車に揺られてたので結構バテバテ・・・
resize1915.jpg

というわけで、ここでは三上は疲れてて、自分ではあまり撮ってない^^;

resize1918.jpg
最初に着いたのは加賀井温泉の一陽館
内湯はシンプルに横長の作り、そしてお湯が真っ茶々!

resize1917.jpg
石灰華というヤツの影響だそうで、体中茶色くなるんじゃ、って勢いの濃さ
ちなみにタオルは見事に染まりました^^;
塩化物温泉という泉質になるようで香りも結構強烈です。

一緒に行っていたモデルのまりんちゃんとまったり♫
画像 035

男湯・女湯に分かれた内湯と混浴露天がある訳ですが
露天の方は地元のおっちゃんやらおばあちゃんやらいっぱいでした
まだ、朝も7時だとゆーのに。毎日のように来られる方もいるようです
しかし、元々お湯は苦手な三上、陽も上がってきて暑いので
先にお暇いたしました、男性陣の方が長いこと入ってたw
で、外で休憩していたら、おしゃべり大好きなんだろうな、というか
自分のこの温泉が大好きなんだろうな、というご主人が
色々と教えてくださって、何だか裏山に連れていかれて
すももをいただいてしまったwちなみに敷地内野いちごなんかも咲いてます。
resize1916.jpg

ゆっくり休んで今度は戸隠へ
resize1919.jpg

三上を含めたOKBメンバーや可愛い女の子達との
わいわい混浴ツアーに参加したい方はなちゅらるまで!

岡山いこいの村

昨年の岡山温泉ロケ、CDRがどっかに行方不明です^^;
んで、出てきたらそれはアルバムの方に後日あげようと思います。。。

行った先は時間貸しもしてくれる岡山いこいの村">岡山いこいの村
resize0398.jpgresize0396.jpg
3種類ある展望露天で借りたのは陶器風呂と岩風呂のある以心伝心の間
ぬるいお湯でゆっくりできました。ほかの貸切部屋も撮影には良さげです。
resize0399.jpg

昼食付
resize0401.jpg

平日だったこともあり、全然人がいませんでしたが
夏休みとかは連日賑わうんだろうなぁ、って施設には
簡易動物園も。しかし、なぜヤギに犬に、、、エミューなんだろ(笑)
resize0404.jpgresize0403.jpg
↑まぬけww

resize0405.jpgresize0407.jpg
↑こっちは意外に強面

天気もあまり優れなかったので、とんぼ帰りではありましたけど。。。
帰り道のSAにて、暑さに耐え切れず珍しいフレーバーがないけど
泣く泣く普通のチョコソフトを
resize0409.jpgresize0410.jpg

夢をいつまでもの湯 帰り道

resize0324.jpg

もうここのこのお湯つかるの何度目でしょうか(笑)
新穂高温泉佳留萱山荘は貸切露天の「夢をいつまでもの湯」
resize0323.jpgresize0320.jpg

ちょっと久々に行ったら、なんとシンボルの真ん中の回転台は
なくなっちゃってました^^;でも、脱衣所のカゴはやっぱし回るwww
resize0322.jpg

いつもは1泊で帰るとこがちょっと長かったこの時のツアーは
こちらの温泉でやっと終了、すっかり肌はすべすべでした(笑)

resize0356.jpgresize0357.jpg
帰りにお昼に寄ったのはお土産屋さんの「赤かぶの里
くそ暑いのに熱いもの食べたくないわ・・・と選んだのは
高山ラーメンのつけ麺、一人で激辛にして美味しくいただきました♫
でも私は麺類はもっと細いのが好み。センミーラブ♫

resize0358.jpg
でもやっぱり暑いのでこれも買うwww

槍見館~貸切温泉~

この日朝から行ったのは槍見館の貸切露天「森の湯」
resize0347.jpgresize0344.jpg

このお風呂、何が面白いって・・・風呂の中にぶらんこと滑り台www
大の大人が全裸でヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッとはしゃぎまわっておりました(笑)
100歩譲ってブランコはともかく全裸で滑り台はどうよ?^^;
resize0341.jpgresize0342.jpg

他の露天も24時間利用可能というありがたい温泉です。
resize0345.jpg
あら?写真があるけど、この植物何だっけね^^;

源泉かけ流しの単純温泉は、硫黄系だとどうもお肌に合わない三上は
せっかく温泉入ってガサガサになりますが、こちらはずっと暖かく
(つーか、もうこの時期暑いorz)しっとりしてました。
resize0348.jpgresize0349.jpg

ロビーにはサイダーやジュースにビール
源泉の方には温泉卵も(思わず買った)

旅館焼乃湯

この日の宿泊は新穂高・中尾温泉の旅館焼乃湯
resize0326.jpg

何と若女将さんがスペインとフィリピンのハーフの方で
一瞬びっくりしてしまった。元気で陽気で素敵な心配りの出来る方で
凄いなぁ、と思いました。かーわいい息子さんも元気に
走り回っておりました、ご主人はこれでもかと純和風な方(笑)
resize0327.jpg

北アルプスの山々が目の前(ちょっと天気悪いけどねー)
ひろーい旅館の広いお部屋でちょっとばかり休憩したら夕食のお時間に
resize0329.jpgresize0330.jpg
まずは食前酒の山ぶどう酒♫
resize0331.jpg

飛騨牛やら岩魚やらお刺身に天ぷらにとすごい量。
美味しくいただきました♫

お風呂の方は地獄窯の湯・見峰の湯という貸切露天と
内湯と露天の4種類のお風呂、暗い写真しかないのですorz
resize0332.jpgresize0333.jpg
寝湯もあったけど、この日は人が多すぎて
撮影時以外は寝湯に寝れる状態じゃなかった(笑)
泉質は緩和性低張高温泉という熱めのお湯
おかげで暖かい季節というのも相まって私はひたすら
水をかぶっておりました^^;

で、お風呂から上がってきたら若女将が「冷蔵庫開けてみてね♫」と
嬉しい事に、手作りのアイスクリームが入ってました
きゃっきゃっ♫
resize0334.jpgresize0335.jpg

でもって、この日は参加者さんが音響機材持ち込んで
LIVEタイム!楽器にも音にもリズムにも疎い三上は楽器を弾ける方を見ると
尊敬します(バイオリンはどうした)多分私には歌いながら何かをすることなんて出来ない
そして、楽器を弾いてたら他の事なんてできない^^;

resize0336.jpgresize0337.jpg

朝食もバラエティに富んでます。
あまーいお魚の佃煮というか甘露煮やら何やら
ヤクルトには思わず吹きましたけどwww
resize0338.jpg

旅館の皆様全員が元気良く送り出してくださって
とても居心地の良い旅館でした!


山峡槍の湯

穂高荘山のホテルの外湯 露天風呂「山峡槍の湯」
この世界で最も短い鉄道「湯めぐり鉄道」とやらで
下っていきます。定員は4名様?だったかしら
一応、脇に階段もついてますが結構急な下り坂

resize0353.jpgresize0355.jpg

雪降りしきる真冬にも来ました。
冬でも夏でも眺めは最高です。

resize0292.jpgresize0291.jpg

地域最大の露天風呂ってなってるけど、同じような事が
佳留萱山荘の大露天でも書いてあったような(笑)
でも、大浴場の方は本当に広い!そっちは残念ながら手元に
写真がございませんので、こちらは3箇所ある貸切露天
お湯は結構熱めです。熱いし眠いし三上、途中から
撮影終わったら岩場で寝てました(笑)

resize0350.jpgresize0351.jpg

栃尾温泉「みなみ荘」 &近況報告!

もう去年のGWの記事になっちゃいますが・・・
現在、三上はまた奥飛騨まで温泉ロケ中です。
毎度おなじみ佳留萱山荘や泡の湯とめぐっている事でしょう。

で、足もやっと回復度70%くらいにはなってきましたので
5月から、色々と新しい事始めることになりました!
まずは、これまでも入らせていただいていた西中島の
BAR ONLYONEも引き続き
金曜か土曜働かせていただいてます!
皆様、一緒に楽しく飲みましょ♫
男性1時間2000円、女性1時間1000円飲み放題、歌い放題でーす

そして、何やら一部では話題らしい、4月にOPENしてド派手な看板が
個人的に気になっていたSEXYビキニ居酒屋ふじこちゃん
西中島店にて、基本的に火曜日に入らせていただくことになりました。
一回りも年の離れたキャピキャピなギャル達と一緒にもういい年のおねぇさんは
頑張って、ラブズッキューン♫とか羞恥プレイをしております。
冷やかしにきてもイイけど、引かないでください(笑)
店内は撮影禁止ですので、あしからず。あ、でも
そのうちTバックビキニとかは着ちゃうかも?

で、こちらは、飲み仲間の伝手で梅田は曽根崎新地の
ダイニングバーbacchusにて、こちらは
基本的に月曜日に入らせていただいております。
とっても雰囲気の良い素敵なバーになっておりますので
皆様、是非来ていただければ幸いです!

とゆーわけで、人生でアルバイトもほとんどしたことない三上ですが
5月からガツガツ働きます。もちろん撮影会も定期的に出演させていただきまーす
そして、個撮も随時受付中。ルーティーンワークはストレスが溜まる。。。
と常々思ってるので、まぁ体力的にいつまでもつかはわからないけど
自分では理想的な日常を過ごせそうです、まるで日本に
出稼ぎに来ている気分ですけど(爆)

皆様、どうぞいずれもご贔屓に♫

さて、では、タイトルに戻りまして栃尾温泉のみなみ荘
本当にここに温泉が?!みたいな家の庭の一角に
湧いちゃいました、みたいなとこにあってびっくりした。
resize0317.jpg

そして、この前に行っていた白骨の笹屋とは
また違った意味で開放的。。。っていうか立ち上がったら丸見えです(笑)
resize0312.jpgresize0313.jpg

resize0316.jpg

宿主さんがBBQでもするのか、っていうか普通に普段使いぽい
かなり手作りっぽい。。。なんていうの、これ?焼き場?^^;

resize0318.jpg

何とも手作り感たっぷりな、ぬるめのお湯の雰囲気もぬるーい
でも、居心地の良い素敵なお風呂でした♫
立ち上がって、手振ったら多分あの国道走ってる人たち
事故るよねー、とか言いながら浸かってましたけど(笑)

京都撮影会

これが更新される今頃、三上は極寒の白馬にて温泉ロケに参加中です。
っていうか雪に埋もれてたどり着けてないんじゃないかと不安です^^;

さて、昨年の桜の時期の撮影会、さすがに1年たつ前に更新しなきゃ(焦)
とゆーわけで2011年4月読売旅行写真クラブ様の撮影ツアーに
モデルとして同行させていただきました。訳あって友人も一緒にwww
私の親友達はどいつもこいつも写真に写りたがらないし撮られたがらないの
ばっかりで、案の定このNちゃんも「もうどうにでもなりやがれ!」的なかなり
自暴自棄な感じでの参加でしたが、まぁ、可愛く撮っていただいたんだから
・・・ねぇ?序盤は見てるこっちが噴出したくなるほどひきつってたけど(笑)

まずは世界遺産でもある醍醐寺
素敵なしだれ桜。見事な咲きっぷり♪そしてすごい人^^;;;
DH000120.jpgDH000133.jpg
憲深林苑の方にはお茶席なんかが設けられてました。
三宝院を回ったりもしながら2時間ばかり
2011040311011000.jpgDH000102.jpg

DH000114.jpgDH000116.jpg

どの写真も「仲悪いのか?」とゆーほど同じ方向を見ていないwww
2011040311541900.jpg

お弁当しながら移動、時期が時期だけに結構な渋滞・・・
2011040312211500.jpgDH000122.jpg
向かった先は京都御苑
DH000008.jpgDH000006.jpg
DH000018.jpg

だったのですが、残念ながらこちらは
まだ五分咲きって感じでした。。。で、砂利道で私の靴が破損・・・

で、最後は平野神社
って、あれ?醍醐寺のばっかりで平野での写真、まだもらってない^^;;
DH000028.jpgDH000123.jpg

立派な御神木、近頃流行りのパワースポットらしいです
そして、桜の平野神社といわれるほど有名なここも結構な賑わいで屋台もぽつぽつ
2011040315170300.jpg2011040317592000.jpg

写真は改めて来月になったらフォトアルバム
に挙げたいと思います(今月は既に許容量オーバー)

ご参加いただいた皆様&山下先生&読売旅行様、1日ありがとうございました!

帰りに寄った白川も綺麗な桜でした
が、私はこんなとこで見つけたBNEに大はしゃぎwww
2011040318301000.jpg2011040318332300.jpg

小梨の湯~白骨温泉 笹屋~

今年の5月、前日深夜に大阪を出て、乗鞍高原に早朝到着
2011050304144000.jpg
普段から朝方まで起きてたりするもんだから、慣れない車に
早朝まで結局ほとんど寝ずに夜中のSAでこんなもん買ったり(笑)

2011050309573500.jpg
そして、眠気覚ましに、と朝食と共にこんなもん買ったり。。。^^;
ほぼ全員が注文していた山賊バーガー。
普段ハンバーガーというのを食べ慣れないけど
ごちゃごちゃと面白い味がしてました。

で、色々な施設が空くのを待って、立ち寄ったのは
白骨温泉は有名な泡の湯のすぐそばにある
小梨の湯~白骨温泉 笹屋~
旅館の貸切露天風呂。

ロビーを抜けて、離れに入って、更にこんな長ーい階段を進むと
(↓雨降り用・雪降り用の傘、ビニール傘に見慣れるとやっぱり珍しい)
2011050311552600.jpg2011050311083200.jpg

ひっそりとした綺麗なお風呂。写真を見たら夜は
行灯に火が灯って、とても綺麗です♪
慢性消化器病・冷え性・疲労回復・慢性皮膚病・神経痛などなど
三日はいれば三年風邪をひかない、と言われているそうで
色々な疾患に効くようです。周りには白樺林が広がっていて
何か動物がそこらへんから出てきそうでしたが(笑)
2011050311104700.jpg

見た瞬間、え?もしかして、すごい浅い?とか思ったけどそうでもなくて
2011050311403800.jpg
時期は5月、気温も丁度良くて、お湯も熱くなくて私的には過ごしやすいお湯でした♪

twitter等々はまだまだブツブツゆーてると思いますが
ブログ記事の更新としては、この記事を持ちまして2011年はラストと
させていただきます、本年も拙いブログにも関わらずたくさんの方に
お越しいただきありがとうございました、大変嬉しく思います。
更新頻度は下がってしまいましたが、日本での活動報告etc&タイ旅行記
と交互に更新していくスタイルに落ち着きました。
チェンマイの旅行記なんか1行も書いてないし
まだまだ、更新するネタがありますので、どうぞ皆様、来年も
よろしくお願いいたしますm(__)m

平湯温泉

1月の奥飛騨温泉ロケ、宿泊したのはここ平湯プリンスホテル
貸切できるかけ流しの露天風呂が3つある温泉は
それぞれ違う源泉だそうで、3種とも楽しめました♪
というか撮影だ何だで到着から出発までの間に4回くらい
入る事になったような^^;;やっぱりお湯に長時間はいってられない私は
降り積もる雪の中に沈んだりしてました(笑)

2011012916174700_20111116182308.jpg2011012916181700_20111116182307.jpg
だだっ広い宴会場での夕食は陶板焼きやらおそばやら何やら色々

2011012918413000.jpg
降り止まない雪で夕方停めた車はもう真っ白け
そして、翌日は温泉施設「ひらゆの森」
2011013109515200.jpg

バンガローを始め宿泊施設やらレストランが設けられて
その施設の中に点在する温泉は16種類、今回撮影で入ったのは
3mの鉄鍋の真ん中にスライド式の窓がついた間仕切りがあって
半分は屋根のついた内側、窓をあけるともう半分は外に繋がる露天風呂と
妙な構造の鉄鍋の湯、4人も入ればいっぱいな感じです。
2011013110560500.jpg2011013110052400.jpg

ずらーっと続く畳張りのながーい廊下。この施設、何枚使ってるんだというほど
畳が多い。そして、私は初めて見たUFOキャッチャーのような牛乳の自販機
「COLD」って、そりゃお風呂はいってホットミルク飲みたいと思わない^^;

平湯の写真は、残念ながら手元にないのです・・・
温泉画像はアイキューブにて♪
というわけで佳留萱山荘の時の写真を
画像-0025

水明館 佳留萱山荘2010

水明館 佳留萱山荘
2011013109060500.jpg2011013109054100.jpg

今日、貸切で入ったのは3箇所あるうちの
「夢をいつまでもの湯」妙なネーミングですが
テレビチャンピオンの大工選手権で作られたお風呂だそうで
2011013109021900_20111028170945.jpg画像-0026

この湯船、実は・・・回る(笑)真ん中の部分を渾身の力で
まわすと湯船がゴトゴトと回転します。ちなみに脱衣所の棚も回る
どんなメリットがあるのかは不明(笑)

しかし、お湯が熱くて熱くて。。。私は雪を3kgほど
投入させていただきました^^;;
2011013109075800.jpg

大露天風呂もあって、前に一度撮影に来たことがありますが
「日本最大級」と書かれている通り、確かに、とーっても
広くて開放的。冬よりは夏に来たい感じです。

穂高荘 山のホテル~山峡 槍の湯~

2日目、宿泊もかねて向かったのは穂高荘山のホテル
2011013008581500.jpg2011013108041500.jpg2011013108054200.jpg

瀟洒な概観の素敵なホテルは館内も趣があって素敵♪
新穂高最大の露天風呂「山峡槍の湯」ホテル私設の
「世界一短い鉄道」なるもので山を下っていくんですが・・・
それは、春にも来た時の記事とあわせていずれアップさせていただきます♪
そんな離れの混浴野天風呂や貸切露天風呂もあるけど
館内にももちろん、大浴場、そして足湯が

2011013107342000.jpg2011013107342900.jpg

画像-0021
平日だったし、高山から戻るのが雪のせいで大幅に遅れ
時間帯も丁度夕食時間で、他にお客さんもいず30分近く貸切状態

2011013017475300.jpg
夕食、これはほんの一部で、川魚の塩焼きやらおそばやら釜飯やら
写真の3倍くらいありました、どれも美味しいけど、すごい量・・・
銀婚式や金婚式の記念かなぁ、というような熟年のご夫婦方や
おじいちゃま、おばぁちゃまの古希や還暦のお祝いだなぁ、という
家族連れの方々が色々とにこにこお祝いされていて
大切な時間を過ごしたいホテルだなぁ、と思えます♪

2011013106283800.jpg2011013106285200.jpg

翌朝は撮影できれば7時くらいから。。。とかゆーていて
私が寝たのはまた朝の4時^^;;いや、起きましたけどね
むしろ一番に、帰りの車で爆睡してましたけど(笑)
で、また朝から随分豪勢な朝食が。沸騰したお味噌汁に
自分で具を投入できるのは楽しかったです(^^)

2011013108084000.jpg2011013108040600.jpg
ロビーに鎮座していた巨大なテディベアさん
そして、毎朝変わるロビーの生花、こーゆー気遣いが嬉しいです。
さて、さらにこの後平湯温泉へ。


奥飛騨温泉 槍見館 

2日目は平湯温泉・奥飛騨温泉を周りながら行ったお宿は
槍見館
2011013011212200.jpg
河原を望める各露天風呂に情緒豊かな旅館
自販機は設置していません、飲み物はこちらから、と
粋なはからいが、温泉卵もやってましたー♪
2011013010192900.jpg2011013010193800.jpg

何故か、ドラゴンフルーツの木がww
2011013011164400.jpg2011013011164800.jpg

囲炉裏(本物)の間があったり、こーんな物まで飾ってあったり
2011013011042600.jpg2011013011025700.jpg

露天風呂へは、雪の積もる結構な下り坂を降りねばならず
こんなのが用意されてました。そして、こちらは足湯風呂
2011013011205100.jpg2011013011010800.jpg
入ったのは、貸切の一つ「幡隆の湯」
岩風呂なんですが、実は、この時、結構吹雪いてきておりまして
吹きっさらしで、すぐに雪まみれに(笑)髪の毛は凍るし、もう大変
でも、景色の良いとても素敵なお湯でした♪
肝心の温泉の写真は、ここではバタバタしていて撮れてないんですけども・・・
画像-0022


そして、入り口には初めて見たかまくら、実際中にも入れるわけで皆大はしゃぎww
画像-00142011013011235800.jpg



白骨温泉

もう去年の11月か^^;記事の更新が大層遅いですが2010年11月の
平湯温泉ロケ。前日深夜に出発して毎度おなじみ>白骨温泉泡の湯へ
2011012909554000.jpg(未だに、これを「はっこつ」と読む私の癖は治らない(笑))
一面の銀世界、降り続ける雪の中、凍結していた温泉の入り口で
お一人が後頭部強打で意識不明、なんて、下手したら大事故になる
ところでしたが、無事、お元気になられて安心しました・・・
(しかし、いくら雪山とはいえ救急車到着に40分て。。。意味ないし・・・)

白く透明なお湯の混浴の泡の湯温泉、水温はかなりぬるめで
さすがにこの日は、なかなか温まらず困りましたが^^;
美人の湯として有名な炭酸ガスなどを多く含んだこの温泉
他にも、胃腸病や肝臓病、皮膚病にも効果的で源泉は飲むことも出来るそうで。

画像-0019
↑泡の湯の写真は残念ながらないので、こちらはホテルの大浴場だけど

2011013011212900.jpg2011013110555700.jpg

冗談なほど雪が積もる上に、まだまだ降ってきて視界が悪い中
宿泊先の平湯プリンスホテルに向かう前に「いがや」さんでお昼ご飯
2011012911372700.jpg2011012911462300.jpg
そば定食1200円 これにさらにおやきが付いてきてすごい量^^;
すぐそばにある水車で挽いて作られる十割そば、美味しくいただきました♪






丹後夕日ヶ浦温泉ロケ

いつも、温泉ロケとなると山奥だ秘境だ、前日出発して車中泊だと
結構移動が過酷なことが多かったんですが(運転手さんいつもお疲れ様です!)
今回は、冬の丹後半島、大阪を出発するのは正午、なんて優雅な・・・(笑)
随分早めに到着したようで、1件だけ立ち寄り湯をしたら本日の宿
岬別館 岩城」様へ。
ひっそりした綺麗なお宿は何故か離れにダンスホールがあるとゆー・・・
ダンスホールは借りないものの、夜はカラオケ大会と相成ってました。

到着してからの自由時間、三上は小一時間ほど海岸まで散策と土産探し
(小一時間もかからない距離だったんですけどね、迷ってね・・・)
画像-0041画像-0039
↑初めて見てうわっ、機能的と思った干物機。イカ回ってます。

しかし、時は、3月19日、つまり、東日本大震災から約1週間後。
こんな温泉街でも、売店やスーパーから乾電池やロウソクが消えててびっくり!
買占めこわーっ。。。と思いながら、ワカメだタコだ茶碗蒸しだと
今買ってどうする?!って物までがさがさ買って来てしまいました。
地方のスーパーに行くと、大阪に売ってないものあるから好き。
帰り道を考慮せずに、安売りの野菜とか惣菜とか買ってしまうのです(笑)

2011031919312000.jpg2011031918203500.jpg
旅館に戻ったら、この時期なのに東京からの皆様も到着されて
(ガソリン20Lまでしか入れちゃダメとか制限があって色々大変だったらしい)
皆様のお目当てはカニだったようですが、私、カニ、面倒だから
むしろキライ^^;;という訳で、カニカマLOVE・・・!と思いながら

2011031919043000.jpg画像-0043
ひたすら、皆さんが残していたお刺身のツマをアテにして酒飲んでましたww
私の分は持って帰らせてもらって家族にあげたら好評でしたが。
こちらのお風呂での撮影分は私のカメラが故障した為、データがまだ。。。
深夜の温泉街に夜鳴きそばやが通るなんて珍事もありながら
何だかんだと、またしても朝4時くらいまで飲んだ暮れ^^;;

翌日は私たちは、京都は嵐山温泉「花筏」での貸切撮影。
あまりの渋滞に到着が大幅にずれ込んでしまいましたが・・・
お豆腐会席をいただいて
2011032013293800.jpg2011032013413000.jpg
↑引き上げ湯葉、かなり楽しめました♪

画像-00452011032014241000.jpg
貸切の露天は小さいながらも、目の前が渡月橋という素晴らしい立地
ただし、うかつに立ち上がると通行人や船頭さんと目が合う^^;;
湯温も丁度よくて、こんなとこに温泉があるなんて初めて知りました。
カメラ壊れかけで、画像がまるで昭和の町並みですが(笑)
が、連休の京都、当然、尋常じゃない混雑で嵐山から京都駅に行くのに
2時間弱・・・-_-;;重い荷物でなければ、マジ歩いて帰ろうかと思った次第です・・・

画像-0048_001

皆様、2日間お疲れ様でした!
って、あれ?冬の新穂高の記事が抜けてるわ^^;;後日更新します・
温泉画像はアイキューブにて!

福井県

本年2月、昨年1年通してお世話になりました読売旅行写真クラブ様の
展示会があるということで、福井県まで招待いただきました♪
この日の大阪は当然、雪なんか積もるどころか降ってもいないのに
北陸地方に向かうにつれて、どんどん増えていく積雪量
2011020610120300.jpg
実は福井って、正直あまり馴染みのない地域、石川とかなら温泉や兼六園なんか
思い浮かぶけど、富山と福井に至っては、大変印象が薄い^^;;

とりあえずやる事ないのでお昼♪
2011020510412800.jpg
5種類がいただける、福そばさんのお市そば
これだけあれば飽きません(笑)温かいお料理は苦手なんで
冷たかったり常温だったりする越前そば、好き♪

展示とはいえ、受付に立つ訳でもなく、遠方の参加者の方もいらして
お客様がずっといる訳でもなく、雪で足元も悪いし、土地勘もないし
私は1日図書館で「ドリアン」の本を読みふけりながら(笑)
ゆっくり過ごさせていただきました。おかげで、発芽はそうなんだ
植生はこうなんだ、とドリアンに関して無駄な知識がww
1冊読みきる時間がなかったのが心残りですが・・・

2011020518533900.jpg2011020518524600.jpg
皆様、それぞれ個性の出る素敵な写真を応募くださっていて
三上の写真もこれ以外に何枚か応募いただき、ありがとうございました!
今後とも、またどうぞよろしくお願いいたします♪

せっかく来たから買って帰ろーっと、とも一つの福井名物ソースカツ丼
2011020609324300.jpg2011020610115600.jpg
ソースがかかっている割には、べったりしていなくて美味しかったけど
あまりの多さに4分の1食べた時点で蓋をして持って帰りました。
なんで駅で売ってる、お弁当ってあんなに量が多いのかしら・・・

やっぱり雪積もる中、帰阪中♪
2011020610363900.jpg2011020610370600.jpg


白川郷

まだまだ暑いですが、寒々とした写真で更新しますww

DH000097.jpgUNI_4213.jpg

2011年1月の読売旅行写真クラブ様、雪の白川郷撮影ツアーに
モデルとして同行してまいりました、初の白川郷どころか
大阪から出たことないし、スノースポーツもしたことないので
積雪○○cmという情報だけで、既に未知の世界。
とはいえ、世界遺産でもある白川郷、是非とも一度行ってみたいとも
思っていて願ったり叶ったりな撮影ツアー参加♪
屋根の形が手を合わせた合掌の形に似ている事から合掌造りと呼ばれる
この造り、その特徴的な屋根裏は蚕を飼う為に利用されてきたそうで

福井県をバスが出発するのは早朝、というわけで前乗りさせていただいた
UNI_4189.jpgUNI_4185.jpg

福井駅は・・・大阪では信じられない寒さに豪雪(いや、もう大阪民からしたら
十分な豪雪。笑っちゃうほど積もっていて、びっくりしてしまった)
DH000079.jpgDH000078.jpg

銀世界をバスに揺られること3時間ほど。降雪するだ、気温は氷点下○○度だと
天気予報ではゆわれてましたが、警戒しすぎていたせいか思っているより
寒さは大分マシでした。

UNI_4190.jpg
合掌造りのお店でいただいたお昼。
おそばも佃煮も全体的にあまーい感じ。

今ももちろん、住民はいらっしゃる、売店もあれば宿泊施設も
お茶屋さんがあったり、資料館があったり
DH000092.jpgUNI_4200.jpgDH000071.jpg

とゆーわけで思ったほど寒くもなかったので、こゆこともしてみたり
UNI_4214.jpgDH000086.jpg

あー、楽しいww土の上より、雪の上とか氷の上とか水の中の方が動きやすい
前世はきっとマーメイドか雪女なんだ(笑)

雪の上を歩くというのは、思っている以上に体力と注意力を使うようで
終わる頃には、かなり足が重たくなっていた^^;;
展望台からの眺めも圧巻で、皆さん素敵な写真を撮る事が出来て
ご満足いただいていたようです、参加者の皆様&読売旅行様&山下先生
お疲れ様でした!色々とお世話になりまして、ありがとうございました!

翌朝、サンダーバードで帰阪中の三上(笑)
UNI_4181.jpgUNI_4182.jpg

後楽園

通訳案内士の勉強をするにあたって、まぁ情動があった方が覚えやすいし
名勝・世界遺産なんかでのロケを集めた写真集も作りたいし。。。と思って
せっかく、岡山なので連れて行っていただきました。日本三名園の一つ
DSCF4118.jpgDSCF4088.jpgDSC_8031.jpg

「後楽園」
(他は金沢:兼六園、水戸:偕楽園)

岡山城を望むことも出来て、中央の唯心山、茶畑など見所に富んだ
回遊式の庭園は思っていたより随分素敵なものでした。
DSC_7496.jpgDSC_7424.jpg
DSC_7908.jpgDSC_8035.jpg

池が多い割りに蓮もないし(ここ重要)撮影、撮影であまり
ゆっくりはしていませんが、ここなら一人ゆっくり過ごせそうな感じ。
久々のまた来たいと思う観光地の一つでした。

プロフィール

三上絵美

Author:三上絵美
三上絵美、1983/4/17生まれ
161cm、B98W61H85
02年から撮影会モデル等として活動中
モデル依頼、日タイ翻訳、パーティー料理配達(タイ料理・大阪市内限定)
タイ古式orオイルマッサージ(出張可、ワットポースクール修了)随時受け付け中です。個撮も大歓迎、カメラマンさん募集中です
ポートレート~着エロまでALLOKです♪
諸条件に関しましては、当ブログTOPの
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=423169よりお問い合わせください

訪タイ歴は10年弱、27回。主にバンコク一人旅ですが近年はビーチ→バンコクの1ヶ月滞在が定番です。お気に入りはサムイ島にプーケットはカロンビーチ
クラビはエメラルドプール、バンコクではひたすら歩いて街を見て回ってます、大体1日20kmくらい(笑)そろそろ日本より詳しくなってきまして、我が祖国と思ってますタイ好きの皆様も是非ともよろしくお願いします♪現在通訳案内士の資格を取るべく独学で奮闘中です

Twitteronmikamiemi
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。